可愛らしい村

コッツウォルズの可愛いお店

2011年10月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回はコッツウォルズの「ロゥワー・スローター」 という村ご紹介しました。



とても可愛らしい村ですので、ご覧になっていらっしゃらない方は

ぜひ コチラ
からご覧になってくださいね☆





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Lower Slaughter






そしてそこには、こんな小さな村にふさわしい小さな小さなお店(?)がありました、

ということで、お話は終わりましたので、その続きをお話しましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Lower Slaughter






可愛らしい家並みの中の一軒のお家のご婦人がなにやらなさっています。



近づいてみましょう。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Lower Slaughter






お宅の前には小さなバスケットが置いてあり、その中にはラヴェンダーのサシェが入っていました。



そうです。こちらではハンドメイドのサシェを売っていたのです。





ラヴェンダーのサシェとは、コッツウォルズらしいですね。



‥‥というのも、コッツウォルズには こんなに美しいラヴェンダー畑
があるものですから。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Lower Slaughter






そして、よく見てみるとこちらのお宅の前にもバスケットが置いてあります。



こちらではハンドメイドの「ファッジ」が売られていました。



「ファッジ」とは英国のキャラメルのようなものです。



味と質感はキャラメルに似ていますが、お口の中で崩れるようなやわらかさのものです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Lower Slaughter






そしてこちらは近所のホテルです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Lower Slaughter






エントランスはこんな感じ。





こちらでちょっとアフタヌーンティーを楽しんできました。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Lower Slaughter






お茶をしていると、馬でお散歩をしている人たちに出会いました。



英国では、馬は本当によく見かけますが、こんなところにいた馬
には驚かされました~。





こちらのマナーハウスでのゴージャスなアフタヌーンティーとお部屋の様子を以前お伝えしたことがあります。



豪華なアフタヌーンティー、よろしければ以下のリンクからご覧になってくださいね。



イングランドで最も美しい村

←これ



コッツウォルズ・ブランド?
←これ





ある日のコッツウォルズの風景
←これ


英国・コッツウォルズのかわいい村
←これ





英国・コッツウォルズの小さな街
←これ




次回も楽しい話題をご紹介いたしますよ。


「読んでみたい!」とおっしゃってくださる方、

または単にご親切な方はよろしければ下の3つの

バナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


ウェッジウッド ジャスパーセット


英国の銘窯、ウェッジウッドのジャスパーシリーズのプレートセットです。現在未発売のものも含まれた楽しいセットです。


You Might Also Like

22 Comments

  • Reply OSUGI 2011年10月9日 at 12:12 AM

    1. 馬で散歩
    馬で散歩なんて夢のようです・・・。
    どの画像を見ても美しいですねー。
    東京とは違いますね。。。(日本とは・・か)
    日本は電柱と電線が地中に入ればちょっとはいいかもしれないですが、難しそうです。
    金沢の武家屋敷通り(?)だったでしょうか?
    そういうところは風情があって美しいですが、日常生活する町並みの美しさはコッツウォルズにはかないません~~! 美しい画像ありがとうございます。癒されました。
    http://ameblo.jp/clean-green-kudoritz/

  • Reply bluemoon 2011年10月9日 at 2:40 AM

    2. 色がたまらないですね。
    しっとりした色彩はヨーロッパですね。
    http://ameblo.jp/loskaranokoe/

  • Reply t-izumi 2011年10月9日 at 5:56 AM

    3. ほのぼの。。
    それぞれの素敵な写真で。。
    ラヴェンダーのサシェとファッジと馬。。
    コッツウォルズのほのぼのとした とてもゆったりとした生活がうかがえます
    私もこんなところで暮らせたら。。
    今直ぐでも行きたくなりました(^_-)☆
    http://ameblo.jp/t-0527/

  • Reply nobu kun 2011年10月9日 at 10:13 AM

    4. ・・・・・・おおお
    描いてみたい写真でいっぱい (^^♪英国 いいですね。
    http://ameblo.jp/nmscrapman/

  • Reply アラ50景子 2011年10月9日 at 8:59 PM

    5. 今でも
    みあさま~
    今日もみあさまの美しいブログに癒されております。
    手づくりサシェが売っているのですね。
    以前、みあさまがチョウチョのカップと一緒にお送り下さったサシェ、今でも香っているのですよ。
    改めて、ありがとうございました。
    http://ameblo.jp/wineloveco/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 3:21 AM

    6. Re:馬で散歩

    >OSUGIさん

    こちら英国ではロンドンでさえ、警察官が馬に乗って
    いたりします。時々、TVでお見かけになりませんか?

    確かに優雅ではありますが、不便さと引き換えている
    ようなところもありますよ。でも、こちらでは優雅さを
    とるのですよね。一種の国民性とも言えると思います。
    ‥‥というか、日本のような便利な生活をしたことの
    ない人が多いので、不便さもあまり感じていないはず‥‥。

    日本にも美しいところはたくさんありますよね。
    飛騨高山とか京都の美山町などは、今でも萱の家が
    あったりして、コッツウォルズと通じるものがありますね。



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 3:23 AM

    7. Re:色がたまらないですね。

    >bluemoonさん

    コメントをありがとうございました。

    はい、この色はコッツウォルズで採れる石で作った
    もので、優しく、温かみのある色合いが特徴です。

    英国も(それなりに)広く、色々な建物がありますが。
    私はこのコッツウォルズの石で作った建物がいちばん好きです♥


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 3:24 AM

    8. Re:ほのぼの。。

    >t-izumiさん

    いいですよ~、ここは。

    本当にのんびりとしています。

    でも!

    不動産の価格はとてもお高いのが痛いですね (ノ゚ο゚)ノ


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 3:26 AM

    9. Re:・・・・・・おおお

    >nobu kunさん

    コメントを残してくださいまして、ありがとうございます。

    そうですね~、ぜひnobu kunさんに描いていただきたいです☆

    まさに絵になる景色や建物が、コッツウォルズの特徴ですね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 3:30 AM

    10. Re:今でも

    >アラ50景子さん

    ご訪問をありがとうございます♥

    コッツウォルズは本当に美しいところです。
    景子さまはお出かけになったことが、おありになります
    でしょうか?もしまだでしたら、是非一度お出かけくださいませ☆

    景子さまにお送りさせていただきましたサシェ、
    あれは私がブレンドしたものです。気に入って
    いただければうれしいのですが‥‥。

    景子さまのブログの更新スピードがお速くて、
    すべての記事を拝見はしておりますが「ペタ」を
    残すのが精一杯です (;^_^A

    これからも楽しく、ためになる記事を楽しみに
    拝読させていただきます~♪



    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply ビスケット 2011年10月10日 at 3:56 AM

    11. やっぱり・・・・・
    私は、イギリスの田舎が好きです・・・。

    Miaさんの撮影される田園風景や
    石造りの村の写真を見ていると、
    いつも、いてもたってもいられない、
    今すぐにでも飛行機に飛び乗りたい気持ちになります~
    ひゃあ~。。。。。(笑) (^^;
    http://ameblo.jp/lemondefukiko/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 4:46 AM

    12. Re:やっぱり・・・・・

    >ビスケットさん

    ないものねだりですかね~。

    私もビスケットさんが撮影された、Los の真っ青な
    空や、おいしそうなシュークリームを拝見していると
    いつもすぐにでもすっ飛んで、そちらに行きたくなって
    しまいます。一度、お家スワップでもしてみますか(笑)?


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply Rooly 2011年10月10日 at 9:47 AM

    13. 素朴にして優雅なお店
    Mia様
    ラベンダーの香りいいですね。サシェはクローゼットに
    忍ばせて…コロンやトワレほどきつくならないところが
    いいのです。おしゃれですよね。日本で言えば雑貨屋? 

    ファッジってトフィとは違う? ナッツやマシュマロなど
    具だくさんだから? チョコ風味が多いとか聞きました
    (具だくさんから「でたらめ、たわごと」の意味もあるとか)。
    日本にたとえると下町の駄菓子屋さん感覚? 

    アフタヌーンティーに馬でお散歩…優雅ですね。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply eiko 2011年10月10日 at 3:09 PM

    14. 夢のような国ですね
    こんな美しい国に
    住んでいらっしゃるなんて
    ホントに羨ましい!

    私がイギリスに行けるのは
    数年に一度ですが、
    それまでは
    このブログを見て、行った気持ちになって
    楽しませていただきますね(‐^▽^‐)
    http://ameblo.jp/lavieenrose-garden/

  • Reply mikkon 2011年10月10日 at 4:29 PM

    15. 美しい村
    古風な建物が自然のマッチしていてほんとうに素敵な村ですねー。
    今、ウイリアムモリスの本を借りてきて寝る前に読んでいますが、そちらにも彼の残した作品が飾られていたりするのでしょうか。
    彼が別荘としていたケルムスコットマナーは近いのでしょうか。

    http://ameblo.jp/mikkon2010/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 6:52 PM

    16. Re:素朴にして優雅なお店

    >Roolyさん

    ラヴェンダーのサシェの香りは強すぎないところが
    いいですよね。ベッドに置いても眠りを誘ってくれそうです。

    材料にミルクや練乳を使っているせいでしょうか、
    ファッジはトフィよりも軟らかいです。チョコをはじめ
    メープルシロップ風味や、ナッツやレーズンなどを
    入れたものもあります。確かに「ファッジ(Fudge)」は
    でたらめ、の意味もありますね。まさに英国の
    駄菓子代表でしょうね。

    お天気の良い夏の日は、馬でお散歩や屋外での
    アフタヌーンティーを楽しんで、短い夏を惜しみます。

    こちらは昨日から強風が吹いていて、もうすぐ
    冬将軍の到来ではないかと思います。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 6:54 PM

    17. Re:夢のような国ですね

    >eikoさん

    英国の美しさはカントリーサイドにある、と言ってしまっても
    過言ではないと思います。私は特にコッツウォルズが
    大好きです。のんびりと時間が流れるような生活が
    そこにはあります。

    これからも少しでもお楽しみいただける情報を
    お伝えしてまいりたいと思います。どうぞ今後とも
    よろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 6:58 PM

    18. Re:美しい村
    >mikkonさん

    コッツウォルズの建物は本当に美しいです。
    自然とマッチしている、というのはおっしゃるとおりですね☆

    以前、ウィリアム・モリスについて記事にしたことが
    ありますので、よろしければ以下をご参照に
    なさってくださいね。

    「モリスという人」
    http://ameblo.jp/eikokuantiques/entry-10411102968.html

    「ウィリアム・モリスのクラフト・フェア」
    http://ameblo.jp/eikokuantiques/entry-10411101567.html


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply saem 2011年10月10日 at 7:02 PM

    19. 素敵でした!
    今回はローズオブマナーから羊の牧場を通り抜けて
    3回くらいロウアースローターにいきました

    かわいい村ですよね
    でも
    こんなお店があったなんて・・・
    気がつきませんでした

    このホテルもすてきですね
    中に入ってみました

    壁に這うツタが少し色づいてきれいでした(・∀・)
    http://ameblo.jp/saem60/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月10日 at 7:52 PM

    20. Re:素敵でした!

    >saemさん

    ローズ・オブ・マナーからロゥワー・スローターまでは
    ちょうどいい散歩コースですよね。のんびりと
    楽しまれたのではないでしょうか。

    こちらのお店‥‥といえるかどうかわかりませんが、
    住人の方のご都合で、アイテムを出されたり、
    出されなかったりしますので、saemさんが行かれた
    日は、なにもなかったのかもしれませんね。

    saemさんがお出かけになった頃は、きっとツタの
    色はもっと赤くなっていたのでしょうね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply こうたろう 2011年10月11日 at 10:55 PM

    21. 見たい、けど、見たくない
    お店も、町の景色も、ラベンダー畑も・・・

    心を揺さぶられるんだけど

    見れば見るだけ、ため息がでる

    そんなトコに住んでるMiaさん、羨まし過ぎ(^_^;)

    倉敷市の姉妹都市でもあり、自分が結婚式を挙げたNZのクライストチャーチの公園の景色が、なぜか思いだされました
    http://ameblo.jp/choudei2nan/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月12日 at 6:14 PM

    22. Re:見たい、けど、見たくない

    >こうたろうさん

    結婚式をクライストチャーチで挙げられたのですか!?
    わぁ、いいですね~♪

    クライストチャーチには英国から移住された方が
    多いので、雰囲気が似ているのでしょうね。私の
    イメージの中では、クライストチャーチの建物は
    英国のウェールズに似ているような気がします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA