可愛らしい村

春のコッツウォルズ・バイブリー村

2010年6月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続き今日もコッツウォルズの村をご紹介いたしましょう。



私のブログに何度も登場する村、バイブリーの早春の景色になります。バイブリー村は「イングランドで

最も美しい村」とウイリアム・モリスが賞賛した村だけあって何度訪れてもその景色の美しさに心を動かされます。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury Court





今回バイブリーを訪れたのは今年の3月中旬、英国はまだまだ寒い日のことでした。

ご覧になっていただいておわかりになるかと思いますが、木々にもまだ新芽は見ることができません。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury Court






上の写真の右側に見える建物は水車小屋なんですよ。小さな橋がかかっていて、かわいらしいですね。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury Court




実は上の写真の真ん中奥に見えているお家を以前もご紹介いたしました。

屋根裏にあたる部分にたくさんの穴が開いているのがおわかりになりますでしょうか?



以前から私のブログをお読みになっていただいている方はおわかりになると思いますが、

おわかりにならない場合は こちらから答えをご確認くださいね。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury Court




そしてこちらの マナーハウスホテルも以前に登場いたしました。



上の写真の芝生部分に咲いている小さな花はスノードロップです。早春の英国では

こんなに幻想的で美しいスノードロップの景色を見ることができるんですよ。




明日もこのバイブリーの続きをご紹介したいと思いますので、また遊びに来て下さいね。


いつもありがとうございます。英国の美しい景色をもっと紹介してほしいとおっしゃる方は、下のバナークリックで

応援をお願いいたします。ランキングが上がってくるともっと楽しい記事が書けるかもしれません(笑)。 

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




オールドノリタケのカップ&ソーサー


日本から海外に向けて約100年前に輸出されたノリタケのカップ&ソーサーです。この子が次日本にお里帰りできるのはいつになるのでしょうね。


You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA