動物

こんなところに!

2011年8月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここのところ、英国はボーンマスという海辺のリゾート地をご紹介してまいりましたが

前回までの英国の海やホテルの室内をご覧になっていらっしゃらない方は以下のリンクからどうぞ ラブラブ


英国の海
←これ



英国の海・人間ウォッチング
←これ


夕闇に染まる海
←これ


海辺のリゾートホテル
←これ


英国・リゾートホテルのインテリア ←これ







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Bournemouth Highcliff Marriott








上の写真の白い建物は、私たちが宿泊した英国南部のリゾート地ボーンマスのホテルですが

海岸からは、長い坂を上って行かなければなりませんが、それが大変な人のために

ケーブルカー(?)もありました。運転は夏場のみとなっております。



小旅行を終え、帰宅途中、ニューフォレストという場所を通りがかりました。

前回の記事の最後で「ある動物がいた」と申しましたが、その動物とはこちらです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Hourses








そう、馬だったのです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Hourses








車が通っていますが、馬はどんどん車道をわたってくるので、車が馬をよけて運転しなければなりません。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Hourses








このニュー・フォレストはこんな野生の馬がたくさん生息していることで有名な土地なのです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Hourses








英国はもともと動物をとても大切にするお国柄ですので、

馬側もそれを知っているのか、車道でもかなり堂々とした振る舞いです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Hourses








ニューフォレストはかなり広い地域になりますので、野生の馬の数も半端ではありません。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-New Forest








そしてニューフォレストは乗馬やキャンプ、サイクリングなどアウトドア派の

リゾート地となっており、とても人気の高い場所となります。





今日の記事をお楽しみいただいたとおっしゃってくださるご親切な方は、

よろしければ下の3つのバナークリックで応援をよろしくお願いいたします。 ドキドキ



人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ 














ワイルドストロベリーのバスケット




ワイルドはワイルドでもこちらは可愛らしいイチゴのバスケットです











You Might Also Like

24 Comments

  • Reply 石橋良彦 2011年8月26日 at 1:17 AM

    1. こんばんは
    野生の馬、いるんですね
    初めて知りました^^

    こちら(北海道)は、
    シカが国道を
    横切ったりするのだけれど

    毎年、
    シカが事故にあい
    車は廃車です。

    先日、深夜に
    国道を走っていて(街灯ゼロ)
    中央分離帯に居たシカを
    危く、引きそうになりました。
    http://ameblo.jp/yi-a/

  • Reply t-izumi 2011年8月26日 at 5:23 AM

    2. えっ!?
    馬だったんですね。。
    前回の××・・
    凄くビックリです!!
    でもとても雄大な感じがして。。
    今回のホテルと共に(ケーブルカーで!?)
    チョッと興味あるかもしれません(^_-)☆
    http://ameblo.jp/t-0527/

  • Reply アラ50景子 2011年8月26日 at 6:57 AM

    3. 馬だったのね
    みあさま~
    まあ、遭遇されたのは、馬だったのですね。
    しかも、野生の馬だなんて・・・
    残念、私ミルクが美味しいジャージー牛だとばかり。
    全ての発想が、食欲から☆は問題ですよね。
    http://ameblo.jp/wineloveco/

  • Reply ROKOのアロマ道 2011年8月26日 at 8:34 AM

    4. おはようございます
    わぁ~♪
    ニューフォレスト懐かしいです
    Salisburyが大好きで住んでいた頃に犬の散歩や
    森の探索でよく通っていた場所です
    私の愛する森です
    時々森の中で迷子になっていました(汗)
    近い将来、また行きたいわ~・・・

    http://ameblo.jp/bishopsaromatic/

  • Reply みぅ 2011年8月26日 at 9:07 AM

    5. こんにちは♪
    いつもブログを楽しみにしております♪

    英国の素敵な風景ですね、野生の馬って初めてみました。毛並みもツヤツヤなんですね。それにみんなゆったり安心して道路を横断(?)してるみたい、大切にされているのですね♪
    また素敵な写真も楽しみにしています☆
    http://ameblo.jp/akiakimiumiu/

  • Reply Rooly 2011年8月26日 at 2:48 PM

    6. 野生動物
    Mia様
    野生の馬っているんですね。アメリカにも
    ブロンコとかいるし、北海道の道産子もそう?
    家畜や競走馬とはまた違う美しさが素敵です。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply ワンオーバーエフ 2011年8月26日 at 3:45 PM

    7. 無題
    懐かしい風景です。この一面のヒース畑と馬たちのロードを走り、ニューフォレストの「バルマー・ローン」というホテルに一泊しました。
    たしかバックラーズ・ハードというビューリュー河畔の古い造船所跡を見た後だったと思います。
    http://ameblo.jp/oneoverf/

  • Reply blanco 2011年8月27日 at 3:05 AM

    8. 素敵な所ですね☆
    本当に素敵な所ですね!
    写真もお上手で素敵さが増してます!

    イギリスはまだ訪れた事はありませんが、いつかのんびり旅してみたいです。
    http://ameblo.jp/blanblanco/

  • Reply 中原俊昭 2011年8月27日 at 8:00 AM

    9. こんにちは
    英国は、絵になる景色がいっぱいですね!
    http://ameblo.jp/n-gardening/

  • Reply OSUGI 2011年8月28日 at 10:46 AM

    10. 夢です
    乗馬(外乗)が好きなので馬を日常的に乗られる環境で住むのが夢です。イギリスにもあるのですね、って当然ですね。
    馬は宮崎の都井岬というところに野生馬がいまして、緑地には草を食む馬を見たことがあります。
    熊本の阿蘇に行った時は牛が横切ってました。

    動物がこういう形で見られる土地っていいですね。訪れてみたいです。
    http://ameblo.jp/clean-green-kudoritz/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:10 PM

    11. Re:こんばんは

    >石橋良彦さん

    早々にコメントを頂戴いたしましたのに、お返事が
    遅くなり、大変失礼いたしました。

    こちらでも、シカやキツネ、アナグマ、リス、ハリネズミ
    まだもが道路を横切るので、運転には注意が必要です。

    自然が豊かな地域に後から入り込んできたのは
    人間なので、交通事故をはじめとする、動物たちの
    保護は考えていかなければならないと思います。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:13 PM

    12. Re:えっ!?

    >t-izumiさん

    お返事が遅くなり、ゴメンナサイ!

    この地域には野生の馬がのびのびと暮らしていて、
    自然も豊富で英国人にとても人気の高いところなんです。

    こちらのケーブルカーに乗るのには、確か数百円
    程度支払わなければならないので、あまり乗る人は
    いませんでした(歩いても数分の距離なので)。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:21 PM

    13. Re:馬だったのね

    >アラ50景子さま、

    急用で海外に出かけることになってしまい、お返事が
    遅くなってしまいまして、大変失礼いたしました。

    場所によっては牛が歩いているところもありますヨ。
    以前の記事に書いてありますので、よろしければ
    ご覧になってくださいね☆

    http://ameblo.jp/eikokuantiques/entry-10718144035.html

    食欲旺盛でも、いつも素晴らしいプロポーションを
    維持されていらっしゃるのはさすがですね♪


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:24 PM

    14. Re:おはようございます

    >ROKOのアロマ道さん

    お返事が遅くなってしまい、大変失礼いたしました。

    森の中の迷子‥‥こわいですね~。
    あまりにも広いので、入り込んだら出てこられないですよね。
    でもやはり森林浴をしながらのお散歩はとても
    気持ちがいいものです。ぜひまたいつかお出かけくださいね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:26 PM

    15. Re:こんにちは♪

    >みぅさん

    お返事が遅くなってしまい、大変失礼いたしました。

    みぅさんのおっしゃるとおり、馬の毛並みってツヤツヤして
    そんな姿に魅了されている人も多いようです。

    それにしても、このあたりの馬は堂々としすぎですね(笑)。
    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:29 PM

    16. Re:野生動物

    >Roolyさん

    お返事が遅くなってしまい失礼いたしました。
    いつもコメントをありがとうございます。

    野生の馬の堂々とした風格と体格は、Roolyさんの
    おっしゃるように、競走馬とはまた違った美しさが
    ありますよね。この国では警官もまだ馬にまたがって
    いたりと、馬との付き合いが頻繁にありますね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:32 PM

    17. Re:ワンオーバーエフさんへ

    >ワンオーバーエフさん

    いつもご訪問をありがとうございます。お返事が
    遅くなり、大変失礼いたしました。

    ワンオーバーエフさんのおっしゃるとおり、このあたりは
    ヒース(エリカ)が自生しておりますので、その中を
    走り回ることになるわけですね。想像するだけで
    映画の一場面になりそうです♪とても素敵な
    思い出をお持ちでなんですね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:34 PM

    18. Re:素敵な所ですね☆

    >blancoさん

    コメントをありがとうございました。お返事が遅くなり
    大変失礼いたしました。

    写真の腕はいつまでたっても上達しないのですが、
    少なくとも英国のカントリーサイドはとても美しい
    ですので、いつかぜひ訪れてみてくださいね☆

    これからもこんな風景をご紹介してまいりたいと
    思っておりますので、またどうぞ遊びに来てくださいね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:36 PM

    19. Re:こんにちは

    >中原俊昭さん

    コメントをありがとうございました。
    英国の田園風景は昔から変ることなく、のどかで
    美しい姿を私たちに見せてくれています。

    これからもそんな風景をお伝えしてまいりたいと
    思っております。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月1日 at 1:39 PM

    20. Re:夢です

    >OSUGIさん

    コメントをありがとうございました。OSUGIさんは
    乗馬が趣味でいらっしゃるのですね。そんな方には
    英国はぴったりでしょう。時にはロンドンの街中でも
    馬に乗っている人を見かけることさえあります。
    ましてやカントリーサイドでは、車より頻繁に使われて
    いるくらい‥‥って、さすがにそれは今の時代は
    ないですね(笑)。でも乗馬している人を結構
    見かけますよ。

    いつか訪れられて、ぜひ乗馬を楽しんでくださいね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply コウエア-クラフト 2011年9月4日 at 7:13 PM

    21. 無題
    野生の馬なんて驚きです。

    http://ameblo.jp/ko-eriambdayngostmoka/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月4日 at 7:42 PM

    22. Re:コウエア-クラフトさんへ

    >コウエア-クラフトさん

    コメントをありがとうございました!

    本当に‥‥私も驚きました。
    まさか車道を馬が横切ってくるなんて思いませんでした。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply こうたろう 2011年9月6日 at 1:27 AM

    23. 野生の馬・・・
    がたくさんいるってのが、なんだか不思議な感じですね

    その野生の馬を、個人が捕らえ、そして調教して乗る・・・ってのは、やっぱりダメなんでしょうね

    その前に、捕まらない?
    http://ameblo.jp/choudei2nan/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月6日 at 6:47 PM

    24. Re:野生の馬・・・

    >こうたろうさん

    そうなんですよね~、かなり広い範囲にわたって
    生息しているので、この地域ではその辺で野生の
    馬を見ることができます。

    ただ、野生の馬の調教は簡単ではないでしょうね。。。
    それにこうたろうさんのおっしゃるとおり、捕まえ
    られるかが問題ですね^^


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA