アフタヌーンティー

レインズボロウのアフタヌーンティー

2019年10月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前になりますが、ザ・レインズボロウ (The Lanesborough)ホテルの
アフタヌーンティーに行ってまいりました。

その時の様子を写真でご覧ください。




Lanesborough Hotel.jpg



ザ・レインズボロウはロンドンのハイドパークすぐ横にある瀟洒なホテルです。




The Leignsbrough afternoon tea




かつてはマイケル・ジャクソンの定宿だったと聞いたことがあります。








中に入るとこんな感じです。








インテリアがクラシカルですよね。








ソファもフロアもすっきりとしていてお洒落です。








入り口を入るといつもお洒落なフラワーアレンジメントが目に付きます。

この日はボルドーカラーと濃いめのピンクでまとめられていました。




下のフロアに通じる階段です。








こちらがアフタヌーンティーをいただくお部屋です。








ランチやディナータイムにはお食事をいただくことができます。








以前、お食事にも行きましたので機会を見つけてそちらについても書きますね。








ソルト&ペッパー入れ。残念ながらシルバーではありませんでした。








お部屋の雰囲気はこんな感じ。

壁面はウェッジウッドを思わせるモティーフとゴージャスなシャンデリア。








さていよいよアフタヌーンティーの始まりです。
まずは整然と並んだ美しいサンドウィッチが出ます。




こちらのサンドウィッチはおかわりができますが、あとがあるのでされないことをおすすめします。
でもおかわりをしたくなるくらい美味しいのです。








すっきりとした食器類ですね。一見シルバーに見えますがそうではありません。
このようなところではなかなか本物の銀器は出せませんね。




本物の銀器とはこんな感じのものです。








いよいよスリーティアーズの登場です。








近年ではモダンな感じのお菓子が出されるところが多いです。








この時はフリーダ・カーロからインスパイアされた
アフタヌーンティーでしたので、フリーダの顔のついたエクレアが出ました。








クロテッドクリームもお上品に(これでも少ない方です)。








実はこちらのホテルはよく出かけるのですが、ブログには初めて書きましたね。




ではまた‥‥皆さまお元気でお過ごしくださいね。




 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

イギリス 英国 アンティーク

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA