英国の海

英国の海

2011年8月3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加






日本の多くの地方が今はまだまだ暑いところが多いと思いますが、

英国は先週までとても寒くて、このまま秋に突入するのかと思いきや

今週になりましてやっと夏らしい気候が訪れてほっとしております。







とはいえ、今日などはカラッと晴れていたのですが、次の瞬間には

雷雨、そして「あられ」まで降ってくるという英国らしいお天気でした。





夏と言えば、海を連想する方も多いかと思いますが、

今日は英国のリゾート地をご紹介いたしましょう。





場所は英国南部にあたりますボーンマス(Bournemouth)というところです。

こちらは英国人が好んで行く、リゾート地のひとつとなります。





以前、美しいこちらの海辺のリゾートもご紹介いたしました
が、ここは

ロンドンなどの都市部から離れているため、ちょっと手軽さにかけます。





あとはこんな海辺のホテル
もご紹介しましたね。





その点、ボーンマスはロンドンからでも比較的近いということで中多くの人が訪れます。

この日は、息子と私二人で訪れたのですが多くの人でにぎわっていました。







‥‥ごちゃごちゃ能書きを言っているより写真をお見せしましょう。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








こんな感じの込み具合です。



えっ!?日本の海に比べたら人少ないですか?



そうかもしれませんね~。でも、これまだ朝ですから

午後にはこの倍くらいの混み具合にはなるのですよ。







英国・コッツウォルズより愛をこめて






こちらが英国風「海の家」。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








イングランド旗をモティーフにした家もありました。



そのお隣については、ここでは触れないでおきましょう(笑)。





人々はこの家を(主に)一日単位で借ります。

そしてそこで着替えをしたり、お茶をしたり楽しむのです。









英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








そしてこの写真の中の衝立のようなものが、英国名物とも言えるでしょうね。

こちらは風除けになります。風が強いことが多いので、飛んでくる砂を除けるのです。





でも太陽は遮りたくないので、こんな形のものを使っている人たちが多いのです。

私は、こんなに強い太陽を浴びたくありませんので簡易テントを持っていきます。







白人は白い肌のままでいるのがいやな人が多いのですよ。

白い肌よりもこんがりと小麦色に焼けたゴージャスな肌を好みます。

その理由のひとつはリッチ(お金持ち)に見えるから。





???



なぜリッチに見えるのかと言いますと、リッチな人は南欧やカリブ海、

アフリカなど海外旅行に行って日焼けしているから、というのが通説です。





つまり、白い肌= 海外に行けない= poor という図式が成り立つようなのです。





なので、皆さん近場で思いっきり日焼けをするか

日焼けした肌に見せる小麦色のスプレーを肌にスプレーして

日焼けしたゴージャスな肌に見せています。





私たち日本人女性から考えると「考えられない」とおっしゃる方が多いと思います。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








こちらは「バウンシー・キャッスル(bouncy castle)」です。

空気を入れたトランポリンでお子様方に大人気です。



もう少し小型になりますが、このバウンシー・キャッスルは

こんな場所だけでなく、パブのお庭や個人のお庭でもよく見かけます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








そして海のスポーツで大人に人気のあるのがジェットスキーです。



こちらは英国でもやはり事故が多いですね。乗られる方は気をつけて乗ってくださいね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








そして意外と人気のあるのがサーフィンです。



どうして意外と私が思っているかと言いますと‥‥



① 英国の海にはそんなに大きな波がない。



② 英国にはそんなに晴れている日がない=海の温度が低い(寒い)



という主に2つの理由によります。





というわけで、大雨の中よく皆さんサーフィンを楽しんで(?)いらっしゃいます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth










なぜかアイスクリーム屋さんのボート



そんなに急いでどこに行くの?







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








こちらは単なる観光用クルーザー。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








こちらはちょっとリッチな気分でヨット。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








そして個人所有のクルーザー‥‥だんだんゴージャスになってきましたね。





でも、ゴージャスなクルーザーと言えば 「あの」 クルーザー
に勝るものはありませんね。



世界のお金持ちが集まる国、モナコにご興味のある方は コチラからどうぞ。




すごいですヨ、桁違いです。モナコから比べればこのあたりのクルーザは

おもちゃと言ってしまってしまえるくらいです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








そんなクルーザーをもてない人は、こんなパワーボート(?)でストレス発散(笑) !!


これは観光用なのでどなたでも乗れます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








沖には大型のフェリーが‥‥これには誰もかないませんね。



英国アンティークス仕様にしてしまいました(汗) あせる


ちなみに当店ではこんなフェリーで荷物を運んでいるわけではありません。



少しでも早くお届けするために、航空速達便で皆さまのお手元にお品物をお届けしております。



またすべてのアイテムに保険をつけておりますので、

万が一の紛失や破損などの事故にも対応できます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








ウォータースポーツだけではありません。陸にはメリーゴーランドが。



英国のメリーゴーランドはレトロで可愛いです。



英国で 800年もの歴史があるイヴェント
やお風呂の語源となった

バース(Bath)の街並みの中
、そして こんなところにも
メリーゴーランドはありましたね。





ちなみにこちらでは大人も軽いノリで平気で乗っちゃいます







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth








上の写真は何かわかりにくいかと思いますが、ブランコの一種と言ってよいでしょう。



両サイドに(シーソーのように)人が一人ずつ乗ってこぐだけです。



けっこうスピードが出るので、子供さんは喜んで乗っていますね。







次回も海のお話が続きます。今日の記事をお楽しみいただいたとおっしゃってくださるご親切な方は、

よろしければ下の3つのバナークリックで応援をよろしくお願いいたします。 ドキドキ






にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ヴィクトリアン・ヴァイオレッツ(スミレ)のポット




入荷いたしました。とても良いコンディションですので、

コレクションに加えてくださいね。









You Might Also Like

28 Comments

  • Reply Azumi 2011年8月3日 at 9:06 PM

    1. Englandの海
    見に行かなかったので
    行くことがあれば
    是非見たい
    この景色
    ありがとうございます

    God bless you…
    http://minefield.blog34.fc2.com/

  • Reply Table de France 2011年8月3日 at 9:50 PM

    2. 素敵ですね
    海の家とってもカラフルで可愛いですね!
    私も行ってみたいです!
    http://ameblo.jp/tabledefrance/

  • Reply シュガーシュガー 2011年8月3日 at 10:56 PM

    3. 無題
    むかしの、「太陽は一人ぼっち」って
    アラン・ドロンの映画を思い出しました。
    http://ameblo.jp/ohotan/

  • Reply スカイ 2011年8月3日 at 10:57 PM

    4. 無題
    イギリス版海の家いいですね~ ゆったりできますし、それにオシャレです♪

    日本の海の家のような、屋台はイギリスでめったにないのですか?
    http://ameblo.jp/matcha-milk/

  • Reply Rooly 2011年8月4日 at 9:34 AM

    5. 島国つながり
    Mia様
    イギリスも日本と同じ島国ですもんね。
    海水浴などのイメージあまりなかったけど、
    そういえばクリスティものに結構出てきた気がする。
    読み直してみます。海の家、日本とまた違うところが
    いいですね。イングランドの旗モチーフが素敵。

    「黒ツグミのパイ」ってワイロを暗示してたんですか。
    日本で言うと「水戸黄門」なんかでよくある
    「菓子折りの中に小判ぎっしり」みたいな…
    どこにでもそういう困った悪人がいるのですね。
    教えていただきありがとうございます。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply めぐママ 2011年8月4日 at 11:53 AM

    6. 無題
    どれをとっても絵葉書のような素敵な写真ですね~。
    可愛らしい海の家、壁面と空の色がとても目を引きます。
    お花も植えてあるなんて気が利いていますね。
    沢山のお写真で英国の夏を感じることが出来ました~♪
    http://ameblo.jp/megumiosada/

  • Reply チェルシー 2011年8月4日 at 2:32 PM

    7. 素敵ですね☆
    お写真がとてもきれいで 楽しく
    拝見させて頂きました。

    http://ameblo.jp/wonderfulworld-beauty/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月4日 at 7:55 PM

    8. Re:Englandの海

    >Azumiさん

    ぜひ一度見にいらしてください。
    ちょっと寒いので防寒の用意をして‥‥(笑)


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月4日 at 7:56 PM

    9. Re:素敵ですね

    >Table de Franceさん

    そうですね~、太陽の明るさと建物や衣類のお色の
    関係ってあるような気がします。

    英国も内陸に入ると、全体的に落ち着いたトーンですが、
    海辺はやはり明るいお色目が多いですね☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月4日 at 8:01 PM

    10. Re:シュガーシュガーさんへ

    >シュガーシュガーさん

    いつもコメントをありがとうございます。

    なるほど~。ちょっとセンティメンタルな雰囲気が
    感じられましたでしょうか?

    今日も明日も明後日も変らない景色が英国にはあります。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月4日 at 8:04 PM

    11. Re:スカイさんへ

    >スカイさん

    こちらでは、屋台と言えば「アイスクリーム・バン」と
    呼ばれる、アイスクリーム屋さんの車くらいでしょうか。

    焼きそばやカレー、ラーメンなどの気の利いた(私にとって:笑)
    屋台もでてほしいものです。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月4日 at 8:10 PM

    12. Re:島国つながり

    >Roolyさん

    確かに海に囲まれてはいるのですが、水温が冷たく、
    私などは足さえ入れていることができないほどです。

    黒ツグミのパイは、わがままなヘンリー8世が
    英国国教会を設立したときに、各地の修道院などを
    没収した際に賄賂のやりとりがあったようです。

    ポケットいっぱいのライ麦は貢ぎ物の麦畑を意味し、
    24四羽の黒ツグミは、パイの皮の下にそっと入れられた
    24枚の領地譲渡権利証書だとのことらしいですよ。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月4日 at 8:13 PM

    13. Re:めぐママさんへ

    >めぐママさん

    コメントをありがとうございました!

    晴れた日の海はいいですね~。また海辺の建物が
    とてもカラフルで可愛らしいのですよ。

    暑そうに見えますが、これでも気温は26℃くらい
    だったと思います。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月4日 at 8:14 PM

    14. Re:素敵ですね☆

    >チェルシーさん

    ご親切なコメントをありがとうございました。

    今回、写真の写りが(というより、写し方が?)よくないと
    思っていただけに、そのように言っていただけて
    うれしいです。

    これからも楽しい英国の話題をお伝えしてまいりますね☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 阿部浄香 2011年8月4日 at 9:11 PM

    15. 色味が派手ですね
    海の家などがとても派手です

    なんだかイメージと違う英国です

    私もなるべく焼けたくないのですねー

    白い肌に憧れます
    http://ameblo.jp/jy0uk0u/

  • Reply こうたろう 2011年8月5日 at 1:08 AM

    16. こんばんは、Miaさん
    英国の海事情、綺麗な写真と丁寧な文章で、楽しく読ませていただきました。

    文章のいたるところにある関連記事にも、ついつい引き込まれていくので、気がつくと、モナコのビーチに居たり・・・

    行ったこともなければ、リッチさが違う世界に興味津々です

    ちょっと、一日がかりで、Miaさんのブログを探検しなければ・・・ (^。^)
    http://ameblo.jp/choudei2nan/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月5日 at 3:34 AM

    17. Re:色味が派手ですね

    >阿部浄香さん

    英国も南の方に行くと、フランスの空気が感じられるような
    場所も多いのです。明るい場所に行くと、明るい色を
    使いたくなるのでしょうね。

    こちらの人は太陽が出ると、庭でも公園でも
    進んで太陽の下に寝そべったりするんですよ~。
    私には怖くてできないですぅ(笑)


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月5日 at 3:36 AM

    18. Re:こんばんは、Miaさん

    >こうたろうさん

    いつもしっかりと読んでくださってありがとうございます。

    まだまだご紹介したいネタはたくさんあるのですが、
    まずは今までの記事をじっくり読んでいただけますと
    とてもうれしいです!よろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 2011年8月5日 at 8:20 AM

    19. ありがとうございます
    おはようございます。
    天候について早速お知らせ下さり
    ありがとうございます。
    薄手のヤッケのような物や
    レインコートを持参しるつもりです。
    ただ今日本は猛暑・激暑なのに
    節電ですので頭ではわかっていても
    スーツケースに半袖の服を無意識に
    入れていたり長袖の服が暑苦しく思えて
    混乱しています(涙)
    英国の海は美しいですね。
    日本と違うところは看板や宣伝の類の
    ケバケバしいものが一切無いところでしょうか。

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月6日 at 3:07 AM

    20. Re:ありがとうございます

    >柊さん

    わざわざご連絡をありがとうございます♪

    日本が暑いということは、私も頭ではわかっておりますが、
    やはりこちらで過ごしていると実感としてはわかないですね~。

    今週に入ってから少し暑い日がつづいているのですが、
    おそらく8月末には、特に朝夕や雨の日は、寒いことが
    多いですのでレインコートがあったら便利だと思います。

    でもお昼間は暑いときもありますので、半そでも
    お忘れなく(なんだか複雑にしてしまってスミマセン)


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply t-izumi 2011年8月6日 at 6:47 AM

    21. 楽しそう♪
    景色がとても素敵です
    海の家も可愛いですね♪

    そしてとっても楽しそうで。。
    行って ヨットやクルーザー・メリーゴーランドetcにも乗ってみたいです♪

    ただ。。私も日焼けはしたくはない派なので
    poorでも しっかりと日焼け止めぬると思います(*^▽^*)
    http://ameblo.jp/t-0527/

  • Reply 河野 剛 2011年8月6日 at 11:48 AM

    22. 無題
    白人が白いままでいたくないというのは、大変面白いですね。知りませんでした。今後も拝見させていただきますね。更新楽しみにしてます。
    http://ameblo.jp/hayagan11/

  • Reply 霊視鑑定師 嵩木さくら 2011年8月6日 at 4:41 PM

    23. 素敵ですね!
    英国の海に行った気分になりました。建物もとっても素敵。行ってみたいですね。今後とも更新楽しみにしております。
    http://ameblo.jp/sakura-takagi/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月6日 at 6:02 PM

    24. Re:楽しそう♪

    >t-izumiさん

    海辺は日差しが明るくて、人の気持ちも明るくなるようです。

    大人も無邪気にメリーゴーランドなどにのって楽しんで
    ますヨ。ただ、こちらのメリーゴーランド、回り方が
    けっこう激しいので、気をつけてくださいね。特に
    小さなお子さんは心配です。

    やっぱり日焼けは避けたいですよね。こちらの人は
    好んで日なたを選んでくれるので、日陰の特等席は
    取りたい放題です(笑)。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月6日 at 6:12 PM

    25. Re:河野 剛さんへ

    >河野 剛さん

    コメントをありがとうございました。

    そうですね~、多くの白人女性が肌を焼きたがって
    いますね。私には息子がおりますので、学校の運動会
    などに参加するのですが、その時も、日陰に立って
    いるのは、私くらいなんですよ (;^_^A


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月6日 at 6:13 PM

    26. Re:素敵ですね!

    >霊視鑑定師 嵩木さくらさん

    コメントを残してくださいまして、ありがとうございます!

    これからも楽しい英国の話題をお伝えしてまいりたいと
    思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply ambrosia1108 2011年8月8日 at 6:20 PM

    27. こんばんは~☆
    始めまして。
    ペタ、ありがとうございます(^O^)/
    英国の海・人間ウォッチングから、なぜ日焼けしたがるのかを知りたくて、こちらの記事も読みました!
    うわー、そんな考え方があるんだー!
    でももし私がお金持ちでカリブに行ったとしても、日焼けしないようにしっかり対策を取ると思う。。
    そしたら他のお金持ちさんに
    あなたはインドの方ですか?
    て、聞かれちゃうんだろーなー( ̄ー ̄)
    http://ameblo.jp/ambrosia1108/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月2日 at 6:10 PM

    28. Re:こんばんは~☆

    >ambrosia1108さん

    きゃ~、コメントのお返事をすっかり飛ばしておりまして
    大変失礼いたしました。

    以前からよく失敗するのですが、アメブロさんの
    コメントの管理の方法が、私にはあまり便利では
    なく、たまにこのようなことが起こってしまうのです。
    本当にごめんなさい!

    英国を初め、ヨーロッパのマダムは日焼けしていて
    初めて、ゴージャス感の仕上げといった感じで
    皆さま、かなりこんがりと焼かれている方が多いです。

    私も極力日焼けをしたくないので、こちらの人が
    日なたに出ていても、私は頑なに日陰にいるように
    気をつけています☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA