可愛らしい村

英国・コッツウォルズのかわいい村

2010年12月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さま、ご無沙汰しております‥‥。





ちょっと忙しいだけで私は元気にしております‥‥というのが、ここで申し上げる

いつもの決まり文句なのですが、今日はちょっと様子が違います‥‥。





先週から息子が風邪を引き、いったん治ったもののまた2日後に違う種類と思われる

風邪をひいてしまい、その息子をずっと看病していた私もちゃんといただいてしまいました‥‥。





いえ、大したことはないのですが、咳がひどくって‥‥私の場合、喘息という持病を

持っているために咳が出るのはちょっと困るのですが‥‥とはいえ、そんなに悪くありませんので、

今日も元気に行ってみましょう!(←から元気みたいですか?)





前回はコッツウォルズの マナーハウスのポタジェ
について書きました。



「ポタジェってなに?」



と思われた方は コチラ
でご説明しておりますのでどうぞ。





今日はそのマナーハウスのすぐ近くの小さな村をご紹介いたしましょう。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






こちらがどこかおわかりになる方も多いのではないでしょうか?



私のブログではしょっちゅう登場する村 「バイブリー」 です。



バイブリー村の周辺については、いちばん下のバイブリー村関連記事のところから

記事をお読みになってくださいね。可愛らしいところがたくさんありますよ 音譜




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






こちらはご近所のお家。



観光客からよく見えるところに位置するだけあって、いつもお庭がきれいに整えられています。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






はい、お気付きだと思いますが、前回の記事で予告させていただきましたように、

こちらもまだ初夏のコッツウォルズの風景です。



こちらのお宅ではライラックが満開ですね。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






こちら、ごく普通のお家にこんな立て看板がありました。



近づいてよく見てみますと‥‥






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury




「バイブリー・オープン・ガーデン」



と書かれています。



ご存知の方も多いかと存じますが、オープンガーデンというのは一般のお宅のガーデンを公開して、

入場料を集め、それをチャリティ団体に寄付するというようなイベントになります。



この国は本当にチャリティが盛んなんです。





今までも何度か英国のチャリティについて書いたことがありますが、

こんな大金を集めるチャリティもあるんですよ
。こちらあたりですと、

私のような庶民とはちょっと関係のないお話になりますね~。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






さて、こちらのバスは英国にある日系の旅行会社のツアーバスです。



ロンドンを拠点に英国の人気スポットを回ってくれるようで、短期のご観光には便利なのではないでしょうか?



殊にコッツウォルズは電車がほとんど通っていないので、ツアーをご利用されるか、

ご自分でお車を運転されて観光されることをおすすめいたします。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






もちろんこのバスにご搭乗のお客様は日本からいらした方々でした。



皆さま、



「かわいい~」



とおっしゃりながらこんな写真をお撮りでした。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






こちらはダックの親子ですね。ヒナはいつも本当に可愛らしいですね。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






水遊びをしているのはダックだけではありません。



この日は特別に暑かったので、人間様の親子様も思わず水に飛び込んでいらっしゃいました晴れ




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury








私も水に飛び込みたい気持ちを抑え(笑)、岸で川を眺めておりますと、向こうから黒鳥がやってきました。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Bibury






この黒鳥はいつもここをテリトリーにしているようですので、お出かけになると

かなり高い確率で見ることができると思います。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Burfors






こちらはバイブリーではないのですが、帰途に着く途中に通った街で見かけた

可愛らしいクラシックカーで、しっくりと街に馴染んでおりましたのでパチリ。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Burford






そしてこんなカントリーサイドの風景を眺めながら家路に着きました。





今日も英国全体に雪の天気予報 が出ておりますので、上の写真の丘も今

頃はきっと真っ白になっていることでしょう。



英国の美しい雪景色は下のリンクからどうぞお楽しみくださいませ。


雪の結晶 緊急(かもしれない)お知らせ


雪の結晶 英国の美しすぎる雪景色


雪の結晶 庭に天使が現れました(証拠写真つき)


雪の結晶 英国流 雪遊びとは?


雪の結晶 寒波の影響を本当に受けている被害者とは?


雪の結晶 英国名物、雪ネコ現る!?


雪の結晶 おまけ画像つき、英国の雪景色


雪の結晶
雪の日の激写!


雪の結晶 霜が降りました




こちらは、上で述べました英国のチャリティ事情について書いた記事を集めてみました。





英国におけるチャリティーの歴史は古く、すでに1世紀には

「友愛協会」という慈善団体のようなものが存在していたということなんです。







英国王室の方々も、エリザベス女王は約700ものチャリティー団体の総裁を務めておられ、

フィリップ殿下はなんと800もの団体の総裁として活動を行っていらっしゃるそうです。



批判も多いチャールズ皇太子も、環境や文化遺産の保護活動にご熱心で、我が家とも

ちょっとしたつながりがありますので、いつかこのことも記事に書こうと思っております。


リボン 英国のチャリティ事情・1000円のアルマーニジャケットの謎


リボン この飛行機のチケット代金は?


リボン グローヴナー・ハウス・ホテル アンティークフェア


リボン 英国・カントリーサイドのパブ


リボン 英国のチャリティ事情 ・あのセレブ御用達のお店


リボン 英国発・おちゃめなセレブリティ





そしてこちらはコッツウォルズのバイブリー村関連の話題です。



クローバー イングランドで最も美しい村


クローバー 春のコッツウォルズ・バイブリー村


クローバー コッツウォルズ・バイブリー村の風景


クローバー バイブリーの有名ホテル


クローバー 鱒が思いっきりいます!?


クローバー ここにも鱒がいました!


クローバー バーンズリーハウスを征く


クローバー 英国 マナーハウスの思い出





さて、次回はやっと季節にあった話題をお届けしたいと思います。



実は、我が家にミステリーなクリスマス・プレゼントが届いたのです 叫び





そのプレゼントとは、そしてそれが誰からの贈り物だったのか、

という話題をお届けいたします。お楽しみに!





覚えていただいておりますでしょうか!?まだ一応ブログランキングに参加中です(笑)。



現在、奈落の底にいると思いますが、もし記事をお楽しみいただいておりましたら、

人助けだと思って(笑)応援のクリックをよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます!

     ダウン         ダウン          ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






冬期休暇のお知らせ


英国アンティークスは12月22日から1月1日まで冬期休暇を頂戴

いたします。お急ぎの方はお早めのご連絡をお願い申し上げます。


You Might Also Like

22 Comments

  • Reply 伽露羅院 2010年12月18日 at 12:19 PM

    1. 穏やかな空間
    海外旅行から日本に戻ると、
    なんてせかせかしているんだろうと感じます。

    コッツウォルズ訪問は、まさにバスの名前にもあるのように、その会社に申し込みました。

    一日をかけて廻るのですが、穏やかな村を訪ねているのに反して私たちはバタバタと観光してその場所を離れる・・・。

    できればゆっくり時間をかけて、個々のお庭を探索したいものです。
    http://ameblo.jp/ikemikko67/

  • Reply Oxford・東大卒みずの式英語リスニング・発音の秘密の法則 2010年12月18日 at 12:48 PM

    2. どうして
    ここまで美しいのでしょう・・・♪
    写真はいつもご自分で撮っていらっしゃるのですか?プロ級の腕前ですよね。
    雪の上の天使、やってみたいです^^
    http://ameblo.jp/mizunoshiki/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月18日 at 5:21 PM

    3. Re:穏やかな空間

    >伽露羅院さん

    日本からコッツウォルズまではとても遠いので、
    せっかくいらしたのだからあちらもこちらも‥‥
    という旅行会社のご配慮はありがたいのですが、
    途中でお気に入りの街や村を見つけてしまうと
    「もっと長く見てみたい~」
    という気持ちになってしまいますよね。

    コッツウォルズ地方は東京都と同じくらいの広さが
    ありますので、ここに住んで8年になる私でさえ、
    なかなか全部は廻りきれていないのです。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月18日 at 5:24 PM

    4. Re:どうして

    >Oxford・東大卒みずの式英語リスニング・発音の秘密の法則さん

    買いかぶっていただいてありがとうございます(笑)。
    でも写真の上手な方は他にたくさんいらっしゃるので、
    そのように言っていただけると、穴の中に入りたい、
    ような気持ちになってしまいます。

    いずれにいたしましても、お楽しみいただいて
    いらっしゃるようでうれしいです♪



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply chapa 2010年12月18日 at 6:45 PM

    5. 無題
    イギリス人の友人と静かにいったことがあります。懐かしい。
    最近のイギリス人は英国病じゃなく”ガーデニング病”だと、イギリス人がいってますね!
    自然同様、ヒトの心も美しくあって欲しいですね。
    Merry Christmas and A Happy New year!!

    http://ameblo.jp/mmchapa/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月18日 at 8:49 PM

    6. Re:chapaさんへ

    >chapaさん

    いつもブログをご訪問いただきありがとうございます!

    確かに‥‥現在の英国は英国病+ガーデニング病
    かもしれませんね(笑)。

    chapaさんのおっしゃるとおり、そのままの自然が
    美しいように、人の心も美しくありたいですね。
    改めて、心に刻みました‥‥ありがとうございます。

    chapaさんにも Happy Christmas!
    どうぞ良い新年をお迎えくださいませ。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply Rooly 2010年12月18日 at 9:08 PM

    7. ピーターの世界
    Mia様
    ほんとに素敵な村ですね。
    川にDuckってとこがまたピーターラビットの世界です。
    黒鳥って南半球からくるんでしたっけ?

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月18日 at 10:58 PM

    8. Re:ピーターの世界

    >Roolyさん

    いつもコメントをありがとうございます!

    このバイブリーは、コッツウォルズの中でも
    私のいちばんお気に入りの場所のひとつです。

    この黒鳥は渡り鳥ではないということと、そもそもは
    オーストラリアから来ているようですので、きっと
    誰かが連れてきたのでしょうね。

    昔は無理なことの例えに「黒い白鳥を探す」という
    言い回しが英語にあったようですが、現代では
    その言い方は通用しないですね^^


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply みおりん* 2010年12月19日 at 10:57 AM

    9. 無題
    わぁ~(>_<)
    コッツウォルズのおうち
    すっごく可愛いです!

    こうゆうおうちが
    日本にあればなぁ…と
    思ってしまいます*笑

    http://ameblo.jp/xxx-metro-xxx/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月19日 at 11:02 PM

    10. Re:みおりん*さんへ
    >みおりん*さん

    こんなコッツウォルズのお家は、可愛いもの
    大好きなみおりん*さんのお好みですね♪

    今回は出ていませんが、コッツウォルズには
    萱葺きのお家もたくさんあって、とても素敵なんですよ。
    またいつかご紹介したいと思います。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply AngelBreath 2010年12月20日 at 8:19 AM

    11. はじめまして!
    Miaさんおはようございます
    ちょっと前にブログをたまたま拝見してから時々寄らせて頂いてます♪

    お写真を拝見しながら、ずっと憧れだったコッツウォルズ、数年前に母と叔母を連れて旅行に行ったときのこと思い出してます。
    レンタカーでこのバイブリーやBourton-on-the-Waterもとても美しくて感動しながら、夢のように過ごしたのを思い出します。

    http://ameblo.jp/angelbreathangel/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月20日 at 11:07 AM

    12. Re:はじめまして!

    >AngelBreathさん

    今日はコメントを残してくださいまして、
    ありがとうございました!

    AngelBreathさんがお車を運転されたのですか?
    日本と同じように左車線を走るとはいえ、若干
    違うところもありますので、集中力を要された
    のではないでしょうか?

    それでもレンタカーで回るコッツウォルズは気ままな
    旅にぴったりですよね。また機会がありましたら
    コッツウォルズを訪れてくださいね。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply よっちん 2010年12月22日 at 1:04 AM

    13. ありがとうございました
    今日、クリスマスカードが届きました。

    とても素敵なカードですね。

    嬉しかったです。
    http://ameblo.jp/kyokookoyk/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月22日 at 2:13 AM

    14. Re:ありがとうございました

    >よっちんさん

    カードがクリスマスまでにお手元に届いてよかったです。
    現在、積雪で郵便がマヒ状態だったので気になって
    おりましたので、こうしてご連絡をいただけますと助かります。

    本年は大変お世話になり、ありがとうございました。

    どうぞ素敵なクリスマスと良い新年をお迎えくださいませ。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply ワンオーバーエフ 2010年12月22日 at 5:35 PM

    15. いいお年を
    今日からクリスマス休暇ですか。いいですね。
    私のほうは今日から3日間が一年で一番忙しい日々です。
    コッウォルズの写真は何回見直してもいいですね。ブロードウェイ、ボートンオンザウーター、チッピングカムデン等多くの村を回ったのでどこがどこだか分りません。ひょっとしてこのバイブリーの街は行ってないかも・・・
    今年はブログ始めてから、Miaさんと知り合うこともでき、素晴らしい写真を拝見でき本当によかったと思っています。来年もよろしくお願いします。
    http://ameblo.jp/oneoverf/

  • Reply nako 2010年12月23日 at 6:19 PM

    16. おおー、素敵!!!
    いつか、コッツウオルドに絶対行きたいです。
    ガーデニングマニアだった友人との
    約束を果たしに。

    こんな写真が見られてそれだけでも幸せです。

    これから、楽しみに拝見します。
    よろしくお願いします。
    http://ameblo.jp/rose36859/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月25日 at 9:41 AM

    17. Re:いいお年を

    >ワンオーバーエフさん

    ひと足お先にお休みを頂戴しております。
    今後ともコッツウォルズの美しい風景をお伝えして
    まいりたいと思っておりますので、懐かしく思い出して
    みてくださいね。
    こちらこそ、いつも仲良くして頂きましてありがとう
    ございます。どうず良い新年をお迎えくださいませ。
    またどうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年12月25日 at 9:46 AM

    18. Re:おおー、素敵!!!

    >nakoさん


    今は雪にうずもれているコッツウォルズですが、写真で伝えきれない素晴らしさがありますので、
    ぜひぜひお訪ねくださいね!

    これからも美しく楽しい英国をお伝えしてまいりたいと
    思っております。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
    このたびはコメントを残して頂きまして有難うございました!


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply nao@料理研究家 2011年1月3日 at 11:18 AM

    19. 無題
    明けましておめでとうございます。

    お写真もステキなブログをいつも楽しく拝見しています。
    今年もどうぞよろしくお付き合いをお願い申し上げます。

    http://ameblo.jp/cooking-salon/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年1月4日 at 1:30 AM

    20. Re:nao@料理研究家さん
    >nao@料理研究家さん

    あけましておめでとうございます。

    いつも拙ブログをご訪問いただきまして
    ありがとうございます。
    私もいつも美味しいnaoさんのブログを
    楽しみにしております。

    こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。




    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply Morry 2011年1月4日 at 2:27 AM

    21. もぉりぃです!
    あけましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願いします。

    いつもきれいな写真を見せていただき
    ありがとうございます。10年くらい前によく行っていた
    頃を思い出します。ワタシはSwindonに出張を
    よくしていたので、バイブリーやボートンは
    ご近所でした。懐かしいですね。

    今年もいっぱい懐かしがらせてください。
    http://ameblo.jp/k16marmo/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年1月4日 at 3:46 AM

    22. Re:もぉりぃです!

    >Morryさん

    あけましておめでとうございます。

    新年早々のコメントをありがとうございました!
    Swindon をご存知とは「通」でいらっしゃいますね^^
    近年、Swindon に大手自動車メーカーが所有する
    マナーハウスホテルなどもあるのですよ。
    私も時々こちらを訪れます。

    http://ameblo.jp/eikokuantiques/entry-10401338695.html#main

    今年もどうぞよろしくお願いします。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA