陶磁器その他

ヘレンドのヴィクトリア

2010年11月3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今日はとっておきのお品をご紹介いたします。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア


(写真をクリックしていただきますと大きな画像をご覧になれます)





ヘレンドによる「ヴィクトリア」ブレックファスト六点セットです。





ヘレンドというメーカーは1826年にハンガリーの首都ブタペストの

南西約120Kmにあるヘレンド村で創設しました。





ヘレンドの有名な顧客には、





王冠1 英国のヴィクトリア女王

王冠1 ハプスブルグ家のフランツ・ヨーゼフ皇帝

王冠1 ナポレオン三世ウージェニ皇后

王冠1 英国国王エドワード七世

王冠1 ドイツのヴィルヘルム一世

王冠1 メキシコのマクシミリアン皇帝

王冠1 ロシアのアレクサンドル二世

王冠1 イタリアのヴィットリオ・エマニュエレ王

宝石赤 フランス第三共和制の初代大統領ティエール

宝石赤 金融王ロスチャイルド家の人々





など世界の歴史を彩るそうそうたる人々の名を見ることができます。



今日ご紹介しております、ヘレンドのヴィクトリア ブレックファストセット六点の内容は次のとおりとなります。





(1)ティーポット

(2)ホット・ウォーター・ポット(お湯さし)

(3)コーヒーポット

(4)クリーマー

(5)シュガー・ボウル

(6)トレイ


以上、六点のセットとなります。





それでは順に一点ずつご紹介してまいりましょう。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア






(1)ティーポット



1851年に英国のヴィクトリア女王がウィンザー城のディナーセットをヘレンドに注文しました。



このパターンはそれ以降「ヴィクトリア」と呼ばれ、各地の王侯貴族から好まれました。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア








もちろん、すべて手描きによる絵付けです。





ティーポットの素晴らしい絵付けはもちろん、注ぎ口の繊細なパターンもご覧ください。









美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア








(2)ホット・ウォーター・ポット(お湯さし)



こちらは紅茶が濃く出すぎたときに、カップの紅茶にお湯をさすためのポットとなります。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア






(3)コーヒーポット



同じパターンですが、少し高さが高く、トップのバラの花の色も違いますね。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア










それぞれのポットのふたには立体的なバラがほどこされています。








美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア






(4)クリーマー



こちらも小さいながらパターンと金彩の技も文字通り、光っています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア






(5)シュガー・ボウル




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア






葉っぱの形をしたシュガー・ボウルは裏側も凝っています。立体的に浮かび上がったパターンが印象的です。



こちらのシュガー・ボウルは単品でもご用意してございます、詳しくはこちらからどうぞ。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-ヘレンド・ヴィクトリア






6)トレイ





幅40cmもある美しいお品です。もちろんすべての作品の裏にはヘレンドのマークが入っております。


















英国アンティークス・オフィシャルブログ-ヘレンド・ヴィクトリア








こちらのトレイのリム部分に描かれた立体的なリボンのパターンが可愛らしいです。



こんな華麗なブレックファスト・セットで朝食をいただく贅沢をぜひ味わってください。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ヘレンド・ヴィクトリア




サイズなどの詳細は こちらをご覧になってください。



またお問い合わせは

ラブレター info@eikokuantiques.com
ココ までお気軽にどうぞ。




以下は関連記事です。よろしければお読みになってくださいね。



コーヒー アフタヌーンティーにかかせないもの
クリック

コーヒー 貴族の館でアフタヌーンティ
クリック

コーヒー 貴族の館、潜入日記?
クリック

コーヒー 超ゴージャスなアフタヌーンティー
クリック


ブログランキングに参加中です。応援のクリックをしていただければうれしいです。

いつもありがとうございます!

ダウン         ダウン          ダウン
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ









スージー・クーパーセール


現在、すべてのスージー・クーパーが30~70%OFF

セール価格となっております。皆さまのお越しをお待ちしております。


You Might Also Like

14 Comments

  • Reply Gee 2010年11月3日 at 9:31 PM

    1. コーヒーポットだけ・・・
    こんばんは~。。

    今回のヘレンドのコーヒーポットだけが我が家にあります。。確か20年くらい前にロンドンで購入したものだったと思います。
    女房の趣味で選んだので、私は詳しくないんですけど、随分由緒正しいものなんですね。。
    こういう全体でセットになっている姿は初めて見ました。
    持ち帰るときに、ふたのバラが壊れないかとハラハラした記憶があります。
    なかなか素敵に飾るスペースが無くて、今は奥~の方にしまってあります。
    http://ameblo.jp/sekkouya/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月3日 at 10:00 PM

    2. Re:コーヒーポットだけ・・・

    >Geeさん

    ヴィクトリア‥‥奥様がお好きなのですね。
    おっしゃるとおり、こちらのバラが繊細なので
    輸送には気を使いますね。

    せっかく大変な思いをしてお持ち帰りになった
    ポットですので、これを機にまた出してあげては
    いかがでしょうか?


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply みのもんこ 2010年11月3日 at 11:35 PM

    3. ヘレンド
    とても素敵ですよね…私も祖母から母…そして今回お嫁に行くときに私が譲り受けたヘレンドがあります。一生大切にしたいと思います。私自身 ウィーンの薔薇などヘレンドのティーカップを少しずつ集めています。ピンクの可愛い薔薇が本当に素敵です。これからもブログ楽しみに拝見させて頂きます
    http://ameblo.jp/cuore-kokolo/

  • Reply Rooly 2010年11月4日 at 9:42 AM

    4. 朝食もこだわり
    Mia様
    やはり素敵ですね。伝統の重みを感じます。
    朝食にここまでこだわったものを使うのですね。
    そこがまた素敵だし、花や蝶がかわいいです。
    取っ手がバラになってるとこがまたいいですね。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply TSUMUGU(ツムグ) 2010年11月4日 at 7:21 PM

    5. 無題
    ペタありがとうございます。。。
    素敵過ぎて
    朝食も気合いを入れて作らないと
    お皿に負けてしまいそうですねっ
    それにしても細部にまでこだわりを感じます。。。
    これでお茶とお菓子を食べたら
    良いでしょうね。。。
    http://ameblo.jp/natural-toast/

  • Reply maiti 2010年11月5日 at 8:43 PM

    6. いつもぺたありがとうございます
    素敵なデザインですね ほしい~ またゆっくりみさせていただきますね
    http://ameblo.jp/maiti061022/

  • Reply アメブロを活用して気持ちよく稼ぐ方法@松久哲也 2010年11月6日 at 7:16 PM

    7. 無題
    はじめは黒いバックにちょっとたじろいだんですが、
    すばらしい食器の数々が
    黒い背景に見事に浮かび上がって、すばらしいブログだと思いました。
    http://ameblo.jp/somepeak/

  • Reply 小笹優子 2010年11月8日 at 8:11 PM

    8. 無題
    憧れのヘレンドです。
    http://ameblo.jp/o-0809-sakura/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月8日 at 9:48 PM

    9. Re:ヘレンド

    >みのもんこさん

    素敵なお話を聞かせていただきましてありがとうございました。
    お祖母さまからのお品を受け継いでいらっしゃるなんてすばらしいですね。

    そこにまた みのもんこさんの集められたお品が加わり
    また次世代に引き継いでいかれるのでしょうね。
    みのもんこさんのお品もブログに掲載してくださいね。
    楽しみにしています。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月8日 at 9:50 PM

    10. Re:朝食もこだわり

    >Roolyさん

    いつもコメントを残してくださいまして、
    ありがとうございます。

    実はこちらのお品はあまり見かけることもありませんし、
    私自身とても気に入っていたので、なかなかショップに
    出せないでおりました。

    お休みのゆっくりした日の朝食をいただくのに
    ぴったりのセットですよね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月8日 at 9:54 PM

    11. Re:TSUMUGU(ツムグ)さんへ

    >TSUMUGU(ツムグ)さん

    いつもご訪問とコメントをありがとうございます。

    確かに気合を入れて朝食を作らないと‥‥という
    気もいたしますが、反面、このセットがあれば
    クロワッサンとコーヒーや紅茶だけでも、十分かも
    という気もいたします。(‐^▽^‐)
    もちろん、お茶の時間にも使えますね‥‥。
    いずれにいたしましても素晴らしいセットである
    ことには違いはないですね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月8日 at 9:55 PM

    12. Re:いつもぺたありがとうございます

    >maitiさん

    こちらこそ!ブログをご訪問の上、コメントまで
    ありがとうございました!

    ヴィクトリアは華やかでありながらも、上品な
    佇まいのあるデザインですね。

    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月8日 at 10:04 PM

    13. Re:アメブロを活用して気持ちよく稼ぐ方法@松久哲也さんへ

    >アメブロを活用して気持ちよく稼ぐ方法@松久哲也さん

    ブログをご訪問、コメントをありがとうございました。

    黒バックは私のこだわりで、偽りのない、本物の
    作品をより引き立てるためにしようしております。

    また、私は英国の風景などの写真もたくさん載せて
    おりますが、美しい風景も黒バックに映えるような
    気がしておりますので、松久さんのように引かれる(笑)
    方もいるかとは、承知しておりましたが、あえて
    黒を使い続けております。
    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月8日 at 10:10 PM

    14. Re:小笹優子さんへ

    >小笹優子さん

    いつもご訪問をありがとうございます。

    英国、ドイツ、フランスなどヨーロッパの陶磁器も
    いろいろなメーカーがありますが、ヘレンドが
    一番だとおっしゃる方もいらっしゃいます。
    気品あふれるヘレンドの作品は、確かに王者の
    風格がありますね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA