マナーハウス

英国マナーハウスのランチタイム【3】

2013年9月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回前々回の記事 では美しいマナーハウスの外観と
内装の一部をご紹介しました。




英国アンティークス




豪華な調度品がディスプレイされた美しい室内。





英国アンティークス



もちろん入り口も素晴らしいですね。

それでは早速レストランのインテリアをご覧いただきましょうね。




英国アンティークス



落ち着いた赤を基調としたインテリアです。

ところどころにゴールドを配して豪華さを強調しています。



英国アンティークス



この赤い室内から見る英国のカントリーサイドのグリーンは本当に美しいです。




英国アンティークス



シャンデリアもゴージャス。



英国アンティークス



左奥に本棚が見えますよね。これはフェイクなのですよ (*^_^*)


実はこのお部屋、年代が経っていそうに見えますが、新しいのです。


でもパッと見は英国の伝統的なお部屋に見えますでしょ?上手に作ってありますよね。


英国アンティークス




それではお食事のご紹介です。




英国アンティークス



マグロのカルパッチョ。


英国アンティークス




私がオーダーしたものではありませんが、フォアグラです。




英国アンティークス



これは私がいただいたナスビとパプリカのブルスケッタ。




英国アンティークス



ラム、だったと思います


英国アンティークス



サービスも心地よく、ランチもゆっくりとデザートまでいただけました。


ほぼ

You Might Also Like

2 Comments

  • Reply ビスケット 2013年9月30日 at 4:50 AM

    1. あ、やっぱり・・・
    最初の写真で目に止まって、
    だまし絵みたいに整然とした本棚だなあ・・・
    と思ったのです。やはり、だまし絵だったのね。(笑)
    (質問) (^▽^)
    1.このフォアグラは、どう料理されているのでしょうか。
    2.ラムの下は、蕎麦ですか?(笑)
    3.黄色いデザートは、どんなお味。。。?
    なにしろ、美味しそうだし、
    ゴールド&レッドの部屋からグリーンを眺めつつのこの食事は・・・
    究極的に豪華ですねえ。。。(ため息)
    http://ameblo.jp/lemondefukiko/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2013年9月30日 at 7:25 PM

    2. Re:あ、やっぱり・・・

    >ビスケットさん

    本当に、この景色がいちばんのごちそうなんですよね☆

    ちなみに

    1.フォアグラは生フォアグラを蒸して、コンセントレート
    してあるように見えました。ちなみにLAではフォアグラは
    禁止されているのですよね?Air Franceでは
    通常は前菜にフォアグラが出ますが、LAから
    パリまでの便では、代わりにロブスターが出ていました~。

    2.これ確かお蕎麦だったと思いますよ!これも
    夫が食べたもので、私は味はわかりません~。

    3.これはシトラスフルーツのグラタンで、ジンと
    トニックのソルベ添えでした~☆

    久々のブログ更新なのに、説明不足ですみません~A=´、`=)ゞ


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA