■ 花とガーデニング

クリスマス前のガーデンセンター(3)

2009年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



クリスマス前のガーデンセンターの話題をお伝えして3日目になります。今日は、ガーデンセンターにある動物のためのホテルをご紹介いたしましょう。





動物のホテルと言っても、犬や猫のペットホテルではありません。皆さまもご承知のとおり、ここは英国、ワイルド・ライフを尊重する国ですので、自然にいる動物たちのためにもホテルを用意してしまうのです。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





まずはこちら。誰のためののホテルかおわかりになるでしょうか?以前の記事にもこの家が出てまいりました。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





こちらは、木でできたコテージ風です。これらは「ハリネズミ」のためのホテルなんですよ。



ハリネズミと言っても日本ではあまり見ることが少ないかもしれませんので、ここで写真をお見せいたしましょう。





これです!^^





英国・コッツウォルズより愛をこめて




‥‥って、わかりにくいですか汗でもかわいいでしょ?



じゃぁ、これはいかがでしょう?









          英国・コッツウォルズより愛をこめて





ご存じない方のために‥‥このソニックのキャラクターはハリネズミなんですよ。





今度こそ、もう少しまともな写真をお見せしましょう。







英国・コッツウォルズより愛をこめて






これでいかがでしょう?





このかわいいハリネズミくんのためのホテルはこうやってお庭に置きます。






英国・コッツウォルズより愛をこめて






ハリネズミはガーデナーの大敵ナメクジを食べてくれるので歓迎されるのです。





またペットとして飼っている方もいて「ハリネズミのお風呂の入れ方」なるものを紹介している方もいらっしゃいます。よろしければコチラ
からご覧になってみてください。泳ぐハリネズミがかわいいですよ。






英国・コッツウォルズより愛をこめて






そしてこちら。何かおわかりになるでしょうか?角度を変えてみましょう。






英国・コッツウォルズより愛をこめて






なんとカエルのためのホテルなんですねぇ~。






英国・コッツウォルズより愛をこめて






カエルが冬を越せるようにこんなホテルを用意するのです。






英国・コッツウォルズより愛をこめて





そしてこちらはミツバチの巣です。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





いろいろなタイプのものがあります。





英国・コッツウォルズより愛をこめて






日本ではハチと言えば、刺されるというイメージをお持ちの方も多いようですが、こちら英国ではミツバチと刺すハチを区別して使っています。





ミツバチ=バンブル・ビー(Bunblebee)ハチ





刺すハチ=ワスプ(Wasp)



ネズミに対するイメージも違いましたよね。単語も別だというお話を以前いたしました。そちらをお読みになる方はコチラ
をクリック クリック!


    英国・コッツウォルズより愛をこめて





このようなハチのホテルを用意するのは、はちみつをとるためではなく、現在減りつつあるハチの数を確保しようということです。ハチが減ると、植物の受粉が難しくなり、生態系全体への影響が懸念されるということらしいのです。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





「私たちのハチを助けよう!」のポスター。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





温かみのある陶器製もあります。ハチのご一行様 ハチ、お好みに合わせてごゆるりとご滞在くださいませ。ニコニコ





     英国・コッツウォルズより愛をこめて





そしてお次は、やはりガーデナーの助っ人のためのホテルです。





     英国・コッツウォルズより愛をこめて





てんとう虫のホテルです。てんとう虫は一匹で数千匹のアブラムシを食べてくれるらしいので、私のように庭に100本以上のバラを育てている人間にとってはありがたい虫なのです。





    英国・コッツウォルズより愛をこめて








てんとう虫のご一行様、こちらは高級タイプ、タワーになっておりますのでどうぞおくつろぎくださいませ。音譜



このてんとう虫のためのホテルは先日の記事
のマナーハウスのお庭にもありましたね。



まだまだいろいろなホテルがあります。続きはまた明日!



      ベル ランキングに参加しております。ベル



もし今日の記事をお楽しみいただけましたら下の3つのバナーをポチッとしていただけましたら、とってもうれしいです。3秒でできる人助け(笑)をお願いいたします!プラスもっといろんな英国情報が見られますよ。

     ダウン          ダウン           ダウン
??????? ??????? ???????
???????????
blogram?????
??·??????????????





クリスマス特集2009




思い出に残る、自分磨き・自分買いのグッズから極上ケーキ、スイーツ、グルメまで。期間限定セール開催中!



You Might Also Like

12 Comments

  • Reply Gee 2009年11月29日 at 12:37 AM

    1 ■!すごいアイテム数ですね
    動物・昆虫のお宿というだけでとても興味深いですが、すごいヴァリエーションですね。
    いつもながらMiaさんの取材力もすごいですね。これだと写真とりまくりではないですか?。
    私はマンション住まいなのですが、50㎡くらいのルーフバルコニーがあってそれなりにガーデニングを楽しんでいるのです。でもこのガーデンセンターにあるような素敵な雰囲気には程遠いいですね~。イギリスが園芸大国なんだと実感しました。
    http://ameblo.jp/sekkouya/

  • Reply けせらせら 2009年11月29日 at 12:53 AM

    2 ■無題
    私が以前ホームステイをさせていただいたお宅にも、ハリネズミがお邪魔していました。日本ではなじみない動物の出現にびっくりでしたっ。
    ホームセンターの品揃え、ガーデニングの盛んな英国ならではですね☆
    Miaさんのブログに毎日癒されています。ありがとうございます(*^▽^*)
    http://ameblo.jp/quesera-m/

  • Reply 伊豆・赤子母 2009年11月29日 at 1:00 AM

    3 ■ナメクジの記事を読んで
    驚いたばかりなのですが…

    ハリネズミがナメクジ食べるんですね!
    想像できません∑(゚Д゚)
    http://ameblo.jp/akago-mam/

  • Reply リコ 2009年11月29日 at 1:05 AM

    4 ■こんばんは♪
    とってもかわいらしいですね。
    植物も、小動物も、そして私たち人間も・・・ともに自然界の一部であることをあらためて考えさせられます。

    かえるさんのホテルには、少し感動しました。
    うちの家族はかえる好きなので(^-^)/

    ありがとうございます(^O^)/
    http://ameblo.jp/chunsan0713/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月29日 at 4:15 AM

    5 ■Re:!すごいアイテム数ですね(Geeさんへ)

    >Geeさん

    今日もコメントをありがとうございます!

    動物愛護精神が高いんですよね、この国は。日本人にとっては情緒を感じる金魚すくいやゲームセンターで生きた魚やカブトムシなどが景品になっているのを知ったら英国の動物愛護団体は黙っていないと思いますよ。なので、私は英国人にその手の話はしないことにしています(笑)。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月29日 at 4:17 AM

    6 ■Re:けせらせらさんへ

    >けせらせらさん

    お礼をいうのは私のほうです。いつもブログを訪れてくださって、今日はコメントまで頂戴いたしましたありがとうございました。

    ハリネズミ、ご覧になったのですね。それは幸運でしたね。ここに住んでいてもしょっちゅう見られるものではありませんので。

    ペットだけではなく、野生の動物を含めていたわるのは英国ならではですね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月29日 at 4:19 AM

    7 ■Re:ナメクジの記事を読んで(伊豆・赤子母さんへ)

    >伊豆・赤子母さん

    今日もコメントをありがとうございます!

    そうなんですよ~。私も想像はできないのですば、ハリネズミがナメクジやカタツムリを好んで食べるらしいのです。

    なんで、私はハリネズミにどんどん庭に来てもらいたいのですが、ナメクジの繁殖数には勝てていないようです。(;^_^A

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月29日 at 4:21 AM

    8 ■Re:こんばんは♪(リコさんへ)

    >リコさん

    そうなんですよね。大げさに言えば、ミツバチ一匹だって私たちの生活を支えてくれているんですよね。それを忘れないようにしたいですね。

    リコさんご一家もカエルがお好きなんですね~。私の姪もカエルが大好きで、誕生日やクリスマスプレゼントにはいつもカエルグッズを贈っています。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply ちゅうちゅうねずみちゃん 2009年11月29日 at 11:23 AM

    9 ■はりねずみ、かわいいですね!
    ハリネズミの泳ぐ姿も拝見しましたよ!絵本の世界の動物でした。初めて見ました!ねずみちゃんの仲間はかわいいな~!ペットにもなるのですね!また、あの愛きょうのあるお顔!自然の姿で出会いたいものです。さて、虫さん達のホテル!本当に泊まりに来るのですか?絵本、やなぎむらのおはなし「ほたるホテルのような世界です。
    http://ameblo.jp/chuchunezumichan/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月29日 at 3:59 PM

    10 ■Re:はりねずみ、かわいいですね!(ちゅうちゅうねずみちゃんさんへ)

    >ちゅうちゅうねずみちゃんさん

    いつもありがとうございます。ハリネズミかわいいでしょう?英国では愛嬌のある動物として人気者なんですよ。

    虫さんのホテルですが、やってくるようですよ。我が家には設置してないんですが、英国には自然観察のテレビ番組などがよくあるんですが、そちらで動物がやってくる様子を放送しています。

    そしてほたるホテルのお話のご紹介をありがとうございました。温かみのあるよさそうな絵本ですね。読んでみたいです。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 自称:自遊人 2009年11月29日 at 11:33 PM

    11 ■勉強になります!
    生活と自然との共生が当たり前なのですかね。
    日本の場合は自然との共生と言うと山間部とか沿岸部などのイメージが先行しますが、
    文明が進んでも生活文化が維持されていることを感じます。
    アメリカナイズされた環境を変えていかなければ・・・・・・と思うこの頃です。
    http://ameblo.jp/kazu257/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月30日 at 4:48 AM

    12 ■Re:勉強になります!(自称:自遊人さんへ)

    >自称:自遊人さん

    コメントをありがとうございます。そうなんですよね、こちらでは自然とともに生きていくというライフスタイルがむしろ「お洒落」だったりするわけで、貴族の方々も日本で言うところのいわゆる長靴なんかを履いて、カントリーサイドを歩くというスタイルを確立していますね。^^ 

    もしかして日本でもそんな生き方がお洒落だというような風潮が高まれば、皆さんどんどん後に続かれるでしょうね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA