■ 英国アンティークス

英国のガーデニングセンター・秋の装い(6)

2009年9月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国のガーデニングセンター・秋の装いの第5回目になります。





まだ昨日
までの記事をお読みでない方はこちらからどうぞ。

   ダウン

momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(1)
クリック

momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(2)




momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(3)


momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(4)


momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(5)










アンティーク・ファンの皆さま、長らくお待たせいたしました。





今日はアンティーク・ファニチャーのご紹介をさせていただきます。







コーナーが広いので、全体を撮影するのは難しいのですが、こんな余裕を持った感じで家具類がディスプレイされています。







英国・コッツウォルズより愛をこめて


  にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン






上のコーナーのお隣はこんな感じ、ダイニングテーブルや食器棚、ベッドルームの家具などが置かれています。







英国・コッツウォルズより愛をこめて






テーブルの上に置かれている食器類も、もちろんアンティークです。




英国・コッツウォルズより愛をこめて






こちらはヴィクトリア時代の飾り棚です。


シャビー・シックで、かわいいでしょ?




英国・コッツウォルズより愛をこめて






シャビーと言えば‥‥。





明日からは、シャビーなアンティーク・グッズを扱っているお店をご紹介いたします。とっても素敵なお店で、皆さまに気に入っていただけること間違いなし、だと思っております。





英国・コッツウォルズより愛をこめて






こちらはヴィクトリア時代の窓枠です。



いいでしょ、ほしくなりませんか? 私、ほしいです。音譜




英国・コッツウォルズより愛をこめて





そしてこちらは、コーナーに設置するタイプの飾り棚ですね。上から見ると三角形になっていますので、お部屋の隅にすっきりと収まりますね。






英国・コッツウォルズより愛をこめて







こちらはベッドルーム用の引き出しつきの家具、





ドロゥワー(drawer)と呼びます。





このドロゥワー(drawer)という単語、覚えておいてくださいね。なぜならば、明日からご紹介いたしますコッツウォルズのある素敵なお店のキーワードになりますから。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





こちらのワードローブもヴィクトリア時代のものです。かかっているドレスもヴィクトリア時代のアンティーク。






英国・コッツウォルズより愛をこめて







こちらはシンプルなスタイルのワードローブです。鍵までちゃんとついてますよ。







英国・コッツウォルズより愛をこめて







こちらは食器を飾るための棚ですね。キッチンにこんなの置きたくありませんか?






英国・コッツウォルズより愛をこめて





まだ昨日
までの記事をお読みでない方はこちらからどうぞ。

   ダウン

momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(1)
クリック

momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(2)




momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(3)


momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(4)


momiji☆☆ 英国のガーデンセンター・秋の装い(5)








今回は秋のガーデン・センターをテーマに記事を書きましたが、以前に夏のガーデン・センターについても書いております。秋とはずいぶん雰囲気が違いますので、一度ご覧になってくださいね。

   ダウン

sunflower* 英国郊外・夏のガーデン・センター(1)
クリック

sunflower* 英国郊外・夏のガーデン・センター(2)


sunflower* 英国郊外・夏のガーデン・センター(3)


sunflower* 英国郊外・夏のガーデン・センター(4)


sunflower* 英国郊外・夏のガーデン・センター(5)





バラといえばデイヴィッド・オースティン!



かの有名なデイヴィッドさんのバラ園も訪問いたしました。

   ダウン
バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(1)

バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(2)

バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(3)

バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(4)




1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みになっておりますので、できましたら下の3つのバナーのクリックをお願いいたします。

    英国・コッツウォルズより愛をこめて
         英国・コッツウォルズより愛をこめて         英国・コッツウォルズより愛をこめて
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン



さて、明日からはまだ、メディアには紹介されていないこのお店、私がどこよりも先がけて、このブログでご紹介い

たします。おそらくこれからメディアにも取り上げられるような素敵なお店です。 お楽しみに!



明日の記事を見てみる
 クリック




英国・コッツウォルズより愛をこめて


ガーデン♪サイン・ボード





アンティーク調の仕上げのラブリーなサイン・ボード。花壇やプランターにさしたり、立てかけたり‥‥。お庭がぐっとお洒落になりますね。






You Might Also Like

12 Comments

  • Reply moet 2009年9月28日 at 1:00 AM

    1 ■リニューアル中の我が家
    夏前からダイニングとお教室にもしているリビングの模様替えを少しづつ。。。
    収納を探しに家具巡りをしている真っ最中なのですけれど…こんなに素敵な食器棚に出逢いたい♡
    最後のお写真の鏡。。。もうクラクラでございます。
    http://ameblo.jp/atelier-moet/

  • Reply 骨董じいちゃん 2009年9月28日 at 4:55 AM

    2 ■いいですね~
    我が家の食器棚と、テーブルと椅子とタンスにチェスともみんなイギリスのアンティークショップで購入して日本まで送ってもらったものなんですよ

    アンティークの家具っていいですよね~
    だーいすきです(^O^)/
    これからも紹介してくださいね
    http://ameblo.jp/living-antique/

  • Reply lu-mei 2009年9月28日 at 6:11 AM

    3 ■こういうもの
    大好きです。
    すべて、好みです。
    もうそろそろ独立したいので、こういった家具をひとつずつそろえていきたいな~って思っているんです。味がありますよね。
    http://ameblo.jp/lu-mei/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月28日 at 8:19 AM

    4 ■Re:リニューアル中の我が家(moetさんへ)

    >moetさん

    素敵でしょ?コッツウォルズにはこんなアンティークのお店がたくさんあるんですよ。

    ガーデンセンターのアンティークのコーナーでさえこの品揃えですから、通常のアンティークショップの素晴らしさはご想像いただけるかと思います。機会があれば一度お訪ねくださいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月28日 at 8:23 AM

    5 ■Re:いいですね~(骨董じいちゃんさんへ)

    >骨董じいちゃんさん

    やっぱり、アンティークの家具はいいですよね。それにしても、さすが骨董じいちゃんさんですね。すべての家具をこちらからお持ち帰りになるなんて。でも、本物のアンティークには「アンティーク風」にはない気品がありますので、やはり私も本物をおすすめしたいですね。

    来週はちょっと楽しいアンティーク・ショップのご紹介をいたします。ぜひ、また遊びにいらしてくださいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月28日 at 8:26 AM

    6 ■Re:こういうもの(lu-meiさんへ)

    >lu-meiさん

    やっぱりアンティーク、素敵でしょ?lu-meiさんのおっしゃるように、気に入ったものをひとつずつ買い揃える、というのは賢い買い方だと思います。

    アンティークとは本当に出会いですので、その出会いを大切にしたいですよね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply hahiu 2009年9月28日 at 9:03 AM

    7 ■かかかかわいいですっ
    窓枠ほしいですー
    ずっと飾って日がな一日眺めてたい、、、。
    ワードローブのドレスもすてきです。一着(どころじゃないけど)欲しい!笑
    http://yncaerdydd.exblog.jp/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月28日 at 9:38 AM

    8 ■Re:かかかかわいいですっ(hahiuさんへ)

    >hahiuさん

    かかかかわいいですっ‥‥わかります(^-^)/

    私もあの窓枠がいちばん気に入りました。でも簡単に取り付けるというわけにも行かないし‥‥などと考えてるうちに、とりあえず買っておくしかないかな、という気になってきました。もしかして、明日行ってしまうかも(笑)。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply mamaねーね 2009年9月28日 at 11:50 AM

    9 ■ため息がでます。ステキ。
    英国のアンティーク物は日本にもたくさん来ていますが、ほんとにステキ。気品たっぷり。
    アンティークは人により好みがあって抵抗感をもたれる方もいらっしゃいますが?英国の方はどうでしょうか?私はものすごくオーラを感じる物は見つめているだけで手に入れられない気持ちを持ちます
    私みたいに感じる方は英国にはいらっしゃいませんか?へんな質問をしてしまってすみません。
    私はそれでも大好きアンティークです。
    http://ameblo.jp/konakei626/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月28日 at 5:20 PM

    10 ■Re:ため息がでます。ステキ。(mamaねーねさんへ)

    >mamaねーねさん

    コメントを残していただきましてありがとうございます!

    オーラを感じるアンティーク‥‥ありますね。そういったものは大抵手に入れられないような価格にもなっていますので、手に入らないという面もありますが、私も私などがこんなものを所有していてよいのか、ということに思いをめぐらすことはありますね。特に元の持ち主さんのことを考えてしまうと‥‥。

    日本は清潔でモダンなお家であったり、街並みであったりするので、アンティークのようなものを受け付けにくい、という方がいらっしゃるのも頷けますね(そういった意味じゃないでのしょうか?)。

    こちらでは家も古く、また古い家の方がお値段も高いような事情があるというバックグラウンドがありますので、アンティークなどの古いものに抵抗感を示す方は、あまりお聞きしたことがありませんね。

    もし、お答えになってなかったら申し訳なかったのですが、少し日本と英国の事情の違いをご説明いたしました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply もも 2009年9月28日 at 10:49 PM

    11 ■素敵です!
    Miaさん、いつも素敵な写真ありがとうございます。本当にお上手ですね。すごく癒されます。
    これからもよろしくお願いします。 まだ随分先のことですが、年始にイギリスに行きまーす!

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月29日 at 11:04 PM

    12 ■Re:素敵です!(ももさんへ)

    >ももさん

    コメントを残していただきましてありがとうございました!

    コッツウォルズをはじめ、英国には景色が美しいところがいろいろとあるので、私が一人で眺めているのももったいないと思い、このブログをはじめさせていただきました。このブログを通じて英国の良さが伝わっているとすればとてもうれしいです。

    ももさん、こちらにいらっしゃるんですね?ご旅行は英国だけでしょうか、それとも他の国もいかれるのでしょうか、いまから楽しみですね。ちょうどクリスマス・シーズン(年末から年始にかけて)ですので、きれいなイルミネーションが見られるかもしれませんね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA