その他

ヴィクトリアン・アルバム

2011年10月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回はonepiece+. 英国のハロウィン・ファッション
ワンピ** をご紹介いたしました。





街のあちらこちらで「ハロウィンパーティを開催します」

という案内を見かける今日この頃です。



英国のハロウィンをご覧になりたい方は、以下のリンクからどうそ。



Mr.パンプキンhalloween*英国のハロウィングッズ
←これ
パンプキン ハロウィンのお客さま
←これ
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
←これ

ハロウィン かわいいカボチャたち
←これ

ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
←これ 

pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)
←これ

サンタさん もういくつ寝るとクリスマス?
←これ





ほとんどお笑いネタのように終始してしまっている記事を

お読みいただきましてありがとうございました。





さて、今日は気分を切り替えまして、こんなラブリーなアイテムのご紹介です。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








その名も「ヴィクトリアン・メモリーズ」



ヴィクトリア時代のテイストが詰まったフォトアルバムです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








こちらは友人へのプレゼントとして求めました。



中を見てまいりましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








ヴィクトリア時代を象徴するモティーフが満載のアルバムです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








エンジェルや女の子も雰囲気がありますね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








ローズガーランドもレトロです。



アルバムの上にちらっと見えているのは ローズガーランドのカップ&ソーサー
です。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








ヴィクトリア時代には小鳥や昆虫のモティーフもよく使われています。



コチラ
はヴィクトリア女王の依頼を受けて作られた食器となります。



ヴィクトリア女王は この食器
をウィンザー城で使い、客人をもてなしたとのことです。



そしてそれ以来、このパターンは各地の王侯貴族に好まれ、

現代に至るまで人気を博し続けているわけです。



今は王侯貴族と同じものが使えるという時代になっているのですよね。



お宅様でも子孫の代まで使えるアイテムをお使いになってはいかがでしょうか?^^





さて話をアルバムに戻しましょうね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








こちらのローズガーランドも素敵です。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








こちらは表紙と同じデザインのページです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Victorian Album








こんなゴージャスなページがまだまだ続いているアルバムですが、

受け取った方にも喜んでいただけたようでよかったです。





最近ではデジタル化が進んでおりますので、なかなかアルバムを

使わないことが多くなってきているとは思いますが、たまには

アルバムを広げて語り合うと言うのもいいのではないでしょうか?





このアルバムを気に入ってくださった方

または通りがかりの単にご親切な方はよろしければ

下の3つのバナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ヴィクトリアン・ヴァイオレッツ(スミレ)のセット




こちらも人気のビクトリアン・ヴァイオレッツシリーズです。ちょっと珍しい4点のアイテムがセットになっております。





イギリス 英国 アンティーク



You Might Also Like

6 Comments

  • Reply Rooly 2011年10月27日 at 3:42 PM

    1. なぜか懐かしいような…
    Mia様
    もしかしてこの絵はマザーグース系絵本で
    おなじみK・グリーナウェイさん? 私も大好きで、
    マザーグースの本持ってます。子供たちや天使も
    かわいいけど、お花が見事ですね。

    http://www.egaiasyoten.com/shopdetail/009000000004/order

  • Reply Gee 2011年10月27日 at 11:24 PM

    2. 無題
    こんばんは。素敵なアルバムですね。
    こういうスタイルで写真を楽しむっていう機会が少なくなりましたもんね~。確かにプレゼントにいいですね。

    ヴィクトリア朝時代っていうのは、とにかく英国にとっては盛り上がってた時期みたいですね。

    ちょうど、私の作る石膏像に関連したことで、先週からヴィクトリア&アルバート美術館の収蔵品のことを調べてたんです。1850年代にはじまった万博の様子とか見ていると、この時期の英国がどれほど豊かだったかがよく分ります。それを支える政治(植民地政策)のパワーもすごいですよね~。

    http://ameblo.jp/sekkouya/

  • Reply よっちん 2011年10月28日 at 1:19 AM

    3. 美しい
    日本では見かけないようなアルバムですね

    先日、友達とイギリスの話をしました。

    絶対行きたい場所が、コッツウォルズです。

    盛り上がりました。

    Miaさんのブログを教えてあげると喜んでくれました。
    http://ameblo.jp/kyokookoyk/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月29日 at 12:06 AM

    4. Re:なぜか懐かしいような…

    >Roolyさん

    残念ながらこちらのイラストレーターの名前は
    記載されていませんでした。でもタッチが
    K・グリーナウェイさんと似ていますよね?
    懐かしさと温かみがあるのがいいですね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月29日 at 12:11 AM

    5. Re:Geeさんへ

    >Geeさん

    最近はデジタル化されてしまっているので、アルバムを
    見る機会がすっかり減ってしまっていますよね。
    でも、一冊のアルバムを家族皆で見ながら、語り合った
    時間って懐かしくありませんか?

    ヴィクトリア時代は大英帝国全盛期で、産業革命を機に
    英国が世界の中心だった時代ですよね。今は
    逆に取り残された感もありますが‥‥。

    ヴィクトリア&アルバート博物館は私も大好きな
    場所のひとつです。また行ってみたくなりました。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年10月29日 at 12:13 AM

    6. Re:美しい

    >よっちんさん

    お友達に私のブログをご紹介くださいまして、
    ありがとうございました♪

    これからもコッツウォルズファンの方にご満足いただける
    ような記事を書いてまいりたいと思っております。

    コッツウォルズはいついつまでも変わることのない
    美しい場所ですので、ぜひお訪ねになってくださいね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA