■ オックスフォード大学

ノーベル賞受賞者とのティータイム【3】

2013年9月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回の記事
 前々回の記事 では、オックスフォード大学に
ノーベル賞受賞者VIP を招いての
ティーパーティの様子の一部をお伝えしました。



英国アンティークス




会場は美しいイングリッシュガーデンのあるオックスフォード大学の
カレッジで、そのカレッジは1379年に設立されたということでした。




英国アンティークス





大学のお庭もとても素晴らしかったですね。


大学のお庭だとは思えないほど、よくお手入れがされたお庭です。




英国アンティークス



お庭のお話はもういいですよね (笑)。




すっかりもったいをつけてしまいましたが
それだけの大物ゲストなのですよ。



それではそのゲストをご紹介しましょう



で、今回のVIPというのは、この方でした~





英国アンティークス



もちろん皆さま、この方のことはご存知ですよね。


ミャンマーの非暴力民主化運動の指導者であり、
オックスフォード大学名誉博士でもあり、
そして1991年にはノーベル平和賞受賞を受賞した
アウンサンスーチーさんです




英国アンティークス




この時、アウンサンスーチーさんがオックスフォードにいらしているということは、
伺っていたのですが、まさかこのパーティにいらしていただけるとは
思いませんでしたので、私はもちろんですが、めったなことでは騒ぎ立てない、
プライドの高い英国人(笑) のゲスト達も、さすがに羨望の眼差しを向けていました。


あれだけの有名な方でも、まったく気取りなく、ゲストの皆さんと
にこやかにお話される姿を拝見して、「寛容な心」 というようなものを感じました。
私などはとても及びはしませんが、少しでもそんなところも見習いたいと思いました。




英国アンティークス




アウンサンスーチー女史は、(当然のことですが)物々しい警備の中、
このパーティの後、ロンドンに行かれ、その後帰国の途に着かれました。


最近健康問題のことが、しばしば取り上げられますが、お身体に気をつけられ、
これからもお元気で活躍していただきたいですね。


ほぼ毎日 フェイスブック の更新はしているのですが、ブログの更新が

まったくできていなかったのですが、これからまた頑張ってまいりますね。

 フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

>
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


英国アンティークス

イギリス 英国 アンティーク

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA