ハロウィーン

英国のハロウィングッズ 2013

2013年10月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ではハロウィンおイベントが年々盛んになってきて、
今ではそれが定着しているようにみえますが、ここ英国ではハロウィンで
さほど盛り上がることもなくこの季節が過ぎていきます。



とはいえ、街のショップでは、色々なハロウィングッズが
ディスプレイされていますので、今日はそちらをご紹介しましょう。




英国アンティークス




まずはこんなマスクから。


こちら英国では、ハロウィンはあくまでも子供のための
イベントとなりますので、子供用のグッズが多いですね。





英国アンティークス




ハロウィン。フィンガーネイルとタトゥです。


うまく貼れるのでしょうか?



英国アンティークス




こちらはマスクとヘアバンド風のアイテム。





英国アンティークス





ハロウィン用のお部屋のデコレーションも見逃せません。





英国アンティークス




こちらは、クモ!


こんなのがお部屋にあると、本物のクモかと思ってしまいますね~




英国アンティークス




こちらは可愛いジャック・オー・ランタン 
ハロウィン




英国アンティークス





ジャック・オー・ランタンのキャンドル。






英国アンティークス




こんな魔女のキャンドルも雰囲気がありますね~。




英国アンティークス






こちらは、近所のお家に


「トリック・オア・トリート(いたずらかお菓子か)」


と言って練り歩くときに、子供が持って歩くバケツ。


こちらは、フェルト地でできています。




英国アンティークス




私が思うに、英国でハロウィンが広まらないのは、


この
「トリック・オア・トリート(いたずらかお菓子か)」


のような気がします。



淑女紳士の国ですから、


「いたずらかお菓子か」



なんてことを、言いたくないわけです。



また、ちょっとシャイな国民性もあるでしょうね。



私は今まで何度か、ハロウィンにお菓子をもらいに行くのではなく、
お菓子を配って歩く子供たちに接したことがあります。



その子供たちに、なぜそのようなことをするのか尋ねたところ、明確に


「いたずらかお菓子か、なんて人を脅すようなことをいうのは、良くないことだからね!」



と言っていましたが、確かにそのとおりですよね。



英国ではいつかハロウィンはお菓子をあげる日になるかもしれません(笑)。






英国アンティークス





それでもやはりハロウィン用の子供たちに上げるためのお菓子は、こんな風に売られています。


明日は、11月になりますね。

11月に入ると、ますます加速がついてくる
英国のクリスマス商戦の様子をお伝えしましょうね。

また明日もお楽しみに


今までの英国のハロウィンの話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
onepiece+. 英国のハロウィン・ファッション ワンピ** 
 halloween*英国のハロウィングッズ
パンプキン ハロウィンのお客さま
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
ハロウィン かわいいカボチャたち
ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


ハマースレイ カフェボウル風のトリオ

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA