ホテル

英国・海辺のリゾートホテル

2011年8月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



英国はボーンマスという海辺のリゾート地をご紹介しております。





前回までの英国の海をご覧になっていらっしゃらない方は以下のリンクからどうぞ ラブラブ


英国の海
←これ



英国の海・人間ウォッチング
←これ


夕闇に染まる海
←これ






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth









前回お約束したとおり、今日は私たちが泊まったホテルをご紹介いたしましょう☆





ホテルは海岸の眼の前の断崖の上に建っています。








英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott






私たちのお部屋は、いちばん上のペントハウスでした。





英国の建物は高さが低いですので、通常は眺めがあまりよくありませんが

こちらは断崖の上に建っているので、遠くまでよく見えました。



とは言っても見えるのは海だけですが、私たちにとっては十分でした。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








ホテルには海の見えるプールもあります。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








お部屋の隅には小さなライティングビューローも。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








小さなチェアも置いてあります。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








サービスのお茶のコーナーには、英国らしいこんなスイーツがそえられています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








こちらは、ウォーカーズのショートブレッド
ですね。



英国では、今年のロイヤル・ウェディングにあわせ、

こんなショートブレッド
も発売されたのですよ。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








でも息子はこちらの方がお好みみたい。



テイクアウト(ちなみに英国では take away と言いますが)したドーナッツで早速お茶を。



こちらのドーナツ屋さんは日本では行列ができているようですが、

こちら英国では普通のスーパーマーケットで買えたりします。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








上の方で「ペントハウス」などとご紹介いたしましたが、こちらの

ホテルのペントハウスは、要は「屋根裏部屋」‥‥聞こえが悪ければ

「ロフト(これも英国ではアティックと言います)」と言えばいいでしょうか。



そんなわけで、夏はかなり暑いですので、英国にしては珍しくエアコンが設置されています。



でもご覧のとおり、かなり昔のタイプのエアコンでしたので、

全然きかず一晩中窓を開けていなければなりませんでした~。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








バスルームはこんな感じ。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








前回の記事で、近々英国にご旅行にいらっしゃる方から



「英国のホテルのアメニティはどんな感じですか?」



とのご質問をお受けいたしましたが、5つ星ホテルでもない限り、

このようなかなりシンプルなアメニティしかありません。



そしてヨーロッパのホテル全般にいえることですが、

まず「歯ブラシセット」がついてくるところはありませんので

ヨーロッパご旅行の際は、ぜひ歯ブラシをお持ちになってくださいね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








とはいえ、必要最小限はついておりますので、ご心配なく。



次回は、私たちがいただいたお食事の話題をお伝えしたいと思います。



また遊びにいらしてくださいね 音符




今日の記事をお楽しみいただいたとおっしゃってくださるご親切な方は、

よろしければ下の3つのバナークリックで応援をよろしくお願いいたします。 ドキドキ



人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ












シェルシェイプのアンティークプレート




ピンクと金彩が華やかでエレガントな


バラのブーケのアンティークプレートです。










You Might Also Like

14 Comments

  • Reply t-izumi 2011年8月15日 at 6:14 AM

    1. 素敵!!
    とても素敵なホテルですね。。
    海辺のリゾートホテルならでは
    ロケーションもインテリアもどれも憧れます

    いつか こんなホテル・空間をデザイン出来たら良いな
    そして そちらに旅行に行った際は一度泊まって
    みたいです(^_-)☆
    http://ameblo.jp/t-0527/

  • Reply ミス ローズ 2011年8月15日 at 3:28 PM

    2. こんにちは!
    ステキなホテルですね!プールもあって海の眺めがうらやましいです。
    一日も早くriotがおさまるといいですね。お気をつけください。
    http://ameblo.jp/goldprestige/

  • Reply こうたろう 2011年8月15日 at 10:00 PM

    3. ホテルの歯磨きセット
    英国以外の先進国はどうなんですかね?

    一晩限りの使い捨て

    ブラシもまだまだ使えるし

    歯磨き粉もまだ数回は使えるのにポイでしょ?

    これって、間違いなく地球に優しくないですよね

    おいらひとりが・・・と思いながらも

    持参した歯磨きセットを使うことがしばしばです

    日本のホテルが止めただけでも、凄いゴミの減量になると思うんだけどなぁ
    http://ameblo.jp/choudei2nan/

  • Reply アラ50景子 2011年8月15日 at 10:00 PM

    4. 素敵ですね♡
    みあさま~
    美しい空気に包まれた、シンプルで心地よさそうなホテルですね。
    でも、食いしん坊の私、クリスピー・クリームドーナツも気になってしまいます。
    息子さんと、同じレベルはちょっと嬉しいかも~
    お食事編、楽しみです。
    http://ameblo.jp/wineloveco/

  • Reply Rooly 2011年8月15日 at 11:09 PM

    5. さすが英国
    Mia様
    ショートブレッドなどのお菓子がつきものなのですね。
    日本ならおまんじゅう感覚? 
    海の見える部屋…優雅な休暇、うらやましいです。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月16日 at 9:20 PM

    6. Re:素敵!!

    >t-izumiさん

    いつもコメントをありがとうございます!

    こちらは「ボーンマス・ハイクリフ・マリオット
    (Bournemouth Highcliff Marriott)」というホテルで
    名前にも「ハイクリフ」と入っているように、高い崖の
    上のロケーションが特徴のホテルです。

    t-izumiさんは空間デザインの関連のお仕事なの
    でしょうか?私は仕事ではありませんが、やはり
    インテリアや建造物などにとても興味があるのです♪

    いつか英国のホテルを訪ね歩いてみてくださいね☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月16日 at 9:22 PM

    7. Re:こんにちは!

    >ミス ローズさん

    海辺沿いとはいえ、英国らしくなかなか由緒ある
    (別の言い方ですと古い:笑)ホテルですが、中は
    改装してあるのでなかなか快適でした。

    こちらの暴動もやっと落ち着いてきたようで‥‥
    ご心配いただきまして、ありがとうございました。
    ちょっとした出来事でこんなことが起こるとは、
    国を統治するのも簡単じゃありませんね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月16日 at 9:24 PM

    8. Re:ホテルの歯磨きセット

    >こうたろうさん

    そうなんですよね~。今は環境のことを考えなくては
    ならないですね。ヨーロッパの多くの国では、タオルも
    希望者のみが交換できるというシステムをとっています。
    交換してほしいタオルがあれば、バスタブの中に
    入れておけば交換してくれます。

    日本はどうなんでしょうか?


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月16日 at 9:27 PM

    9. Re:素敵ですね♡

    >アラ50景子さん

    いつもお世話になっております。このたびはコメントまで
    残してくださいまして、ありがとうございました♪

    こちらのホテルの特徴はやはり海がよく見えるという
    ことにつきますね。お部屋でいただいたドーナツも
    おいしかったです☆

    お食事は、景子さまのようなゴージャスでグルメな
    内容ではありませんので、どうぞ過大なご期待は
    なさらないでくださいね(笑)。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月16日 at 9:30 PM

    10. Re:さすが英国

    >Roolyさん

    そうですね~、日本でいうお饅頭ですね。

    私個人としてはお饅頭がついていた方がうれしいですが、
    ここ英国ではぜったいにそんなことはありえません(笑)。

    レジャー(leisure)という英語の意味どおり、

    「何もしない」

    または

    「暇な時間を過ごす」

    的な英国のレジャーを楽しんできました。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply オーナーヒロ 2011年8月17日 at 2:24 PM

    11. 残暑お見舞い申し上げます
    いいですねぇ 名探偵ポワロのシーンに
    ぴったりのイメージですな
    http://ameblo.jp/galleryface/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月18日 at 6:50 PM

    12. Re:残暑お見舞い申し上げます

    >オーナーヒロさん

    残暑お見舞い申し上げます。

    コメントをありがとうございました!

    日本はまだまだ残暑が厳しいようですね。
    こちらはもう秋に突入しそうな寒さです。

    ないものねだりとはいえ、日本の暑さが懐かしいです。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply ジドニ 2011年8月28日 at 8:40 AM

    13. 初めまして
    初めて、訪問をさせて頂きました。きれいな写真の掲載に感謝ですが、私にとって、一番よかったというか、勉強になったのは、本当のイギリス語=英語の、日本語への説明です。この日本国内は、大部分が、英語ではなく、アメリカ語になっていることです。アメリカ育ちの若い日本人の女子大生から聞いた話ですが、多くのアメリカ人は、イギリス国を産みの母なる国と思っており、あこがれている箇所も多い・・・と。皇族制度も残っているからもありましょうが、日本の天皇、皇太子・・・たちは、アメリカではなく、イギリスへ留学され、そして、話す言葉もアメリカ語ではなく、イギリス語。産みの親を知りたくなるのは自然な姿と私は思っております。貴重なイギリス語による説明に、心から感謝し、また勉強になりました。
    http://ameblo.jp/africa-jidoni/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月2日 at 6:00 PM

    14. Re:初めまして

    >ジドニさん

    はじめまして☆このたびはご訪問とコメントまで
    残していただきましてありがとうございました。
    お返事が大変遅くなりまして、失礼いたしました。

    私自身、日本で生まれ育っておりますもので、当初は
    やはり米語の発音や言い回しに慣れていたのですが、
    この国に13年以上も住まいますと、やはり英国の
    クイーンズイングリッシュの美しさに馴染みを感じる
    ようになってまいりました。そして、今では、米語の
    カジュアルな表現を聞くと、少しだけ抵抗と申しましょうか、
    「ちょっと違う」感が湧いてまいります(笑)。

    これからも英国の文化や生活をご紹介しつつ
    英国ならではの言い回しなども、少しずつお伝え
    してまいりたいと思っております。またお時間の
    ございますときには、お立ち寄りくださいませ。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA