チャリティ

英国でのチャリティイベント

2011年4月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加





今日は、英国はオックスフォードで行われた、東北地方

太平洋沖地震チャリティイベントをご紹介したいと思います。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






上は、今日私がご紹介いたしますイベントの前に、既に行われて

いたオックスフォードのチャリティイベントの新聞記事です。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






こちらはオックスフォードのタウンホールで行われたチャリティ

イベントですが、こちらについては、日本からいらして積極的に

このイベントを応援された この方
の記事をお読みになってくださいね。



こういうイベントをご覧になりますと、いかに英国でも今回の日本の

地震ことを心配しているのかが、よくおわかりになっていただけると思います。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






上の新聞記事の左の方が、同日オックスフォードのカウリーという

ところで行われた、また別のイベントのオーガナイザーのモモさんです。





これらの他にも、オックスフォード大学の日本人ソサエティが

中心となった オックスフォードの中心地での街頭募金
でも、

一週間で13,500英ポンド(現在の為替レートで約200万円も集まりました。



ご自身の卒業式のために、この時期たまたまオックスフォードにいらっしゃったために

自ら街頭募金も行われた みずの先生
本当にお疲れさまでした。



先生が募金活動をされているところは コチラ
でご確認くださいね。



さて、以降はオックスフォードの郊外、かのチャーチル首相の

生家であるブレナムン宮殿のある街、ウッドストックにほど近い、

学校で行われたイベントのご紹介です。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






こちらには、ロンドンからもいろいろなアーティストや人々が駆けつけてくれました。



また、学校も敷地と校舎を無料で貸してくれました。





上の写真は津軽三味線の演奏前に、精神集中する一川 響(いちかわ ひびき)さんです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






心の奥にまで、いえ、まさに魂にまで響いてくる津軽三味線の音でした。



私の息子は初めて聞く津軽じょんがら節などの演奏

でしたが、熱心に耳を傾けて聞いていました。

まさに人の心を掴む音でした。



一川さんは、津軽三味線で英国の人にも馴染みのある童謡

「ロンドンブリッジ」や「アルプス一万尺」、そしてなんと

「トルコ行進曲」まで演奏してしまう、サービスぶりでした。素晴らしいですね!



一川さんの演奏をお聞きになりたい方は、こちら
からどうぞ!





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






そしてこちらは、ジョージ・ヒロタさん
(左奥)を中心とした和太鼓グループの演奏でした。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






上の写真をご覧いただきますと、どれだけ早く太鼓を

たたいているかがおわかりになると思います。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






女性の方も楽しそうに、疲れも見せずに演奏されていらっしゃいました。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






ジョージさんの、なかなかユニークなトークも楽しませていただきました。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ




ジョージさんは、演奏前に前の席に座っているお子さん方に向かって、



「これ(太鼓を指差して)、うるさいけど大丈夫?」



子供たちが頷くと



「本当にうるさいんだけどな~」



と、絶妙な間とゼスチュアで観客の笑いをそそっていました。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






迫力ある演奏に、上の写真のような年齢のお子さん方

(我が家も含む)は熱心に写真を撮っていましたが、







英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






地響きを伴うような迫力ある音に、





英国アンティークス・オフィシャルブログ-東北地方太平洋沖地震チャリティ






言葉をまだ理解できないような小さなお子さんは、

金縛り状態で、立ち尽くしていました(笑)。



そして、次の瞬間、大泣きしながら逃げていきました (ノ゚ο゚)ノ



この演奏をお聞きになりたい方は コチラ
からどうぞ。



他にも剣道や書道、囲碁などいろいろなイベントがあったの

ですが、なんとしたことか不覚にもカメラのバッテリーが

切れてしまいましたので、写真はこれだけしか撮れませんでした(゚ー゚;

(ブロガー失格?)





結局、この日のイベントではおおよそ1万英ポンド(約140万円)が集まりました。



もちろん、アーティストの方々もボランティアでの参加でしたので、

集まった義援金はすべて英国赤十字社を通じて、被災地に届けられる予定です。



現段階では英国赤十字社に 10億円を超える寄付金 が集まっております。



こうしたお金が一日でも早く、被災地のために役立つことを心より願わずにはいられません。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-Don't give up, Japan !




英国の人々の善意に感動された方は

下の3つのバナークリックで、このブログの応援

またはこのことを記事にしていただけましたら幸いです。





にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


日本赤十字社東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)義援金はこちらから


英国アンティークス・オフィシャルブログ-Red Cross


You Might Also Like

14 Comments

  • Reply にあ 2011年4月24日 at 11:36 PM

    1. ありがたい
    遠い英国でもまだまだ見続けてくださる方々が沢山いてくれる。
    この事実が沢山の日本人に伝わるといいのになぁ~と思います。
    私のように被災者では無い人も暖かく感じるし、出来ることを続けていく励みになると思うから。
    ブログにアップしてくださってありがとうございます!
    http://ameblo.jp/nia0715/

  • Reply Rooly 2011年4月25日 at 9:32 AM

    2. 融合と助け合い
    Mia様
    和楽器でヨーロッパの曲…素敵な融合ですね。
    こんな助け合いってすばらしいです。
    和太鼓、確かに目の前(しかも室内)で打たれるとうるさいかも。
    でもそこが持ち味なんですよね。
    日本のよさも知っていただけてうれしいです。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply 母@伊豆 2011年4月25日 at 3:18 PM

    3. すごい、
    募金集めと同時に、日本文化を披露して下さっている方々がいらっしゃるんですね。

    主人は震災後1度宮城に物資を運びましたが、その数日間、離れるのでも私(と息子?)は心配で仕方無かったのに、今も家族と会えない人たちのことを考えると何か行動せずにはいられませんね。

    明日は甘夏刈りに行ってきます。(被災地に提供して良いという農家さんと、物資を運ぶ友人が繋がり、私は収穫作業のボランティアに行ってきます)
    http://ameblo.jp/akago-mam/

  • Reply saem 2011年4月25日 at 8:36 PM

    4. うれしいですね!
    イギリスの方たちがこんなに応援してくださるなんて・・・

    そのことに感動です

    そして応援と共に
    日本文化まで紹介されて本当にうれしいです

    三味線も太鼓も
    魂がゆすぶられるような音ですよね

    この記事を私のブログで紹介させていただいても
    よろしいでしょうか?
    http://ameblo.jp/saem60/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年4月25日 at 8:52 PM

    5. Re:ありがたい

    >にあさん

    英国ではチャリティの歴史が長く、世界のどこかで
    何か問題が起きたときに、すぐ行動に移せる団体が
    いくつもあります。

    そういう背景から、今回の震災後も即、多くのチャリティ団体が
    行動を起こしました。まだまだ震災救援のイベントは
    続きます。英国の人の善意が少しでも早く、被災地に
    届けられることを、私も心より願っています。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年4月25日 at 8:55 PM

    6. Re:融合と助け合い

    >Roolyさん

    こちらに住む人にとっては初めて和楽器を見たり効いたり
    した人も多かったと思います。

    体育館って普通の音でもよく響きますよね。そんな
    ところで和太鼓を打ち鳴らすと、小さなお子さんが
    泣き出すのもわかりますヽ(゚◇゚ )ノ
    でも私たちにとっては、とても迫力ある演奏でよかったですよ。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年4月25日 at 8:57 PM

    7. Re:すごい、

    >母@伊豆さん

    カメラのバッテリーが切れてしまって、本当に残念
    だったのですが、英国の人でありながら、三味線や
    尺八を演奏したり、剣道を剣術を披露した人もいたんですよ。
    そういう人たちを見ると「私、日本しらないな~」と
    思ってしまいます。

    ボランティアご苦労様です。くれぐれもお身体には
    お気をつけくださいね。無理をしないように。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年4月25日 at 8:59 PM

    8. Re:うれしいですね!

    >saemさん

    本当にありがたいことです。遠く離れた土地でありながら
    それも世界でもまだまだ経済大国であるうちの日本に
    対して、こんなに頑張ってくれてるなんて。

    ぜひぜひ、ブログでこのことをお知らせください!
    よろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply wancoman 2011年4月25日 at 11:40 PM

    9. ありがとうございます
    FUKKOU!を合言葉に
    浦安からプロジェクトを立ち上げました。
    イギリスでの震災報道はいかがでしょうか?
    今後ともよろしくご支援、ご指導
    よろしくお願いします。
    http://ameblo.jp/wancoman/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年4月26日 at 12:16 AM

    10. Re:ありがとうございます

    >wancomanさん

    千葉も余震が多く、落ち着かない日々をお過ごしで
    いらっしゃるとは思いますが、そのようなプロジェクトを
    立ち上げられるなんて素晴らしいですね!

    こちらでは、つい先日も日本の被災地でボランティア
    活動をしている英国の人々について特別番組が
    あったところです。まだまだこちらでも復興支援の
    チャリティが行われる予定です。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply wancoman 2011年4月26日 at 8:22 AM

    11. Re:Re:ありがとうございます
    >英国アンティークス・Miaさん

    ご返信ありがとうございます(^o^)
    英国の支援活動にほんとに感謝です!

    続けていくには自分の強さが
    もっと必要だと感じています。

    これからも、よろしくお願いします。
    http://ameblo.jp/wancoman/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年4月26日 at 3:37 PM

    12. Re:Re:Re:ありがとうございます

    >wancomanさん

    こちらこそ、わざわざお返事をありがとうございました。

    来月も日本人を中心としたチャリティコンサートが
    開かれるなど、こちらでもまだまだ支援のための
    イベントがあります。遠く離れていても、祖国を
    思う気持ちは同じです。なんとかこの危機を
    乗り越えてほしいと祈るような気持ちでおります。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply saem 2011年4月26日 at 6:51 PM

    13. ありがとうございました
    Miaさん

    ご了解くださってありがとうございます
    さっそく私のブログで紹介させていただきました

    たくさんの方たちに知ってもらいたいですね
    http://ameblo.jp/saem60/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年4月26日 at 8:17 PM

    14. Re:ありがとうございました

    >saemさん

    とても素敵にご紹介してくださってありがとうございました。

    バイブリーのお写真、本当に美しく撮っていらっしゃいますね。
    見慣れた景色も違って見えるくらいでした。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA