訪れたい英国の風景

イングランドで最も美しい村

2009年10月12日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「イングランドで最も美しい村」とウイリアム・モリスが賞賛した村バイブリーは、昨日ご紹介いたしました、バーンズリー・ハウスのすぐお隣の村にあたります。





このバイブリーは「アーリントン・ロウ」やスワンホテルなどがあり、コッツウォルズの中でもいちばん有名な村と言えます。



昨日
はバーンズリー・ハウスの様子をお伝えいたしました。今日はそのお客様をランチの後、バイブリー村にお連れするのも私たちのいつものパターンになっております。





昨日の美しいバーンズリー・ハウスの様子をごらんになりたい方はこちらからどうぞ。

もみじ バーンズリー・ハウスの秋
クリック



そして花真っ盛り、夏のバーンズリー・ハウスと比べてみてくださいね。



クローバー バーンズリー・ハウスを征く(夏編)
クリック




英国・コッツウォルズより愛をこめて





こちらが有名な「アーリントン・ロウ」です。もともと14世紀に羊小屋として建てられたのが、17世紀に羊毛業が栄えたのをきっかけに、人が生活できるように改装された建物です。






英国・コッツウォルズより愛をこめて





今ではナショナルトラストの所有となっていますが、そのような保護された建物の中にも、いまも人が暮らしているというのが英国の素晴らしいところだと思います。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





その一方、心無いこんな悪戯も見かけました。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





家々の前にはよくお手入れがされた植物がひっそりと咲いています。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





窓も英国調のカーテンで飾られています。以前のブログ
にも書いておりますが、私は英国の窓
ドア
が大好きなんですね。よろしければ上のリンクをクリックしていただきまして、他の窓やドアと比べてみてくださいね。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





ドアの傾き具合も味があっていいですね。それにドアの高さが低いので、英国の方でしたら相当頭をかがめてはいらなければならないですよね。




英国・コッツウォルズより愛をこめて







アーリントン・ロウの前にはコルン川が流れているのですが、その川の向こう側から全景を見たところです。その川をはさんで向かい側が「スワン・ホテル」になります。スワン・ホテルの壁のアイビーが色づき始めていてとてもきれいでした。







英国・コッツウォルズより愛をこめて





この日のホテルでは結婚式のレセプションが行われていました。






英国・コッツウォルズより愛をこめて





コルン川にかかるコッツウォルズ・ストーンでできた石橋。



英国・コッツウォルズより愛をこめて





川では、まだアヒルのヒナがいました(普通は春から初夏にかけてしか見ないのです)。そして多くの観光客からパンなどの餌をもらっていました。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





この日は日曜日ということもあり、日本のツアーグループをはじめ、たくさんの観光客でひしめいていました。




英国・コッツウォルズより愛をこめて






近所のお宅も皆コッツウォルズ・ストーンで作られています。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





村の色が統一されているのがいいですね。



                 ダウン

ブログランキングに参加しております。よろしければ1日1回、下の3つのバナーをクリックしていただけますと、このブログの応援になりますのでとてもうれしいです。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

    英国・コッツウォルズより愛をこめて
         英国・コッツウォルズより愛をこめて         英国・コッツウォルズより愛をこめて
にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン



英国・コッツウォルズより愛をこめて



キャス・キッドソンのダイアリー特別入荷いたしました。



販売開始・再販のたびに30分以内に完売という驚異的な人気のキャス・キッドソンのダイアリーです。2010年1月始まりですので今すぐチェックしてくださいね。

           ベルお願いいたします。ベル

You Might Also Like

17 Comments

  • Reply yagyuhyogonosuke 2009年10月12日 at 3:27 AM

    1 ■落書き
    石の壁におもわず彫り残したく
    なっちゃうのは、
    ローマ帝国以来の民衆の伝統だと
    思う(笑)。
    最近のはスプレーペイントなので、
    ちょっと興ざめですけど。。。
    http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/

  • Reply 骨董じいちゃん 2009年10月12日 at 5:31 AM

    2 ■きれいな街並みですね
    いつも、素敵な記事を楽しみにしています。
    素敵な街並みですね~~ただただ、うっとりするばかりです。
    日本にもコッツウェルのハニーストーンを使って外壁を貼る会社はみつけたのですが、いざ!自宅の大規模リフォームとなると・・・
    その金額で、イギリスに行ったほうがいいな^^
    だって、やはり年代の刻み方って新しいものにはありませんからね。
    素敵すぎます^^
    http://ameblo.jp/living-antique/

  • Reply lu-mei 2009年10月12日 at 8:08 AM

    3 ■おお~。
    ここは行ったことあります。
    なので、すごく懐かしく見させていただきました。
    ナショナルトラストという看板がところどころにあるので、ナショナルトラストの運動を応援している私としてはうれしい限りです。
    http://ameblo.jp/lu-mei/

  • Reply もっち 2009年10月12日 at 8:43 AM

    4 ■無題
    エ~、羊さんが住んでいた?!
    私、十分ここでいいですぅ!
    素敵過ぎ☆
    うっとり気分☆
    いつもありがとうございますm(_ _)m
    http://ameblo.jp/netdehappy/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月12日 at 9:10 AM

    5 ■Re:落書き(yagyuhyogonosukeさんへ)

    >yagyuhyogonosukeさん

    そうなんですよね、壁があれば落書きをし、柱があれば傷をつけたくなる‥‥それを民衆の伝統と呼ぶかどうかは別として、そんな人たちはどこにでもいますよね。

    以前、日本人がイタリアの大聖堂に落書きをして謝罪にまで訪れるというできごとを思い出しました。

    こちらの感覚からすると、そこまで目くじらをたてることではないんですが、ローマ帝国時代よりも少しは文化的に進歩してもらいたいものですね。

    でも確かにスプレーペイントよりはいいかもね。イタリアにはスプレーにまみれた古代遺跡がごろごろありますからね。^^

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月12日 at 9:17 AM

    6 ■Re:きれいな街並みですね(骨董じいちゃんさんへ)

    >骨董じいちゃんさん

    おっしゃるとおりだと思います。日本に一件だけコッツウォルズの家ができても、周りの皆さんもそうしてくれなければ、雰囲気出ませんからね。

    おそらくコッツウォルズ・ストーンの家を作るくらいでしたら、豪勢な英国旅行+アルファができるんじゃないでしょうか?お土産にアンティークまで買えてしまう‥‥とか?よかったですねー、思いとどまられて(笑)。

    Mia



    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月12日 at 9:20 AM

    7 ■Re:おお~。(lu-meiさんへ)

    >lu-meiさん

    今日もコメントをありがとうございました!

    コッツウォルズを旅行して、ここに行かないということは、まずないですよね。

    今回は日曜日に訪れましたので、観光客でひしめいていましたが、平日に行くと数百年前からの変らない景色があり、私にとっては、何度訪れてもほっとする場所になっています。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply ゆきの部屋♪ 2009年10月12日 at 10:35 AM

    8 ■おはよう御座います。
    美しいくて 綺麗な 町並みですね。
    空気も 美味しいでしょうね。もう そちらも 秋の 気温ですか?アヒルものんびりと 餌を貰って
    のどかな所ですね。映画のワンシーン 見てる感じがします。
    いい お写真 見せて頂き有難う御座います。
    今日も 素敵な一日をお過ごし下さいね(*^_^*)
    http://ameblo.jp/sachikmk/

  • Reply ハッピーカラーコンシェルジュSACHIKO 2009年10月12日 at 12:04 PM

    9 ■お顔のお写真・・・
    いつも素敵なお写真のブログ、本当に楽しみにしております。
    お友達もイギリスにいるので、いつか行こうと思い、色々楽しませていただいてます。
    そして、お顔の写真を拝見して、より一層、ブログを拝見するのが楽しみになりました。
    http://ameblo.jp/sachiko-pink/

  • Reply 町のねずみと田舎のねずみ 2009年10月12日 at 4:57 PM

    10 ■無題
    外国の町並みは本当に美しいですね。統一感がありますね。日本でも、やっと最近景観を守ることが話題になり始めていますが、住宅地にとてつもなく高い高層マンションが建てられたり、里山が無くなっていく姿に、情けなくなります。田舎は田舎で休耕地などで荒れていき・・・このような美しい景色を拝見すると心が癒されます。
    http://ameblo.jp/chuchunezumichan/

  • Reply saem 2009年10月12日 at 10:01 PM

    11 ■懐かしいです
    レンタカーでコッツウォルズの村々をまわったときを思い出しました

    スワンホテルに泊まり川沿いを散歩したり
    フットパスでぐるっと牧場のほうを歩きました

    とっても美しく手入れされたあちこちのお宅の庭は本当に素晴らしいですね!

    ちょうど薔薇の季節だったので
    夢のような時間でした

    また行きたいです!

    http://ameblo.jp/saem60/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月13日 at 10:44 PM

    12 ■Re:もっちさんへ

    >もっちさん

    毎日コメントをありがとうございます!感謝感激です。

    このお家は今はナショナル・トラストの持ち物ですが、現在も実際に人も住んでいるというのが英国の素晴らしいところですよね。このあたりに住むことは英国人にとっても夢ですね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月13日 at 10:49 PM

    13 ■Re:おはよう御座います。(ゆきの部屋♪さんへ)

    >ゆきの部屋♪さん

    今日もコメントを頂戴いたしましてありがとうございました!

    こちらは英国人でも絶賛の美しい村で、のんびりと時間が流れています。そして静かで空気もおいしいですよ。

    今週に入って急に冷え込んできました。今朝は霜がおりてましたよ。いよいよ冬ですね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月13日 at 10:54 PM

    14 ■Re:お顔のお写真・・・(ハッピーカラーコンシェルジュSACHIKOさんへ)

    >ハッピーカラーコンシェルジュSACHIKOさん

    いつもブログへのご訪問と今日はコメントを頂戴いたしましてありがとうございました!

    お友達がこちらにお住まいなんですね?ロンドンには日本の方が多いですが、ここコッツウォルズでは観光のお客さま以外の日本の方をお見かけすることはめったにないですね。

    顔写真ですが、このブログを責任を持って書いている、という意味におきましても、そして少しでも私のことを身近に感じていただけたらうれしく思い、以前のものと差し替えました。

    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

    Mia



    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月13日 at 10:57 PM

    15 ■Re:町のねずみと田舎のねずみさんへ

    >町のねずみと田舎のねずみさん

    そうですね、英国はロンドンなどの大都市でも美観を守ることに重きを置いていますので、時には、ビルの表面の壁だけを残して、後ろはすべて取り壊して新しいビルを建てる、なんていう離れ業までやっています。そして自然と共存するという意味においても、動植物にやさしい建物づくりをしていますね。

    日本にもたくさんいいところはありますが、こんなところは日本も英国をまねていってほしいですね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年10月13日 at 11:04 PM

    16 ■Re:懐かしいです(saemさんへ)

    >saemさん

    バラのシーズンに英国にいらっしゃったのはラッキーでしたね。やはり私が英国旅行をおすすめするのはバラやその他の花が咲き乱れるシーズンですね。

    スワン・ホテルにお泊りになったんですね。あちらのレストランにはよく行くのですが、自宅から近く泊まるような距離にありませんので、ホテルの室内は見たことがないですね。

    ぜひまた遊びにきてくださいね。今日はコメントをありがとうございました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply ミス ローズ 2011年10月9日 at 1:06 PM

    1. こんにちは
    ステキですね~。イギリスに住んでいた時、Castle Combeには2回ほど行きました。他の村にも行ってみたいです。
    http://ameblo.jp/goldprestige/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA