訪れたい英国の風景

コッツウォルズ・日本人に大人気の街(4)

2009年11月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本の方にとても人気のあるコッツウォルズの街、ボートン・ザ・ウォーターの4日目です。





この日も日本からの観光の方が大勢いらっしゃいましたが、今回の記事を書いてみますとコメントに





「私も行きました!」





という方がとても多かったので、改めてこちらの街の人気の高さを確認した次第です。コメントを残してくださいました皆さま、本当にありがとうございました!!




??·??????????????






さて、今日はこちらで頂きましたランチのお話をいたしましょう。



??·??????????????






こちらはあの「ミシュラン」の推薦のついているホテルです。




英国・コッツウォルズより愛をこめて






前庭はこんな感じ。写真には写っておりませんが、お天気はよかったので外でお茶をしている方もいらっしゃいました。





??·??????????????





レストランに通していただく前に、こちらのラウンジで飲み物をいただきながら待ちました。





??·??????????????






違う角度からも。





??·??????????????




こちらはダイニングで、私たちの座った席から見えるお席。





      ??·??????????????






私たちは、窓際の明るい席に通していただきました。





     ??·??????????????






前菜にはカボチャのスープをいただきました。

おいしかったです‥‥が、量が!



お皿の直径は30cmくらいです。スープが入っている部分だけでも15cmくらいはあったかしら。



いくら頂いても減りません??? 底なしのお皿かと思いました。





これだけでお腹がいっぱい。メインコースをお断りしようと思いました。








??·??????????????







‥‥が、せっかくですので(というより、単なる食いしん坊?)、いただきました。





こちらはラムの肩肉を赤ワインで柔らかく煮込んでありました。



??·??????????????





漬け添えには赤キャベツのピクルスでさっぱりと。




??·??????????????






こちらは私がいただいたものではありませんが、フォアグラのテリーヌです。動物愛護が盛んな英国では、近年フォアグラを食べなくなってきています。





チャールズ皇太子もお住まいのセント・ジェームス宮殿内ではフォアグラのお料理を一切出さないということになっております。




??·??????????????






こちらはつけ添えの、パンとチップス(フライドポテト)です。カロリーは気になるところですが、この国のジャガイモはとても美味しいので、ついいただいてしまいますね。








   英国・コッツウォルズより愛をこめて



今回はあまりにもお腹がいっぱい過ぎていただかなかったのですが、デザートも美味しそうですよ。



  英国・コッツウォルズより愛をこめて



もちろんアフタヌーン・ティだけをいただくこともできます。


   英国・コッツウォルズより愛をこめて



   温かいスコーンやサンドイッチとともに‥‥。








  英国・コッツウォルズより愛をこめて



夏はガーデンでアフタヌーン・ティがいいですね。





アフタヌーン・ティと言えば、先日コッツウォルズのアンティーク屋さんのDrawerさん
とアフタヌーン・ティを楽しんでまいりました。Drawerさん
のことをご存じない方は、下の記事を読んでおいて前知識を入れておいて下さいね!



帽子 引き出しを開けると‥‥
クリック



すばらしく美しい貴族の館、マナー・ハウスでちょっとリッチなひとときを過ごさせていただきました。明日はその様子をDrawerさん
とコラボレーションな記事で、お伝えしたいと思います。お楽しみに!



ブログランキングに参加しております。1日1回応援のクリックをしていただければうれしいです。



??????? ??????? ???????
???????????
blogram?????
??·??????????????


クリスマス特集2009




思い出に残る、自分磨き・自分買いのグッズから極上ケーキ、スイーツ、グルメまで。期間限定セール開催中!

You Might Also Like

14 Comments

  • Reply Gee 2009年11月18日 at 12:27 AM

    1 ■本当に美しいですね
    連日、素晴らしい写真ばかりで憧れちゃいますね。若い時にケンブリッジとかカーディフとか行ったことあるんですけど、コッツウォルズのような完成された世界は味わった記憶がありません。

    http://ameblo.jp/sekkouya/

  • Reply chili 2009年11月18日 at 1:04 AM

    2 ■無題
    Miaさん

    こんばんは。
    いつも楽しみに読ませていただいています。
    先日のブログに書かれていた「War game」のペーパーバック、注文しました。とても楽しみです。
    ありがとうございました♪
    http://ameblo.jp/keyword-reading/

  • Reply チェルト 2009年11月18日 at 1:55 AM

    3 ■本当に
    懐かしいです。
    そろそろ、冬のイギリスで’どんよりどよどよ’でしょうね。
    クリスマパーティーの時期なので、本当に色々思い出します。
    http://ameblo.jp/skilchelt/

  • Reply AQUA 2009年11月18日 at 10:28 AM

    4 ■こんにちは!
    いつも素敵な記事楽しみにしています^^
    幼い娘と二人でコッツウォルズに行った5年前、まさにこの日本人に人気の街に1泊しました。
    すべてが夢のようにかわいらしく、道を歩いていても、川からちょっと離れた草むら?を歩いていても、何もかもが楽しかったです。
    こんな素敵なレストランもあったのですね。

    ボートンオンザウォーターに泊ったその日、ロンドンで同時爆発テロが起きたという、忘れられない日でもあります。
    日本から心配した父からB&Bに伝言が入っていたりして、何も知らずに列車やバスを乗り継ぎ、街を散策していた私はびっくりしたのを覚えています。
    http://ameblo.jp/bluefairy/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月18日 at 4:01 PM

    5 ■Re:本当に美しいですね(Geeさんへ)

    >Geeさん

    私のような素人がパシャパシャと写真を撮っても絵葉書な景色が撮れてしまうのがコッツウォルズのすばらしいところですね。それだけどこを見ても絵になるということだと思うのですが、私もここに住まうようになって長くなるのですが、こんなのんびりした風景や植物、動物などなど飽きさせてくれません。英国人の古きよくものを守るという精神が根付いているからでしょうね。

    機会がございましたら一度コッツウォルズもお訪ねくださいませ。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月18日 at 4:07 PM

    6 ■Re:chiliさんへ

    >chiliさん

    いつもブログをご訪問の上コメントまでありがとうございました!

    「War Game」は子供向きの書物と言えど、読み応えのある一冊です。このストーリーが実話でありということで、最後のくだりを読んだところで心を揺さぶられます。

    わざわざ本の購入のご報告までありがとうございました。日本では知られていない本ですが、この本の内容を共有していただけるということを知りましてとてもうれしく思っています。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月18日 at 4:28 PM

    7 ■Re:本当に(チェルトさんへ)

    >チェルトさん

    いつもブログへのご訪問をありがとうございます!

    幸運なことに今年の秋は見たこともないくらいの秋晴れが毎日続いていてとても気持ちがよかったです。でも、この数日は雨がふったりやんだり虹が出たり、強風がふいて木が倒れたりと、不安定な毎日です。いよいよ、冬だな~と。

    そしてご承知のとおり、こちらはもうクリスマスに向けてムードが盛り上がっています。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月18日 at 4:42 PM

    8 ■Re:こんにちは!(AQUAさんへ)

    >AQUAさん

    今日はコメントをありがとうございました!

    AQUAさんのブログからいつもセンスのよさを学ばせていただいております(なかなか反映できていないのが悲しいですが)。

    ブログに登場されている「あの」可愛いお嬢さまといっしょにおいでになったのですね。コッツウォルズに限らず英国は治安がいいですので、母娘ふたりでも安心して旅行ができますよね。

    あのテロがあった日は、私はコッツウォルズのアンティークショップにおりました。ディーラーさんも私もアンティークそっちのけで、テレビを見入っていたことを思い出しました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply YUMIKO 2009年11月18日 at 7:16 PM

    9 ■無題
    Miaさんちょっとご無沙汰してしまいました。
    Bourton-on-the-Water 行った所が出てくるとやはりうれしいですね♪
    本当に素敵な所ですよね~。

    また行けるかなぁ・・・。
    はぁ~、Miaさんが本当に羨ましいです。

  • Reply ちゅうちゅうねずみちゃん 2009年11月18日 at 8:02 PM

    10 ■スコーンが大好きです!
    スコーンが大好き!でも、小さなスコーンに添えられている生クリームやジャム・・・いっぱいつけて食べたいのに、いつも両方余ってしまって・・・スコーンだけおかわりしたくなるねずみちゃん!スコーンをいっぱい食べてみたい!おいしいおいしいスコーンを!さて、アンティークやさんのひとみさんのブログも読者に登録して楽しませていただいていますが、お店の中も拝見しまして、感動でした。休日にゆっくりとゆっくりと再度見てみたいので、このページ、またいつでも開けるように、どこかに残しておいてください!!!明日のブログを楽しみにしています。
    http://ameblo.jp/chuchunezumichan/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月18日 at 8:45 PM

    11 ■Re:YUMIKOさんへ

    >YUMIKOさん

    ご無沙汰しております。こちらは風邪や新型インフルエンザが流行しておりますが、YUMIKOさんはお元気でおすごしでしょうか?

    コッツウォルズの紹介をいろいろとしてまいりましたが、やはりここは外せないということでやっと記事にいたしました。とはいえ、まだまだ外せないところがあるのですけどね^^

    ちょっと遠いですけどいつかまたいらしてくださいね。私も年に一度くらい日本に帰るのですが、帰る度に日本の皆さまが羨ましくなってしまいます(笑)。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月18日 at 8:48 PM

    12 ■Re:スコーンが大好きです!(ちゅうちゅうねずみちゃんさんへ)

    >ちゅうちゅうねずみちゃんさん

    特に焼きたての温かいスコーン、美味しいですよね、ほっとする味ですよね。

    ちゅうちゅうねずみちゃんさんとは以前ひとみさんのブログのコメントでお会いしましたよね^^

    Drawerさんは英国の中でも珍しいスタイルのアンティーク屋さん(アンティークという域をこえているのです!)ですので、皆さまに知っていただきたくって記事にいたしました。ずっと残しておきますので、どうぞゆっくりご覧になってくださいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 2009年11月19日 at 1:56 PM

    13 ■アフタヌーンティ
    旅行中スコットランドで知り合いになった年配男性のお宅ににお邪魔して、アフタヌーンティを頂きました。
    (今考えると何事も無くて良かったです!)
    サンドウィッチやマシュマロで出来た真っ白いふわふわの甘いお菓子(スノー何とかと仰っていましたが、マローケーキのようです)と紅茶を頂きました。
    今では良い想い出です。
    http://ameblo.jp/jade-green3/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月19日 at 4:03 PM

    14 ■Re:アフタヌーンティ(翠さんへ)

    >翠さん

    楽しい思い出話を聞かせていただきましてありがとうございました^^ その男性はどんなつもりで翠さんにお茶をご馳走したのか気になりますね。

    英国でアフタヌーンティといいますと、豪華なイメージがありますが、実はおうちでいただくビスケットやケーキとマグカップに入った紅茶というのがふつうのアフタヌーンティなんですよね。翠さんの召し上がったケーキが気になります。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA