訪れたい英国の風景

コッツウォルズの村の名前、わかりました

2009年9月7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



6月24日のブログ
「コッツウォルズのとある村」
というタイトルで記事を書きました。





   コッツウォルズより愛をこめて-とある村

    にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン






そこにはこんなふうに書いてます。



少し前に、コッツウォルズのとある村に行ってまいりました。とある村、といったのはこれがどこだったか覚えていないからです‥‥当時はこんなふうにブログを書くことを想像していませんでしたので、記録をしていませんでした。情報不足で申し訳ありません。



川が流れていて、かわいい石橋があって、白鳥が優雅に泳いでいて、とってものどかな場所‥‥





このたび、それがどこだったか判明いたしました!





自分で車を運転しているときは、どこをどう通ったかは大体記憶しているのですが、人に運転してもらって連れて行ってもらっているときは覚えてないことが多いんですね(言い訳あせる)。





でその場所ですが‥‥



コッツウォルズは「イーストリーチ(Eastleach)」という村でした。





と言ってもご存知の方は多くはないと思います。





私の知る限りガイドブックには載っていないし、コッツウォルズ界隈をうろうろしている私でさえどこだったか忘れてしまうような、小さくてかわいい村ですから。





でもそこにはとっておきの時間と空気が流れています。



コッツウォルズより愛をこめて-とある村




今回撮ってまいりました上の教会の写真です。


英国・コッツウォルズより愛をこめて-イースト・リーチの教会





ちょっと曇っていますので雰囲気は違いますが、同じ教会に間違いありません。





よかったですー、どこだかわかって。



ずっと気になって仕方がなかったんです。





今日はそんな素敵なイーストリーチ村をご紹介したいと思います。







英国・コッツウォルズより愛をこめて



     リーチ川はあくまでも清く美しく‥‥








英国・コッツウォルズより愛をこめて



  コッツウォルズのハチミツ色のおうちに住み‥‥ラブラブ



  憧れちゃいますね。





英国・コッツウォルズより愛をこめて



          入り口もかわいいでしょ。





私は英国の家自体はもちろんのこと窓やドアも大好きです。



英国の窓については6月9日のブログ
に少し書いておりますのでよろしければのぞいてみて下さいね。こちら
からどうぞ。





英国・コッツウォルズより愛をこめて



       近所のお散歩は白馬に乗って‥‥



英国・コッツウォルズより愛をこめて



             バス停もラブリードキドキ

    お家の一部がバス停になっているんですよ 目





英国・コッツウォルズより愛をこめて



      このあたりのお家もかわいかったですねー。










英国・コッツウォルズより愛をこめて





   またもやラブリーな入り口を見つけてしまいました。







コッツウォルズについて、興味のある方はこちら
の本をどうぞ。



ベッドサイドに置いて寝る前にコッツウォルズの美しい景色で心を落ち着かせるのもよろしいですし、小さい本ですので旅行にももって行きやすいですよ。

英国で一番美しい村々コッツウォルズ (ショトルトラベル)/辻丸 純一


¥1,785
Amazon.co.jp


この村のパブでランチをいただきました。明日はそのパブの様子をお伝えいたしますね。




ペタしてね








You Might Also Like

30 Comments

  • Reply koko 2009年9月7日 at 12:36 AM

    1 ■無題
    毎回楽しみにブログ見てます。

    美しい('-^*)/ 

    美しい自然に見惚れました。 
    http://ameblo.jp/tomoko-koko/

  • Reply イラストレーターMichiko 2009年9月7日 at 12:45 AM

    2 ■今日もすてき
    いつも楽しみにしております。
    過去にイギリスは3度訪れたことがあり、コッツウォルズにも1度行ったことがあります。ですが、イーストリーチ村は知りませんでした。
    まだまだ素敵なところがたくさんあるのですね。
    http://ameblo.jp/roadm/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 1:53 AM

    3 ■Re:kokoさんへ

    >kokoさん

    今日は私のブログへのご訪問とコメントをありがとうございました。

    これからも英国の美しい風景をたくさんお伝えしていきたいと思いますのでまたお立ち寄り下さいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 1:55 AM

    4 ■Re:今日もすてき(イラストレーターMichikoさんへ)

    >イラストレーターMichikoさん

    早々にコメントを残していただきましてありがとうございました!

    コッツウォルズは日本の方には人気があるので有名な街や村もたくさんありますが、まだまだ知られていないかわいいところがありますのでこれからもお伝えしていきたいと思います。ぜひまた遊びに来てくださいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply サチママ 2009年9月7日 at 6:45 AM

    5 ■こんにちわ^^
    コッツウォルズの村の家は、こじんまりとした可愛いお家が多いですね♪
    おとぎの国のようで魅力的・・・一度行ってみたいです。風景が素晴らしいです(^^♪
    いつも楽しみになっています。
    http://ameblo.jp/okaberunrun/

  • Reply lu-mei 2009年9月7日 at 7:07 AM

    6 ■わあ~。
    名前もとっても素敵な場所ですね。
    今日もとっても素敵な風景。
    朝からほんわかしました。
    ありがとうございます。
    http://ameblo.jp/lu-mei/

  • Reply chanミー 2009年9月7日 at 8:58 AM

    7 ■素敵*
    コッツウォルズ・・・ほんといいですよね。
    お写真拝見するだけで、イギリスに戻ったような気持ちになれます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

    あぁ~また行きたい・・・
    http://ameblo.jp/puuton/

  • Reply リラの花咲く庭 2009年9月7日 at 9:57 AM

    8 ■感激です!
    いつもペタを有難うございます。
    あまりの美しさに感激しております。
    特に白鳥さんとリーチ川の映像、写真の撮り方も本当に素晴しいからでしょう。
    壁紙に使用させていただいてよろしいでしょうか?
    そして私も家だけでなく窓やドアにもとても興味がありますので、これからも楽しみに拝見させていただきます。

    http://ameblo.jp/gracegarden-lilacgarden/

  • Reply シルヴィ 2009年9月7日 at 10:10 AM

    9 ■おとぎ話の世界・・・♪
    まるで、家々がおとぎ話に出てくる
    おうちみたいで、本当に素敵な村ですね。

    やっぱり、いつまでも残って行って欲しい場所ですね。きのう、TVで観ていたら、イタリア・フィレンツェのあのオレンジの街並みの景色は、古い家を解体したあとも同じレンガを使ってきたゆえ、とのことで、「ホーーッ」と納得した次第です。

    そんなふうに、この村も残っていくのでしょうか。
    http://ameblo.jp/mk-san/

  • Reply 真音 2009年9月7日 at 11:03 AM

    10 ■無題
    憧れてます❤
    本当は移住したい!!
    けど、どうやって生活するの…と、言われて言葉を返せず…。
    本、沢山持ってますヾ(@^(∞)^@)ノ
    http://ameblo.jp/sakura-5spring/

  • Reply エマ 2009年9月7日 at 12:07 PM

    11 ■無題
    こんにちは!
    やっぱりイギリスのお家は大好きです!
    特にドアーの色!!!アボガド色の大好きな私としてはぜひ参考にしたいです。
    今すぐにでもイギリスに行きたいくらいです。

    http://ameblo.jp/kapono0420/

  • Reply 田園くらしすと 2009年9月7日 at 1:23 PM

    12 ■最初の頃
    載せてみえた村ですよね。
    何気ない暮らしの息吹も感じられ・・・
    本当に素晴らしい景観美ですよね~

    http://ameblo.jp/denen-kurashi/

  • Reply みらい 2009年9月7日 at 1:58 PM

    13 ■コッツウォルズの。。。
    カッスルクームっていう
    村はお近くですか????

    そこのこと知っていたら
    教えてください♡
    http://ameblo.jp/taiyomirai-love/

  • Reply 虹色フラワーフォトセラピスト 2009年9月7日 at 4:46 PM

    14 ■美しい・・・
    コッツウォルズ、2度行きましたが、
    車がなかったので、こんな村には立ち寄れないですよね~
     はちみつ色の建物、懐かしいです。

     いつもありがとうございます。
    http://ameblo.jp/flowerphoto-color/

  • Reply hahiu 2009年9月7日 at 5:03 PM

    15 ■可愛い。。
    小さくてきれいで、イギリスの田舎って本当にいいですね。私もときどきウェールズで近場の小さい村に寄ってみたりします。教会を中心にした、何百年か昔とかわらない様子に癒されます。。
    http://yncaerdydd.exblog.jp/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 9:18 PM

    16 ■Re:こんにちわ^^(サチママさんへ)

    >サチママさん

    今日もコメントをありがとうございました!

    サチママさんがおっしゃるようにコッツウォルズのお家はおとぎ話から抜け出したようで、緑いっぱいのコッツウォルズに本当によく似合います。

    またその古いお家や建物が未だに使われているところがすばらしいと思います。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 9:19 PM

    17 ■Re:わあ~。(lu-meiさんへ)

    >lu-meiさん

    私のほうこそ!いつもコメントを頂戴して励まされています、ありがとうございます。

    これからも美しい英国をお伝えしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 9:24 PM

    18 ■Re:素敵*(chanミーさんへ)

    >chanミーさん

    英国にいらしたときに、コッツウォルズにいらっしゃったことがあるのですね?

    私は英国のカントリー・サイドの風景を中心にブログを書いておりますので、よろしければ今後ともこちらにお立ち寄りになって英国時代を懐かしんでくださいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 9:33 PM

    19 ■Re:感激です!(リラの花咲く庭さんへ)

    >リラの花咲く庭さん

    お礼を申し上げなければならないのは私のほうです。いつもご訪問とコメントを頂戴いたしましてありがとうございます。

    写真の腕はまったくなんですが、美しい景色は保証できます。^^

    こんな写真でよろしければどうぞご自由にお使いください。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 9:41 PM

    20 ■Re:おとぎ話の世界・・・♪(シルヴィさんへ)

    >シルヴィさん

    こんにちは。いつもブログを楽しみに拝見しております。

    「古さ」を語るとイタリアの右に出る国はヨーロッパではあまりないかもしれませんが、英国もかなりなものです。

    古いレンガや板の再利用はもちろん、ビルを建て直すときも表面の壁一枚だけ残して後ろを建て替えてしまう、なんて離れ業もやってのけます。それだけ古いものに対する愛着とこだわりがあるということでしょうね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 10:13 PM

    21 ■Re:真音さんへ

    >真音さん

    本当にコッツウォルズが大好きなんですね。

    移住となると簡単ではないかもしれませんが、まずはコッツウォルズを旅してみてください(もうなさっているかも?)。

    これからもコッツウォルズをはじめ英国の美しい風景をお伝えしていきたいと思いますのでお立ち寄り下さいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 10:17 PM

    22 ■Re:エマさんへ

    >エマさん

    こんにちは。英国の家は石でできているので、長持ちするのと(地震もないので)月日がたつほど色が落ち着いてきていい雰囲気が出てきますよね。

    私もこのドアの色が大好きです。自宅もこんな色にしたいのですが、家族の反対にあってまだできていません。^^

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月7日 at 10:19 PM

    23 ■Re:最初の頃(田園くらしすとさんへ)

    >田園くらしすとさん

    そうです、そうです。ブログのはじめの頃から読者になってくださっている、田園くらしすとさん
    ですのでご存知ですよね。

    本当にここがどこかわかってよかったです。これでまた訪ねることができますから。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply  サミ  フローラル  2009年9月7日 at 10:48 PM

    24 ■自然
    自然に恵まれ・・ドアのデザインはじめ・・・どこを見ても・・・うっとり!!します
    何だか!!得した気分です!!

    http://ameblo.jp/floral-salon/

  • Reply チェルト 2009年9月7日 at 11:38 PM

    25 ■車ならではです。
    コッツウォルドは車に限りますね。
    有名で無い村のほうが、静かで自然の音が聞こえていいですよね。
    風の音さえ、季節を感じさせる田舎の風景・・・・気持ちいい風に当たりたいです。

    http://ameblo.jp/skilchelt/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月8日 at 12:28 AM

    26 ■Re:コッツウォルズの。。。(みらいさんへ)

    >みらいさん

    カッスルクームもよく出かけます。カッスルクームも小さくてとてもかわいい村ですよね。

    リクエストにお応えいたしまして、そちらのこともまたブログに書かせていただこうと思いますのでしばらくお待ち下さいね。

    Mia




    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月8日 at 12:34 AM

    27 ■Re:美しい・・・(虹色フラワーフォトセラピストさんへ)

    >虹色フラワーフォトセラピストさん

    2度もコッツウォルズにいらっしゃったんですね。日本からですと遠いですよね。

    もし、次回いらっしゃることがあればレンタカーなどをお借りになって村々を旅することをおすすめします。

    予約などしなくてもB&Bはたくさんありますので、気が向いたところで宿泊して気ままな旅を楽しめるのがコッツウォルズのよさだと思います。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月8日 at 12:41 AM

    28 ■Re:可愛い。。(hahiuさんへ)

    >hahiuさん

    今日もコメントを残していただきましてありがとうございます。

    ウェールズはまた大自然が広がっていて、建物に使われている石なども違いますので、雰囲気はちがいますが教会を中心とした街並みがあるという点は英国中ほとんどの場所で共通しているのではないでしょうか。

    日本にお住まいの方はあまりご存じないかもしれませんが、ウェールズやスコットランドの方々はイギリス人とはいい意味でちがうというプライドをもっていらっしゃいますよね。言葉も独自なものがありますし‥‥。

    hahiuさんはウェールズ語、おわかりになるんですよね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月8日 at 12:49 AM

    29 ■Re:自然(サミ  フローラル さんへ)

    > サミ  フローラル さん

    今日もコメントを頂戴いたしましてありがとうございました。

    本当にコッツウォルズの小さな村は処々に存在していて、よそ者の私なんかが足を踏み入れていいのだろうかと思うような、なんか申し訳ないような神聖ささえかんじるような場所があります。

    お住まいになっている皆さんのお邪魔にならないよう、少しだけのぞかせていただいてるような次第です。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月8日 at 12:55 AM

    30 ■Re:車ならではです。(チェルトさんへ)

    >チェルトさん

    そうなんですよね。車があると気ままにドライヴして気の向いたところで車を停めて景色を楽しんだりできますので、ぜったい車がおすすめなんですよね。

    日本からいらっしゃる方にとっては外国のドライヴは不安がおありになるかもしれませんが、英国は右ハンドル、左車線走行ですので比較的運転しやすいかもしれませんね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA