■ カントリーライフ

超ふれあい牧場?

2009年10月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日より、英国はサリー州にあります「バード・ワールド」という鳥専門の動物園をお伝えしております。こちらは鳥専門といえどもお庭や今日ご紹介いたしますふれあい牧場なども充実していて、ファミリー向けの超平和な場所になります。



そんな平和なバード・ワールドの記事をまだご覧になっていらっしゃらない方は以下のリンクからどうぞ。





夏の木 おもしろい木をご紹介いたしましょう
クリック

青い鳥 ここは鳥の楽園?
クリック

ラブラブ 親と子の愛の劇場
クリック

コスモス 鳥の楽園とガーデン
クリック



英国・コッツウォルズより愛をこめて





こちらは牧場の入り口になります。ほのぼのとした看板がありました。






英国・コッツウォルズより愛をこめて





牧場の前には小さなお子さん向けの移動遊園地がありました。





この国では移動遊園地がとても盛んです。その中でも大規模な移動遊園地の様子を以前お伝えいたしました。日本では考えられない規模の乗り物も移動遊園地なのにあります。




観覧車 800年も続く英国のイベント
クリック



遊園地 マーロウという街
クリック



英国・コッツウォルズより愛をこめて





そして、カントリー・サイドならではの干草で作った迷路もあります。うしろに立っているのは案山子ですよ。この干草のことをなんて言うんでしたっけ?答えはコチラ
からどうぞ。






英国・コッツウォルズより愛をこめて







売店も鳥のイメージですね。でもどうして紫なのでしょう?





英国・コッツウォルズより愛をこめて





牧場に入るとここにも色んな鳥がいます。ニワトリはニワトリでもちょっと珍しい「シルキー・バンタム」などのオーナメンタル・チキンがたくさんいました。羽毛がふわふわで可愛らしいですね。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





そして彼らはとても人懐っこいのです。人間の後ろをついて歩くので、ヒヨコなどは踏まないようにするのが大変なくらいです。






英国・コッツウォルズより愛をこめて





餌はたくさん与えられているはずなのですが、人に慣れていて近寄ってきます。






英国・コッツウォルズより愛をこめて





レトロな雰囲気の水のみで水を飲むニワトリくん。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





それを触っているボクちゃん。ニコニコ






英国・コッツウォルズより愛をこめて





「ここから先は入らないで下さい」



というサインを無視して(というよりこの歳では読めないはずなので)どんどん入っていく好奇心旺盛なボクちゃん。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





そりゃあそうでしょう。



柵の中にはこんな動物たちがいるのですから。







英国・コッツウォルズより愛をこめて





そして兄弟クンもさそっちゃいました。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





今度は二人であちらへ行ったり、こちらへ来たりの競争です。





もう彼らの頭の中には、動物のことはどこにもありません。今は柵をくぐることに夢中です。こういう年ごろの子供は本当にかわいらしいですよね。




英国・コッツウォルズより愛をこめて







そして、昔の農機具を利用した遊び場もあります。








英国・コッツウォルズより愛をこめて





そこでは、子供たちも‥‥





英国・コッツウォルズより愛をこめて




ニワトリも遊んでいます。にわとり ニワトリ 鶏




英国・コッツウォルズより愛をこめて





どこまでも平和な風景が続きます。




英国・コッツウォルズより愛をこめて







この日は暖かかったので、ウサギ君も日陰でひと休み。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





時には子供たちにウサギなどの小動物を触らせてくれるイベントもあります。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





子供たちは可愛がっているつもりでしょうが、動物は、





「たっ、助けて~あせる





な状態なようです。






英国・コッツウォルズより愛をこめて






こちらは動物園ですので、孔雀がいるのはふつうなんですが、英国ではその辺とまでは言いませんが、パブのお庭やちょっとしたお宅で孔雀が飼われているのを見かけます。こんなところ
にも孔雀がいましたね。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





さすがに貴重な鳥は触ることはできませんでした。お父さんとお母さんに囲まれたヒナがかわいいですね。






英国・コッツウォルズより愛をこめて




    ベル お帰り前に少しだけお願いいたしますベル



ブログランキングに参加しております。できましたら下の3つのバナーをクリックしていただけますと、とてもうれしいです。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。  

   ダウン          ダウン          ダウン


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン


英国・コッツウォルズより愛をこめて


最高のお米 南魚沼のコシヒカリ

コシヒカリの産地で有名な魚沼地域の中で最も美味しいお米が育つ南魚沼地域。そしてその中でも最高の美味しいコシヒカリが育つ塩沢地区限定の最上のコシヒカリです。


You Might Also Like

9 Comments

  • Reply Isis53 2009年10月31日 at 5:42 AM

    1 ■のどかな風景ですね
    のどかな良い風景ですね。
    私も小鳥を飼っていて鳥類が好きなのでMiaさんの鳥記事(?)を楽しく読んでいます。

    それはそうと、いつも最後のほうに出ている色々な商品の紹介も参考になります。

    おっ、こんなものがあるのか・・・と、つい注文しちゃいました。
    http://ameblo.jp/catalina53/

  • Reply もっち 2009年10月31日 at 8:34 AM

    2 ■無題
    なんで、ちょっとしたところで「孔雀」が?!インコを飼う感覚?!
    なんか鳥までも「英国」っぽく見えちゃいます~☆(つまり、外人でなく、外鳥!!英語を話す~☆)
    http://ameblo.jp/netdehappy/

  • Reply ruum 2009年10月31日 at 9:21 AM

    3 ■無題
    ほんとに羨ましい限りの環境です。
    自然や生き物に囲まれたライフスタイル!!
    せめて旅行でもいいから まだ足を踏み入れたことのない英国にいつかは訪れたいなと思います
    http://ameblo.jp/ruum/

  • Reply 晴留屋パパ 2009年10月31日 at 9:49 AM

    4 ■素敵な空間・・・
    ・・いやいやyらやましい限りですネッ・・・

    ・・素敵ですネッ・・・・

    ・・いつも素敵なブログに感謝します・・・
    http://ameblo.jp/ashifumi/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月2日 at 5:02 AM

    5 ■Re:のどかな風景ですね(Isis53さんへ)

    >Isis53さん

    鳥を飼っていらっしゃるのですね。私もカナリアとスズメを飼っているのでつい小鳥に目がいってしまい、ご指摘のように「鳥記事」なるカテゴリーを作ってもよいくらい鳥のことを書いてしまっています。

    早々のコメントを頂戴いたしましたのにお返事が遅くなりもうしわけありませんでした。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月2日 at 5:04 AM

    6 ■Re:もっちさんへ

    >もっちさん

    今回もコメントをありがとうございました。そしてお返事が遅れましてすみませんでした。

    確かにこちらの動物園のオウムやインコも英語をしゃべっていましたので、私は一生懸命「こんにちわ」と教えてきました。覚えたかどうかは定かではありませんが‥‥。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月2日 at 5:06 AM

    7 ■Re:ruumさんへ

    >ruumさん

    コメントを頂戴いたしましてありがとうございます!そしてお返事が遅れましてすみませんでした。

    ぜひぜひ英国に、それもできればカントリー・サイドにもお立ち寄りいただきたいと思います。それまでは私のブログをよろしくお願いいたします。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月2日 at 5:07 AM

    8 ■Re:素敵な空間・・・(晴留屋パパさんへ)

    >晴留屋パパさん

    こちらこそ、いつもご訪問くださったりコメントを頂戴いたしましてありがとうございます!

    どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 2009年11月2日 at 8:12 PM

    9 ■かわいい!!
    フワフワな動物達かわいいですね~!
    動物でも人間でも、子供ってどうしてあんなにかわいいのっというくらい、この記事の写真、満喫しました。
    また自然や動物レポート楽しみにしています♪
    http://ameblo.jp/dog-rabbit/

  • ruum にコメントする Cancel Reply

    CAPTCHA