■ 海外編

ビリオネアからの贈り物 (2)

2011年1月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事
では、我が家にミステリアスなクリスマス・プレゼントが届いたということをお伝えいたしました。



そしてそのプレゼントの差出人の住所はモナコになっていたのです。



モナコと言えば、モナコ・グランプリや世界のお金持ちの方々が集まる場所‥‥。



そんな疑問を持ちつつ、モナコとはどんなところかを少しご紹介いたしました。





今日はその続きになります。





‥‥あまりにも前回から開きすぎていて、話の筋をお忘れになった方は

こちらからストーリーをもう一度確認しておいてくださいね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco







モナコと言えば、思い浮かぶもののひとうにカジノがあると思います。








美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco




その日は、モナコのとあるホテルのカジノで一年に一回の大きなイヴェントがある日でした。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco







物々しい警戒の元、王族やいわゆるセレブ達がこのホテルにかけつけます。



(その王族の車をご覧になりたい方は コチラ
からどうぞ。)







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco








ホテルのヘリポートにも警察が‥‥。



お気付きでしょうか?



ヘリポートを英国アンティークス仕様にしてしまいました音譜









美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco









世界のお金持ちはこんな風にヘリコプターや‥‥









美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco







ゴージャスなクルーザーでお出ましです。





パーティーが始まるまでは、クルーザーを沖に停泊して、ウォーター・スポーツに興じます。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco







クルーザーと言えば、前回少しご紹介いたしました



「貧富の差が見えてしまう」ハーバー



に停泊していたクルーザーを少しご紹介いたしましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






まずはこちらから。


このあたりでは、ごく一般的なクルーザーです。


ここでもまた勝手にこのクルーザーを英国アンティークス仕様にしてしまいましたあせる




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco




そんなクルーザーの入り口はこんな感じ。




船名が書かれたオリジナルのマットが敷くかれています。




さすがに、チェアにまでは名前は書いていなかったですね‥‥って余計なお世話?





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco





入り口には


「プライヴェート・ヨットにつきお乗りにならないでください」


と書かれています。




そのサインさえ、高級な木材を使っていて、輝いていますね‥‥。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






こちらはもう少しグレードが高いクルーザーです。





もちろん入り口には船名のマットが‥‥これ、ここのお約束ですから。










美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco








そのイヴェントが行われる会場になったのが、このホテルです。



この建物の色は、このモナコの雰囲気だからこそ似合ってますよね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco





ご覧のとおり、プールもゴージャスです。



向こうには地中海が見えています。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






夜の雰囲気はこんな感じ。



ここで王族を含む、赤十字のチャリティ・イヴェントが開催されました。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






沖にはやはり豪華なクルーザーが‥‥華やかです。





‥‥と、華やかなモナコばかりを紹介してまいりましたが、海ではこんな平和な景色が見られます。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco







少年の足元にいる魚の群れが見えますか?







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco







なんと、これ全部 タイ(鯛) なんですよ !!



少年や私たちは、このなついている鯛に、バゲットをやりました。



上の写真は、バゲットを食べに来てる鯛の顔を激写したものです(笑)。



思わず、





「釣り道具はどこ‥‥!?」





なんて考えてしまいましたが、この鯛たちがなついている(?)のもそのはず、



こちらは禁漁区で釣りは禁止されていました。



(モナコの多くの場所では釣りが禁止されているので、お気をつけくださいね。)



釣りと言えば、英国の あそこ
も釣りはご法度でしたね。








美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






そしてビーチにはごく普通のレストランもあります。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco





モナコはフランスの一部のような位置にありますが、イタリアとの国境付近にありますので、

イタリア料理のレストランが多かったですね。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






街には、「プリンセス・アントワネット通り」があったり、






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco









そしてまたその名にふさわしいラブリーな建物がたくさんあります。



庶民的な一面もあるのですが、やはり全体的にはリッチな人々を意識した場所が多いですね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






上の写真もまた別のホテルなんですが、絶景な場所にあります。



以前、行ってお料理がとてもおいしかったことを思い出して、また出かけてみました。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






ちょっと怪しげなおじ様方が密談中‥‥?





それではこちらでいただいたランチメニューをご紹介いたしましょう。








美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco





ごらんのとおり、ホタテのソテーです。



下に敷いてあるのは、クスクスです。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






そしてこんな前菜や‥‥





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






日本人好みのカルパッチョ。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco






私が頼んだのは、暑い日にぴったりのガスパチョ。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco







日本では当たり前のこんな生け簀もヨーロッパでは珍しいのです。








美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Monaco










私が頼んだメインのお料理はこれ。



「タイ風ヌードルのココナッツなんとかかんとか」←ずいぶん以前のことですので、名前を忘れてしまいました汗






でもその名前に引かれてオーダーしたのですが、お味の方は‥‥はてなマーク



海外暮らしが長くなると、つい、和風やアジア風なものがあると試してみたくなるのですが、



(ご想像できると思いますが) はずすことが多いのです。あ~、今回もかぁ~、ってため息。





‥‥とまぁ、ここまで長々とモナコの案内になってしまいましたが、



我が家に届いたモナコの住人からの贈り物の話に戻りましょう。



あまりにも前ふりが長かったため なんの話かおわかりにならない方はちらでご確認しておいてくださいね。





我が家では一連のこんな会話がありました。



「そんなところに、こんな贈り物をいただくような知人はいないはずなんだけどな~」





との皆の意見。





そしてその贈り主の名前を一応 Google で検索してみました。





するとどうもその方は、モナコの大会社のオーナーで、ビリオネア、いわゆる大富豪だということがわかりました。


(今、笑ってしまったのですが 「だいふごう」と入力したときに「大符号」とまず表示されました。

これでいかに私と大富豪の関係がないかおわかりになったかと思います‥‥。)







では、なぜその大富豪が私どもに贈り物などを送ってこられたのか‥‥そこがミステリーなのです。







上で申しましたように、私個人と大富豪は無関係ですので、あとは夫の仕事関係だろうと

いう想像をしましたが、それでも誰だかは思いあたらないということでした。





周りの方何名かにも尋ねてみましたが、誰も思いあたらないとのことでした。ますますミステリーはてなマーク





やっと同じ苗字の方がいらっしゃることがわかり、その方にそれとなく尋ねてみますと、

贈り主はその方のお父上だったことが判明しました。





そのお嬢様は夫の仕事関係で、本当にうす~いつながりのある方でした。

一応、夫がお世話をする立場にはあるのですが、それでも一度も会ったこともないとのことでしたビックリマーク




それでそのお嬢様に、お礼かたがた連絡をとってみますと、





「私の父は、直接的、間接的にビジネスに関係のある方々に贈り物をするのです。」





とのことでした。





私たちといたしましては





「へぇーっ !?



と感心するしかありませんでした。




本当のビリオネアは、私たちが あの時のように子供にキャンディやチョコレートを配る


感覚で、数万円もするギフトをばらまくのですね(笑)。





覚えていただいておりますでしょうか!?まだ一応ブログランキングに参加中なんですヨ!(笑)



現在、奈落の底にいると思いますが、もし記事をお楽しみいただいておりましたら、

人助けだと思って応援のクリックをよろしくお願いいたします。いつもありがとうございます!

     ダウン         ダウン          ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ









英国アンティークスのお得な情報。




メールマガジンのご登録でいち早くお得な情報をお知らせしております。

メールマガジンご登録はこちらからどうぞ。


You Might Also Like

24 Comments

  • Reply ワンオーバーエフ 2011年1月29日 at 11:41 AM

    1. 無題
    ミステリーも一件落着ですね。
    さすが世界のビリオネア。

    モナコは素敵ですね。007フリークの僕には
    たまらない場所ですね。何度もモナコのカジノは登場しますもんね。
    コッウォルズとは対極ですが、ある意味でどちらもとっても贅沢なところですね。
    http://ameblo.jp/oneoverf/

  • Reply 伽露羅院 2011年1月29日 at 8:43 PM

    2. ホッとしますね
    送り主&贈り主が判って
    ゆっくり眠れますね。

    それにしても粋な計らいといいますか、
    人との繋がりを大切になさるご家族なんですね。

    モナコのお写真、魅了されますわ~。
    いつか行けるといいな~と思っています。
    http://ameblo.jp/ikemikko67/

  • Reply Rooly 2011年1月29日 at 8:48 PM

    3. 別世界
    Mia様
    普通なら縁のなさそうな世界…でもご招待されるなら
    行ってみたくもあるような、やはりこわいような…。
    禁漁ですか。国によって、ルールも違うんですね。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply RM 2011年1月30日 at 12:45 AM

    4. 住む世界が!
    さすがですね。
    心の余裕?お金の余裕?

    お金の余裕はありませんが。
    心の余裕は、持ちたいと感じました!
    日本では、日常の時間が早く過ぎる気がします

    以前、イギリスのお友達に会いに
    一か月ぐらい滞在した時には、
    一日がゆっくりと時が流れていました。

    子供が楽しみにしていたのは、
    アイスクリーム屋さんが来る事でした。

    やはり、庶民です! デヘ!
    http://ameblo.jp/rm-artpro/

  • Reply かばキャット(河馬猫) 2011年1月30日 at 11:30 AM

    5. ありがとうございます
    すご~い
    こんな世界のあることを教えていただいて
    感謝です
    知らないことをこんなにわかりやすく教えていただいて感謝です
    ありがとうございます
    http://ameblo.jp/kabakun2/

  • Reply TSUMUGU(ツムグ) 2011年2月2日 at 9:31 AM

    6. 無題
    ペタ有り難うございます~
    全てが別世界の話ですよーっっ
    素敵ですね。。。。
    いつかこんな場所で一ヶ月位のんびりとしてみたいです。。。。
    http://ameblo.jp/natural-toast/

  • Reply ありんこ 2011年2月5日 at 5:56 PM

    7. すごい世界ですね。
    きっと日本のように何かにおわれるような…気ぜわしさとは別世界なんでしょうね。素敵です
    http://ameblo.jp/yumi358/

  • Reply labeach 2011年2月7日 at 5:12 PM

    8. 無題
    初めまして!

    ペタからやってまいりました。

    とてもきれいな風景とおいしそうな
    お食事のお写真。。そして美しい
    アンティーク食器のお写真
    堪能させていただきました。

    また、こちらのブログに遊びに来させて
    いただきますね。
    http://ameblo.jp/labeach/

  • Reply UNDERDOG 2011年2月7日 at 9:23 PM

    9. 初コメント失礼します☆彡
    イギリスに住んでるなんてうらやましい限りです(>_<)

    ロンドンは遊ぶには楽しい場所ですが暮らすならまさにコッツウォルズや都会から少し離れた所がいいですね(´∀`)

    英国のアンティークグッズは見ているだけでもワクワクします(^-^)
    http://ameblo.jp/underdogman/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 9:47 AM

    10. Re:ワンオーバーエフさんへ

    >ワンオーバーエフさん

    早々にコメントを頂戴いたしましたのに、お返事が
    こんなに遅くなってしまい失礼いたしました。

    本当に送り主が判明してほっとしました~。
    ビリオネアは贈り物の規模が違いますね。

    モナコですが、私にとってはお天気のよい、海の
    きれいな場所、といった印象です。カジノなどには
    勇気がなくてなかなか行けません(;^_^A


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 9:50 AM

    11. Re:ホッとしますね

    >伽露羅院さん

    お返事が遅くなってしまい本当に失礼いたしました。
    忙しい時期にブログを更新するものじゃありませんね(><;)

    伽露羅院さんのおっしゃるように、人との繋がりを
    大切にされて、そしてそれがまたビジネスを繁栄
    させていかれるのでしょうね。

    そんなこととは無縁に、モナコは街もありますが、
    豊かな自然もたくさんある素敵な場所でした。
    いつかお出かけくださいね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 9:53 AM

    12. Re:別世界

    >Roolyさん

    まさに別世界‥‥ですね。

    正直申し上げますと、モナコに集う人々の中でも
    筋金入りのリッチな人とそうでない人の違いは
    見えてしまうんですよね。

    まぁ、私はそんなところとは関係ないところにおりますので、
    肩の力を抜いて、ゆっくりとくつろぐことが出来ました。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 9:57 AM

    13. Re:住む世界が!

    >RMさん

    コメントを頂戴しながらお返事がこんなに遅れまして
    大変失礼いたしました。

    RMさんがおっしゃるように、お金の余裕はなくとも
    心の余裕は持ちたいですね。

    確かに日本は時間の流れるのが早いような気がします。
    その点、英国の殊にカントリーサイドはスローですよ。

    そんな中で生活しているとアイスクリーム屋さんが
    くることが楽しみ、なんていうことは容易に想像できます。

    私なども、庭に来る鳥や動物などを眺めているのが
    楽しみになっておりますよ。




    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 9:59 AM

    14. Re:ありがとうございます

    >かばキャット(河馬猫)さん

    お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした!

    お礼を言うのは私の方です!ブログをご訪問の上、
    ご親切なコメントを残していただきましてありがとうございました。

    どうぞこれからもよろしくお願いいたします。





    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 10:02 AM

    15. Re:TSUMUGU(ツムグ)さんへ

    >TSUMUGU(ツムグ)さん

    いつも拙ブログをご訪問いただきましてありがとうございました。

    モナコで一ヶ月‥‥いいですねぇ。でも私だと破産してしまうかも!

    というのは冗談ですが、それくらい物価の高い場所も
    多いということです。ご紹介いたしましたとおり、
    地元のスーパーマーケットなどはごく普通のお値段
    ですので、安心してください。そしていつかお出かけくださいね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 10:03 AM

    16. Re:すごい世界ですね。

    >ありんこさん

    どうなんでしょうね~。一見のんびり見えていて、実は
    株の上がり下がりが気になって仕方がない人も多いかも(笑)。

    なんていうのは余計なお世話?



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 10:05 AM

    17. Re:labeachさんへ

    >labeachさん

    拙ブログにご訪問いただきました上、コメントまで残して
    いただきましてありがとうございました。

    今回はたまたまモナコの話題になっておりますが、
    通常は英国の「美」と「楽」をテーマに書いております。

    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 10:07 AM

    18. Re:初コメント失礼します☆彡

    >UNDERDOGさん

    コメントをありがとうございました。

    おっしゃるとおりロンドンは遊ぶには楽しい場所ですね。
    私が住んでいるようなカントリーサイドですと、遊ぶとしても
    羊や馬と戯れるくらい‥‥!?(笑)

    これからもアンティークのアイテムもご紹介して
    まいりますので、また遊びにいらしてくださいね。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply rosemary 2011年2月8日 at 3:18 PM

    19. コメントありがとうございます。
    グレースケリーでも有名なモナコ。
    私には到底、 行けそうも無い世界です。
    せいぜい、 薔薇のプリンス・プリンセス・モナコを眺めて思いをはせることに致します。
    素敵な世界のup 、 ご紹介ありがとう御座いました。(+_+)
    http://ameblo.jp/brainsrosemary-laurel/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月8日 at 4:21 PM

    20. Re:コメントありがとうございます。

    >rosemaryさん

    私も日本に住んでいたとしたら、きっとモナコへは
    行っていないと思います。

    ヨーロッパ内はどこも近く、日本の国内旅行の感覚で
    いけてしまうのです。

    グレース・ケリーという美しいばらもありますよね。
    残念なのはそのバラは見た目は美しいのですが、
    香りが少し弱いことです。私は香りのあるバラの
    方が好きなんです。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply あき 2011年2月9日 at 8:18 AM

    21. 初めまして(o^o^o)
    絵葉書の様な、美しい写真ばかりですね(m'□'m)


    旅行した気分です(*^□^*)

    ありがとうございました(o^o^o)
    http://ameblo.jp/garagara1/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月9日 at 9:00 AM

    22. Re:初めまして(o^o^o)

    >あきさん

    初めまして!

    このたびはブログへのご訪問とコメントをありがとうございました。

    今回はたまたまモナコの話題となっておりますが、
    通常は英国の「美」と「楽」をテーマに記事を
    書いておりますので、お時間のございますときには
    ぜひまたお立ち寄りくださいね。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply monami 2011年2月11日 at 8:25 PM

    23. ただただ、ため息~♪
    はじめまして。いつも楽しく拝読させていただいております。
    世界のセレブのきらびやかな世界にうっとり♪です。たくさんのお写真のおかげで、プチバカンスを楽しんだ気分です。
    私も”大符号”と変換されてしまう派なので(笑)こちらのブログで目の保養をさせていただきますね!
    http://ameblo.jp/monami-k/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年2月12日 at 10:14 AM

    24. Re:ただただ、ため息~♪

    >monamiさん

    いつもご訪問と今日はご親切なコメントをありがとうございました!

    あ~、よかったぁ~、monamiさんも大符号派で(笑)。
    大符号にどなたからも反応をいただいていなかったので、
    「もしかして、世の中で私だけ?」
    なんて思っていました(*^▽^*)

    これからも美しく楽しい(と私が思えるということですが)
    記事を書いてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA