イースター,  自然

イギリスの春の訪れ

2015年4月9日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暗く長い冬を終え、イギリスにもやっと春が訪れたようです。

イースター中の日曜日ということで、カントリーサイドをお散歩しました。
と言いますのも、イースター中はほとんどのお店がお休みになるのですね。

farm1

早春を代表するお花スイセン

daffodil1

誰かが植えたものではなく、自然にもたくさんスイセンの花が咲いています。

daffodil2

そして草むらを歩くと、デイジーが可愛らしく自分を主張しているようでした。

daisies

こちらは野に咲くスミレの花

violets

そして華やかな色と香りで魅せてくれるヒヤシンス

hyacinth

古い壁には、オーブリエータが花を咲かせています。
aubrieta

こちらはちょっと珍しいかもしれませんね‥‥ユーロフォルビアというダイトウグサの仲間です。
euphorbia

華やかなお色が春を感じさせてくれます。

pink flower

ボケの花というと、和風なイメージがあったのですが、イギリスでもよく見かける植物です。

Chaenomeles speciosa

プリムラも所狭しと咲きほこっていました。

primura

何もしない贅沢‥‥現代人が忘れがちだと思いますが、そんなのんびりとした贅沢な一日を過ごさせてもらったイースターでした。

farm2

ほぼ毎日facebookフェイスブック の更新もしております。ブログをご覧いいただいてる方は 
お友達申請もお気軽にしてくださいね (^_-)-☆


一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいです ラブラブ

 
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク



イギリス 英国 アンティーク

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA