マナーハウス

英国オーベルジュのランチ ♪【2】

2013年10月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日は英国のオーベルジュ ‘Le Manoir aux Quat’Saisons’ のお庭をご紹介いたしました。



英国アンティークス




今日は、こちらのランチをご紹介いたしましょう。

着席するとこんなプレゼンテーションプレートが置かれています。




英国アンティークス




こちらはビレロイ&ボッホの作品です。


なんにせよ、英国のレストランの室内は暗いので、写真が悪くてスミマセン




英国アンティークス




焼き立てパン。


こちらはフランス料理ですので、パンもフランス式。


外がパリっ、中はもちっとして美味しかったです。


こちらのパンは、どれも美味しいので、お持ち帰り用に譲ってくださるように
お願いしたら、箱にたっぷり詰めたパンをプレゼントしてくださいました。


一流と言われるレストランでも、なにかとフレキシブルに
対応してくれるのが、この国のよいところですね。


アフタヌーンティーなどでも、ケーキ類などを食べきれないことが
多いのですが、その時でも持ち帰りをさせてくれますよ。


ちなみに食あたりなどの問題は自己責任‥‥暗黙の了解ということになっています(笑)。




英国アンティークス




アミューズブーシュは、カリフラワーのスープ、ラングスティーヌ添え。



どちらも至福のお味でした~




英国アンティークス




こちらは、右側に見えているのがタラのソテー、左側がマッシュポテトです。


お魚はもちろん、散りばめられている貝類の火の通り具合が絶妙でした。




英国アンティークス




こちらは、秋らしいお野菜のプレート。


下の黄色いピューレは、季節がらでしょうか、かぼちゃでした。




英国アンティークス




実は、お野菜のプレートの段階で、かなりお腹がいっぱいだったのですが、
その後に、こちらも控えていました。


こちらも下の色々なマッシュルーム類が、特に美味しかったです。



英国アンティークス




デザートは洋ナシのコンポート。上のクロテッドクリームに
キャラメライズしたのが、香ばしかったです。


右のアイスクリームは、アニス風味でした。アニスの香りが強すぎず、
大人のアイスクリームっていう感じでした。




英国アンティークス



窓から見える風景も素敵です。




英国アンティークス



パウダールームもちょっとだけ、ご紹介。




英国アンティークス




最後にお茶は、暖炉の前で‥‥。

ゆったりとくつろげる、日常の忙しさを忘れるような時間でした。



英国アンティークス



満腹満足の私。




英国アンティークス



帰り道のイチイの木には小さな赤いベリーがなっていて、もうクリスマスな気分でした~。


以下の関連話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
ナイフとフォーク 英国 マナーハウスでのランチ 
 英国のマナーハウスでランチ
城 バーンズリーハウスを征く 
和食 マナーハウスで和食をどうぞ 
日本代表 日本人所有のマナーハウス 
四葉 マナーハウスの優雅なお散歩 
サイ 英国マナーハウスいろいろ‥‥ 


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス

ドレスデン フラワーバスケットのプレート

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA