パブ・ガストロノミーパブ

英国のパブランチ

2011年9月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日は、英国の 秋の味覚であるリンゴ
をテーマにしました。





もぎたてのリンゴで作るジュース
は最高だとお話をいたしましたが、

その反面、英国のお食事はいまいち‥‥という、まことしやかな噂がありますが

現在の英国の「外食」に関してはそう言えないお店が多くなってきています。





なぜ「外食」と限定したかと言いますと、家庭内では冷凍食品や

ジャンクフードを日常的に活用している、人々も多々いるようだからです。





以前、英国のジャンクフードを取り上げてみたことがありますが

それは恐ろしい食べ物までが売られていますので、怖いものを

ご覧になりたい方は、恐怖 コチラの朝食
恐怖 コチラのランチ
をご覧になってくださいね(笑)。





さて今日はそんな英国の外食の代表であるところのパブのランチをご紹介しましょう。





ひと昔前のパブのお食事といえば、フィッシュ&チップスや

ジャケット・ポテトなどのいわゆる典型的な英国の料理が

提供されていますが、今ではフランスやイタリア、はたまた

日本などのオリエンタル・テイストを盛り込んだ、

「モダン・ブリティッシュ」と呼ばれる、おいしいお食事がいただけます。









英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pub lunch








こちらのガストロノミーパブは以前もご紹介したことがあります。

前にいただいたランチをご覧になりたい方は コチラからどうぞ ☆




お魚メニューがお得意なようで、壁には英国らしいお魚の剥製がかかっています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pub lunch








まずはパンとオリーヴが供されます。



パンもカントリー風なナチュラルな風合いで美味しいですよ。



今は日本でもそうなのかもしれませんが、英国ではほとんどの

お店で出されるバターは無塩のものとなります。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pub lunch








上の写真は前菜のサラダ。英国らしいメニュー「ブラック・プディング」がそえられています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pub lunch








そしてこちらは「シーザー・サラダ」です。

チキンとベーコンが添えられていて、ボリューム満点。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pub lunch








こちらはポークのスペアリブ。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pub lunch








こちらはお魚のソテー(こちらに出かけたのが、

少し前でしたのでお魚の名前は忘れてしまいました)



つけ添えは、コージェット(日本ではズッキーニと呼んだほうが一般的ですよね)です。








英国アンティークス・オフィシャルブログ-Pub lunch








そしてこちらはラムのステーキです。



シンプルですがバラ色の焼き色がつき美味しそうです。



‥‥そうです、と言ったのは、これは私がオーダーしたものではないから。



でもここのパブのラムはいつも美味しいので、きっとこれも美味しかったはず。





日本では「羊の臭いが‥‥」というお声をたまに聞きますが、

英国にいらして、間違いのないレストランやパブでラムなどを

いただきますと、臭いなどなく美味しいですので、おススメです。





今までにも英国のパブの話題をお届けいたしました。



よろしければ、下記をご覧になってくださいね。



1* 英国 カントリーサイドのパブ(1)
クリック


1* 英国 カントリーサイドのパブ(2)
クリック


2* 英国 カントリーサイドのパブの店内
クリック


3* 英国春のグルメ英国・カントリーサイドのパブ
クリック


今日の記事はお楽しみになれましたでしょうか?

もし「楽しんだよ」とおっしゃってくださいます

ご親切な方は下の3つのバナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


シェリー ローズ・バッド カップ&ソーサー


お花の形がラブリーなシェリーのカップ&ソーサーです。


You Might Also Like

6 Comments

  • Reply ワンオーバーエフ 2011年9月16日 at 1:32 PM

    1. 無題
    とてもパブランチとは思ないほど上品な盛り付けですね。ポーションも、以前の英国では考えられないほどスモールですね。
    やっぱりモダンブリティッシュキュイジーヌの影響がパブにも波及しているのですね。
    どれもおいしそうです。
    http://ameblo.jp/oneoverf/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月16日 at 2:29 PM

    2. Re:ワンオーバーエフさんへ

    >ワンオーバーエフさん

    そうですね~、最近のパブはお店の雰囲気と
    お料理がソフィストケイトされていますね♪

    パブにもミシュランの格付けがあって、こちらのお店も
    その候補にあがっているお店です。

    これからますます楽しくなりそうな、英国の食生活、
    またこれからもお伝えしてまいりますね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply Rooly 2011年9月16日 at 3:06 PM

    3. ヘルシー志向
    Mia様
    お魚料理も結構あるのですね。ヘルシーで素敵です。
    ニジマスとかいいですね。ラムステーキですか。
    ジンギスカンとはまた違う? どちらも食べた
    ことないんですが…。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月16日 at 5:17 PM

    4. Re:ヘルシー志向

    >Roolyさん

    そうなんですよね~、近年の英国のお食事はやはり
    ヘルシー志向になってきてるんですよね。なので
    日本食もはやりつつあって、普通のスーパーマーケットで
    おしょうゆやみりんを扱っているところが増えて
    来ているので、私にとってはうれしい限りです☆

    ラムはステーキでもローストでもジンギスカンでも
    美味しいです。ただ最近私は、なるだけお野菜中心の
    食事を心がけておりますので、この時もいただきませんでした。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply Alice 2011年9月17日 at 6:52 AM

    5. こんにちは♪
    イギリスにはうまいものはなし・・・と
    よく聞いていたのですが、
    モダンでどれもとても美味しそうですよね。
    お店によって今は、違うのですね。
    家庭でジャンクフードを食べると言うのには、
    驚きました。
    私もその内、イギリスへ是非行ってみたいです。
    又、色々と教えて下さいね♪
    http://ameblo.jp/alice-house/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月17日 at 10:46 PM

    6. Re:こんにちは♪

    >Aliceさん

    このたびはコメントをありがとうございました♪

    こちらのお店はほんの一例で、私の写真の撮り方も
    よくなかったので、あまり美味しそうに見えていないかも
    しれませんが、まだまだおいしいお店はたくさん
    ありますよ。
    いつか、きっと遊びにいらしてくださいね。

    これからも美味しく楽しい英国をお伝えしてまいりたいと
    思っております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA