ホテル

英国・リゾートホテルのインテリア

2011年8月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


英国はボーンマスという海辺のリゾート地をご紹介しております。





前回までの英国の海やホテルの室内をご覧になっていらっしゃらない方は以下のリンクからどうぞ ラブラブ


英国の海
←これ



英国の海・人間ウォッチング
←これ


夕闇に染まる海
←これ


海辺のリゾートホテル
←これ






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournmouth






上の写真が、私たちが泊まった海岸の目前の岸壁に建つホテルです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








近くで見るとこんな感じ。夜になるとライトアップされて遠くからもよく見えます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








こちらがホテルの入り口です。



さっそく中をのぞいてみましょうねau 着フル






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








こちらがホテルのレセプション。



大きなホテルのわりに、比較的こじんまりとしています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott


英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








レセプションの前は海をイメージしたのでしょうか、ブルーの家具が置かれています。



昼と夜とでは同じお部屋でも雰囲気が違いますね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








こちらはちょっとしたライブラリー。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








食器も飾られていますが、残念ながらモダンなものでした。



私はやはりデコラティヴなアンティークが好きなのです ラブラブ






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








でもこのコーナーにはアンティークな家具が!


新旧とりまぜつつ、まとまった雰囲気を作るのが英国の人たちはお上手ですね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








ここで私たちがいただいたランチをご紹介しましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








こちらは息子がオーダーしたサンドウィッチ。



無造作に盛り付けられています。



お隣に添えられているのは「野菜のクリスプス」です。





話は少しそれますが、英国では日本で言う「ポテトチップス」のことを「クリスプス」と呼ぶのです。



そして「チップス」と言えば「フライドポテト」のことをさします。



この国に来た当初は紛らわしくてしょっちゅう間違っていました。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








こちらは私がオーダーしたスモーク・サーモンとカニのサラダ。



こちらのホテルはこの界隈では比較的良いホテルなのですが、

お料理のメニューがかなりシンプルだったのが、少し残念でした。







実はこの旅行一年以上前に出かけたものだったのですが、ディナーは

別のレストランでいただいたのですが、そのお写真が見つからない(汗)ので、

前回「お食事の話題をお伝えしたいと思います」などと言っておきながら、

こんなシンプルなメニューのご紹介に終わってしまいましたあせる




また近い将来、英国の美味しいものをご紹介してまいりますのでお許しくださいね。





そして、次回はこの旅行からの帰り道で出会った意外な動物のお話です。

車道に XX が堂々と歩いていたので、驚いてしまいました~。





また遊びにいらしてくださいね 音符




今日の記事をお楽しみいただいたとおっしゃってくださるご親切な方は、

よろしければ下の3つのバナークリックで応援をよろしくお願いいたします。 ドキドキ



人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ












リボンとローズのポット




ピンクのローズガーランドと涼しげな


ブルーのお色が映えるリボンのポットです










You Might Also Like

22 Comments

  • Reply コウエア-クラフト 2011年8月20日 at 1:16 AM

    1. 無題
    ステキなインテリアですわ。
    ここで、紅茶したいわ
    http://ameblo.jp/ko-eriambdayngostmoka/

  • Reply ANNE 2011年8月20日 at 1:25 AM

    2. ホテル
    数年前、カナダ、ケベックにシャト―とよばれているホテルにとまり・・・1800年代のころの写真と現在のホテルデッキ側の写真を興味深くみておりました。ホテルの海岸景色がとても似ていて・・・思わず気持ちの良い空気を感じてしまいました。素敵な記事ありがとうございます。
    日本の湿気は今年は特に異常です。ANNE
    http://ameblo.jp/annelady/

  • Reply アラ50景子 2011年8月20日 at 2:57 AM

    3. 何が歩いていたのかしら?
    みあさま~
    英国の風をかんじながら、美味しいサンドイッチをごちそうさまです。
    私、大のサンドイッチ好き。今日のランチもサンドイッチでした。
    何が歩いていたのかしら・・・
    私はジャージー牛か羊が良いわ。
    連れて帰ってしまいます、お肉の塊~

    http://ameblo.jp/wineloveco/

  • Reply t-izumi 2011年8月20日 at 6:18 AM

    4. とても素敵!!
    今回 ご紹介して頂いたホテルもとても素敵ですね。。
    本当に。。インテリアは それぞれのお部屋で色んな表情を見せてくれてて なのにどれもちゃんとまとまってるところがさすが!!です♪
    (今は空間デザイナー目指して 先ずはスタート地点に立とうと必死で居るところです(*^▽^*)) 

    サンドイッチもサラダもとても美味しそう~
    何だかお腹が空いてきた(´∀`)
    どのお料理にもセンスを感じるところが凄いです!!

    最後の××の動物が凄く気になる。。(^_-)☆
    http://ameblo.jp/t-0527/

  • Reply tommie 2011年8月20日 at 10:28 PM

    5. ステキ~!
    インテリアといい雰囲気といい、とってもステキなホテルですね♪
    英国は行ったことありませんが、写真を見ていると行ってみたくなりますね~
    とても憧れます・・・^^



    http://ameblo.jp/mac-m/

  • Reply Rooly 2011年8月21日 at 8:58 AM

    6. 別世界
    Mia様
    憧れの英国貴族の世界…豪華な内装ですね
    (カナダも素敵ですよね)。一度は味わってみたい、
    同じ紅茶でも一味違うでしょう。
    シンプルなサンドイッチだけどおいしそうですね。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月23日 at 9:54 AM

    7. Re:コウエア-クラフトさんへ

    >コウエア-クラフトさん

    歴史ある建物にモダンな家具やアンティークを
    取り入れた、なかなか魅力のあるインテリアでした。

    明るい海を見ながらのアフタヌーンティーも
    きっといいでしょうね♪


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月23日 at 10:00 AM

    8. Re:ホテル

    >ANNEさん

    英国とカナダは昔から関係があるので、ホテル
    などの建築物や文化的にも似ているところが
    あるのかもしれませんね。

    英国やきっとカナダも夏が短いですので、つかの間の
    夏を皆さん楽しんでいます。日本の湿気は本当に
    たまりませんね~。特に今年は厳しいとのこと、
    どうぞお身体をご自愛くださいませ。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月23日 at 10:03 AM

    9. Re:何が歩いていたのかしら?

    >アラ50景子さん

    新しいクリニックの開院、おめでとうございます!
    そして初日のお勤め、おつかれさまでした。

    景子さまのグルメな記事を拝見しておりますと
    お恥ずかしい限りのお食事なのですが、ご親切な
    コメントをありがとうございました。

    歩いていた動物は、食べることもある、といった方が
    いいかと思いますが、ご期待に添えるでしょうか。

    それにしても景子さま、いろいろなグルメをお楽しみに
    なりつつ、あのスタイルの良さは素晴らしいですわ。
    今度、その秘密をおおしえくださいませ☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月23日 at 10:07 AM

    10. Re:とても素敵!!

    >t-izumiさん

    英国の方は、普通のご自宅でもインテリアに
    いろいろと工夫をされて、素敵な雰囲気をおつくりに
    なっていらっしゃいますね。特にDIYが盛んで、
    壁を塗ったり、張り替えたりと、趣味として楽しんで
    いらっしゃる方が多いのです。

    t-izumiさんは夢を現実に変えるべく、頑張って
    いらっしゃるのですね。努力する人って素敵だわ~。

    今後も英国のインテリアやもう少しましなお料理も
    ご紹介してまいりますね。またぜひ遊びにおいでに
    なってくださいね♪


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月23日 at 10:16 AM

    11. Re:ステキ~!

    >tommieさん

    英国には素敵なホテルやマナーハウスが
    たくさんあります。どちらの施設も伝統を大切に
    しつつ
    モダンなインテリアを取り入れているところも最近では
    増えてきており、こちらのホテルもそんな一軒と
    なります。近年では英国のお食事のレベルもぐんと
    高くなってきておりますので、ぜひ一度お訪ねに
    なってくださいね☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月23日 at 10:19 AM

    12. Re:別世界

    >Roolyさん

    こちらのボーンマス・マリオット・ハイクリフ・ホテルは
    なかなか歴史ある建物のようでした。今回はお茶は
    いただきませんでしたが、英国の場合、基本的に
    硬水のところが多いですから、おいしい紅茶が
    いただけるところが多いですね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply アクアマリン 2011年8月24日 at 10:11 PM

    13. ボーンマス
    とても堪能させて頂きました♪
    まさかブログ(日本語)でボーンマスが拝見できるなどとは、夢にも思ってなかったので、本当にうれしかったです (*^▽^*)

    また、絶対行くんだーと心に誓いました!

    http://ameblo.jp/aquamarine-rose/

  • Reply Sally 2011年8月25日 at 3:13 AM

    14. 目のご馳走!!!
    はじめまして、
    いつも楽しみに拝見しております。
    わたしも高校大学時代をイングランドで過ごしました。懐かしく、また、いつか訪れたいなと思って記事を読ませていただいています。
    すてきなお写真が目へのご馳走です。
    ポチ!!!

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月25日 at 9:56 AM

    15. Re:ボーンマス

    >アクアマリンさん

    コメントをありがとうございました。

    ボーンマスは日本ではあまり知られていませんね。
    どちらかというと、ブライトンの方が有名でしょうか?

    ぜひぜひ、またおとずれてくださいね☆


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年8月25日 at 10:00 AM

    16. Re:目のご馳走!!!

    >Sallyさん

    はじめまして♪

    コメントを残していただきましてありがとうございました!

    こうしてブログを書いておりますと、英国に滞在
    された方が多いことに驚いてしまいます。

    今後も美しく、楽しい「今の英国」をご紹介して
    まいりますので、よろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply noririnco 2011年8月25日 at 12:25 PM

    17. はじめまして
    こんにちは。
    ペタありがとうございます。
    娘がブライトンに留学しています
    今年中に私も訪れる予定ですのでお勧めのホテルやアンティーク、食器、銀器の見所があれば記事にしてください~~
    読者登録させていただきます。
    http://ameblo.jp/loveboo-94/

  • Reply 小笹優子 2011年8月25日 at 1:52 PM

    18. 無題
    映画に出てくるホテルみたい。
    http://ameblo.jp/o-0809-sakura/

  • Reply mikkon 2011年8月25日 at 4:32 PM

    19. 素敵な色調
    洋書に載っているそのままの景色、いい眺めですねー。
    特に私の好きなブルーを基調にした内装はうっとりしました。素敵なものをありがとうございます。
    http://ameblo.jp/mikkon2010/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月2日 at 5:51 PM

    20. Re:はじめまして

    >noririncoさん

    しばらく海外に出ておりまして、お返事が遅くなって
    しまい、大変失礼いたしました。

    お嬢様がブライトンに語留学中とのこと。ブライトンも
    海辺の街で、人気の高いリゾート地ですよね。

    これからも、楽しく美しい「今の英国」をアンティークや
    素敵なホテル、美味しいお食事を交えてお伝え
    してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月2日 at 5:53 PM

    21. Re:小笹優子さんへ

    >小笹優子さん

    このたびもコメントを残してくださいまして、ありがとう
    ございました。お返事が遅くなり大変失礼いたしました。

    実際、ホテルも景色もとても素晴らしいのですが、
    写真の腕がなかなかついていっていないのが、
    悲しいかな‥‥です。でも、私なりにこれからも
    楽しい英国の情報をお伝えしていきたいと思って
    おりますので、また遊びにいらしてくださいね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月2日 at 5:55 PM

    22. Re:素敵な色調

    >mikkonさん

    お返事が大変遅くなりまして、申し訳ございませんでした。

    こちらのホテルはホテル自体も素晴らしいのですが、
    眺めもよく、ステイを堪能することができました。
    やはり海を意識したのでしょうね。落ち着いたブルーの
    インテリアが、外の眩しい海から帰ってきた客人の
    目と心を癒してくれそうです。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA