マナーハウス

英国 マナーハウスの思い出

2010年11月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



前回の記事
では、コッツウォルズのとあるマナーハウスのランチメニューをご紹介いたしました。



そして、今日はそれがどこだったかというお答えです。





それはこちらです。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House






こちらは、私のブログで何度となく登場してきております、バーンズリーハウスと言います。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House








場所はコッツウォルズのバイブリーという村に程近いところにあります。





今日は、その中をご覧いただきましょう。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House








エントランスを入ると、まるで家に帰ってきたかのようなほっとする空間があります。





前回の繰り返しになりますが、私がここを訪れたのは5月末になりますので、

さすがに暖炉の火は点いていませんでした。





実は、先週もこちらへ出かけたのですが、その時は暖炉の炎が赤々と燃えていました。







このときのこともいつかお話したいと思っておりますが、なににせよ、

この春からの話題がた~くさんあるので、少し先になってしまいそうです汗





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House








こちらは上のレセプションを違う角度から。





すぐ左がエントランスです。こじんまりとして可愛らしいです。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House








すぐお隣のコーナー・。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House






別の角度から。





先日のレストランと同じように、ここにも野の花が活けられています。





豪華なアレンジメントではなく、野の花を使っているところに、私はいつも好感を覚えます。





もちろん あのホテルのような
超ゴージャスなところもたまにはいいですが、

普段はこんなほっとできるような、肩の力が抜けるような場所が私の好みですラブラブ





こちらのホテルのスタッフの対応も花と同じように、力が抜けているように見えるけど、

押さえるところは押さえている、かつフレンドリーな対応をしてくれるのが、

繰り返し行ってみたくなる理由かもしれません。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House






こちらは家のリビングルームのようなくつろげる空間。



レストランのお席の準備が整うまでこちらでお飲み物などをいただきながらくつろぎます。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House








こちらにも暖炉があります。





私も英国に住むようになってから、暖炉のある家に初めて住んだのですが、

暖炉の火って本当に暖かいんですよね。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House








そしてこちらは、バーです。





昼間でも薄暗く(言い方が悪いですか?)、雰囲気があります。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Barnsley House






バーの窓辺にもワイルド・フラワーが挿してありました。



次回はこちらの素晴らしいガーデンをお伝えいたします。どうぞお楽しみに!



以下は関連記事です。よろしければお読みになってくださいね。





ナイフとフォーク 英国 マナーハウスでのランチ
クリック


城 バーンズリーハウスを征く
クリック

和食 マナーハウスで和食をどうぞ
クリック

日本代表 日本人所有のマナーハウス
クリック

四葉 マナーハウスの優雅なお散歩
クリック

サイ 英国マナーハウスいろいろ‥‥
クリック

宝石赤 貴族の館、潜入日記?
クリック

コーヒー 貴族の館でアフタヌーンティ
クリック

カップ アフタヌーンティーにかかせないもの
クリック

ティーカップ 超ゴージャスなアフタヌーンティー
クリック


ブログランキングに参加中です。もし記事をお楽しみいただいておりましたら、

応援のクリックをよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます!

ダウン         ダウン          ダウン
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ









スージー・クーパーセール


現在、すべてのスージー・クーパーが30~70%OFF

セール価格となっております。皆さまのお越しをお待ちしております。




You Might Also Like

24 Comments

  • Reply みずの式英語リスニング・発音の秘密の法則 2010年11月11日 at 4:38 PM

    1. あぁうつくしい・・・
    イギリスの美、極めたりという感じですね♪

    http://ameblo.jp/mizunoshiki/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月11日 at 10:14 PM

    2. Re:あぁうつくしい・・・

    >みずの式英語リスニング・発音の秘密の法則さん

    こちらのホテルの「引き算の美」という点に
    おいては、少し日本に似ているかもしれません。
    そんなところが、私を落ち着かせてくれる理由かも?



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply ラム 2010年11月12日 at 12:00 AM

    3. 無題
    はじめましてm(_ _)m

    暖炉のお部屋素敵♥
    うちのおうちもあんな素敵なお部屋だったらいいのになぁ~(´∀`)
    http://ameblo.jp/toxttu/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月12日 at 1:03 AM

    4. Re:ラムさんへ

    >ラムさん

    コメントをありがとうございます!
    そうですね~、こんなお部屋だったらいいですよね。
    私もここに行った時だけ、自分の家のような気分に浸っています(笑)。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply ファミちゃん 2010年11月12日 at 9:57 AM

    5. スージークーパー
    いつも記事を楽しく拝見させていただいております。
    いつ見ても、憧れる英国生活です。

    そして 少しでもと 大好きなスージークーパーを先日 注文させていただきました。

    今から届くのが楽しみです。
    よろしくお願いします。

    ピンクのトリオで~す!
    http://ameblo.jp/momofuu/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月12日 at 10:25 AM

    6. Re:スージークーパー

    >ファミちゃんさん

    いつもショップとブログにご訪問いただきまして
    ありがとうございます!

    なるだけ楽しく、そして美しいと思われる英国情報を
    お伝えしているつもりでおりますので、お楽しみ
    いただいておりましたら私もうれしいです♪

    またこのたびは、スージー・クーパーもご注文を
    頂戴いたしまして、ありがとうございました。

    お品は心をこめて発送させていただきました。
    到着まで今しばらくお待ちいただけますように
    お願いいたします。

    この度はありがとうございました。どうぞ今後とも
    よろしくお願いいたします。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply Rooly 2010年11月12日 at 11:16 PM

    7. 泊まれるなら
    Mia様
    古くても素敵なお家ですね。
    ここも泊まれるなら泊まってみたいです。
    日本でいう古民家旅館みたい?

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply nao_maria 2010年11月12日 at 11:42 PM

    8. ステキ!
    シックでステキですね。
    アフタヌーンティもステキでしたし、いつも憧れます。
    夏に軽井沢に行き、マナーハウス風のイタリアンレストランに行きました。
    とってもステキでした。本場のに行きたいです。
    http://ameblo.jp/nao-shibata/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月14日 at 12:23 AM

    9. Re:泊まれるなら

    >Roolyさん

    はい、こちらはホテルになっておりますので、
    ご宿泊いただくこともできます。私の場合、
    自宅から近すぎて泊まったことがないのですが‥‥。

    こちらにお泊りになるとコッツウォルズ観光拠点としても
    とても便利ですのでおススメですよ♪



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月14日 at 12:25 AM

    10. Re:ステキ!

    >nao_mariaさん

    軽井沢もいいですね~、私は長い間行っていないので、
    行ってみたいです。お食事も美味しそう~。
    英国のマナーハウスもいいですが、色々な意味での
    充実度は日本の方が上かも?


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply ++KAORIDIMO++ 2010年11月14日 at 10:28 AM

    11. 素敵
    なんとも暖かい感じの
    素敵でオシャレなインテリア~
    とってもとっても素敵で
    ため息がでちゃいましたぁ
    http://ameblo.jp/kaori-miki-100-aus/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月14日 at 4:26 PM

    12. Re:素敵

    >++KAORIDIMO++さん

    コメントをありがとうございました。
    ++KAORIDIMO++さんのおっしゃるようにポイントは
    暖かみを感じるというところですよね。
    そんなところが、私も好きで何度も訪れてしまう理由なんです。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply みき 2010年11月18日 at 9:48 AM

    13. 無題
    素敵なお店ですね。
    豪華な装飾品に囲まれたホテルは、本当にたまには良いですが、心地良さ感を追求した、我が家のようなお店、いいですね。
    野の花も落ち着きますね☆
    http://ameblo.jp/kaoru24fruit/

  • Reply 母@伊豆 2010年11月18日 at 11:19 PM

    14. 大変ご無沙汰しています
    息子ともども元気です!

    最近は伊豆といえども寒くなりつつあり、
    やっとのことで紅葉がすすんできました^^

    ところでMiaさん!

    「マナーハウスって何?」と聞かれて
    ちゃんと答えることができなかったんですが‥
    お知恵を授けてくださいませ‥・°・(ノД`)・°・
    http://ameblo.jp/akago-mam/

  • Reply Makotoの勝手気ままなブログ~♪ 2010年11月19日 at 1:57 AM

    15. 拝さ~ぃ!!(^~^)初こめなりぃ。。It is the night, but leaves.

    イギリスを思わせる古き良きものも基調とされているので~

    画像からも格調ある落ち着きが受け取れまする~ぅ~

    大変堪能いたしましたぁ~ご案内ありがと~ぅ~♪


    (^O^)/Moreover, please call.



    http://ameblo.jp/freemangroup/

  • Reply カフェどんぐりの木 2010年11月19日 at 8:11 AM

    16. あまりの素敵さに
    お久しぶりです
    あまりの美しさにジーーンとしました
    写真を見ただけでこんな気持ちに
    なるなんて、実物を見に行かなきゃ
    いつかコッウォルズへ行く・・・

    娘がイギリスに行きたい病??
    なんです・・・娘が行く時について
    行きます、、、まだ先ですが

    http://ameblo.jp/cafedon/

  • Reply myu 2010年11月19日 at 9:28 AM

    17. 初めまして
    素敵なイギリスでの生活のお写真を楽しみに拝見しています。
    今回友人がそちらでスージークーパーのカップを購入されたようで
    お邪魔した時の写真をupしてみました。
    ご覧下さいね。



    http://ameblo.jp/myueye/

  • Reply applecake 2010年11月19日 at 4:17 PM

    18. マナーハウスでの披露宴
    友人の娘さんがリバプールから程近い村の教会で結婚式を挙げそのあとマナーハウスで披露宴パーテイをしました。そのマナーハウスもとても素敵でした。記事を見てまたもう一度行きたくなりました。

    http://ameblo.jp/applecakeofann/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月19日 at 6:25 PM

    19. Re:みきさんへ

    >みきさん

    こちらの落ち着いた雰囲気は作られたものではなく
    長い歴史の中で培われてきたものだと思います。
    華やかな場所、そしてこんなくつろげる場所、
    気分に応じて使い分けたいです☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月19日 at 6:42 PM

    20. Re:大変ご無沙汰しています

    >母@伊豆さん

    こちらこそ、ご無沙汰しておりますが、記事は
    拝見しておりますよ。

    特に「金目鯛味噌漬けライスバーガー」はいちど
    いただいてみたいです!美味しそう~。

    ところで‥‥「マナーハウス」なんですが、ひと言で
    言うと、中世ヨーロッパの荘園(マナー = Manor)
    に貴族階級に属する人々が建てた邸宅のことです。

    マナーの語源はマンション(mansion)と同じですね。
    もともとはラテン語の manēre から派生しています。

    本来はマンションもマナーハウスもいわゆる超豪邸と
    いった感じの建築物を指しますね。ですので、英語圏の人に

    「私はマンションに住んでいる」

    というと、このような邸宅を想像されるわけですね。

    ‥‥そういう風に想像してもらっていても
    いいのではないでしょうか(笑)。

    本来のマナーハウスは1500年以前に建てられた
    ものを指し、それ以降のものは「カントリーハウス」と
    呼ばれることが多いのですが、最近では持ち主により
    呼び名を変えていることもあります。

    このあたりを語りだすと何日分かの記事になるくらいの
    量になってしまいますので、この辺でやめておきますね(笑)。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月19日 at 6:44 PM

    21. Re:拝さ~ぃ!!(^~^)初こめなりぃ。。It is the night, but leaves.

    >Makotoの勝手気ままなブログ~♪さん

    今日はコメントをありがとうございました!

    そうですね、私のブログは英国の美しいもの、
    楽しいことをテーマに書いているつもりですので
    それが伝わったようでうれしいです。

    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月19日 at 6:49 PM

    22. Re:あまりの素敵さに

    >カフェどんぐりの木さん

    コメントを残していただきましてありがとうございました!

    そこに流れる空気や静けさの中にこだまする美しい
    小鳥の鳴き声などは、なかなかブログではお伝え
    できませんので、ぜひぜひカフェどんぐりの木さんの
    眼で本物をご覧になりにいらしてください。

    ただ、お散歩をする‥‥本を読む‥‥といったような
    「何もしない贅沢」な時間を感じていただけると思います。




    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月19日 at 6:50 PM

    23. Re:初めまして

    >myuさん

    今日はコメントを残していただきまして
    ありがとうございました。

    myuさんの記事では、私の手元にあったスージー・クーパーを
    拝見することができてうれしかったです。

    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年11月19日 at 6:52 PM

    24. Re:マナーハウスでの披露宴

    >applecakeさん

    いいですね~、マナーハウスでの披露宴。

    コッツウォルズのマナーハウスでもよく披露宴が
    行われています。本当に一生の思い出になるでしょうね。

    applecakeさんもぜひまたお出かけくださいね。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA