訪れたい英国の風景

クリスマス前のガーデンセンター(4)

2009年11月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



昨日から英国のガーデンセンターのペットホテルならぬワイルドライフ(野生動物)のホテルをご紹介しております。ニコニコ





昨日は、ハリネズミやカエルのホテルがでてまいりました。今日まずご紹介いたしますホテルはこちらです。





    英国・コッツウォルズより愛をこめて





蝶のためのホテル、というよりはカフェのようなものです。





黄色いスポンジのような部分に蜜を吸い込ませておいてそちらでちょっと一休みしてください、といった感じですね。





     英国・コッツウォルズより愛をこめて






こちらはホテルも兼用です。よろしければお泊りになっていってくださいませ~音譜





     英国・コッツウォルズより愛をこめて





ちゃ~んと、蝶のための食べ物(?)もありました。




     英国・コッツウォルズより愛をこめて





こちらも虫のためのホテルでありながらもちょっと志向が違います





     英国・コッツウォルズより愛をこめて






ちょっと角度を変えて‥‥





英国・コッツウォルズより愛をこめて





その名も「ソーラー・インセクト・タワー」といいます。昼間の間に太陽光によってソーラー電池にエネルギーを溜め込み、夜になると明かりがつくので、蝶や蛾、かげろうなどが寄ってきます。そして朝になると自動的にスイッチオフになるという仕組みになってます。





こちらは虫のホテルでありつつ、昆虫を観察するためのツールといったほうがいいかもしれません。





     英国・コッツウォルズより愛をこめて


そしてこちらは豪華版、虫のホテルです。5階建てになっていて、1階から



チューリップ1 宿無し(!)のミツバチ様のためのお部屋

チューリップ2 かげろう様専用のお部屋

チューリップ3 大きな虫さんのためのお部屋

チューリップ4 虫が冬眠するためのお部屋

チューリップ5 蝶々のためのお部屋



となっておりま~す。



    英国・コッツウォルズより愛をこめて





実際にはこのように取り付けます。上の写真では見えなかった「かげろうのフロア」がよくわかりますね。



毎日のようにコメントを下さるちゅうちゅうねずみちゃん
からこんな本のご紹介をいただきました。



ほたるホテル―やなぎむらのおはなし(こどものとも絵本)/カズコ・G. ストーン


一生懸命に生きる虫たちのストーリーです。やさしいタッチの色使いもいいですね。





    英国・コッツウォルズより愛をこめて





こちらはコウモリのためのホテルです。なんでもありますね~。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





そしてこちらは、鳥が大好きな私の息子が以前からほしがっているものなんですが、カメラつきの巣箱です。





     英国・コッツウォルズより愛をこめて






屋根裏部屋部分にカメラが仕込んであって‥‥





英国・コッツウォルズより愛をこめて





小鳥が巣を作る様子から子育てをしてヒナが巣立っていく様子まで観察ができます。上の写真はアオガラですね、我が家にも毎年アオガラが巣を作ってくれるのでほしくなっちゃいますね。





以前の記事の中にもこの巣箱を使っているコッツウォルズにある小学校のことを書きました。よろしければそちらもご覧になってください。コッツウォルズの素敵な村も見られますよ。入り口はコチラ
です。



      ベル ランキングに参加しております。ベル



今日の記事をお楽しみいただけましたら下の3つのバナーをポチッとしていただけましたら、とってもうれしいです。ランキング下降気味‥‥3秒でできる人助け(笑)をお願いいたします!プラスもっといろんな英国情報が見られますよ。

     ダウン          ダウン           ダウン
??????? ??????? ???????
???????????
blogram?????
??·??????????????





クリスマス特集2009




思い出に残る、自分磨き・自分買いのグッズから極上ケーキ、スイーツ、グルメまで。期間限定セール開催中!


You Might Also Like

8 Comments

  • Reply 伊豆・赤子母 2009年11月30日 at 12:48 AM

    1 ■独特~!
    どれも初めて見ました!ガーデニング大国イギリスならではの商品なんですかね、日本のそれも私が普段利用している地方のホームセンターでは全くお目にかかったことがないです。。
    でも有っても、お家の近くにお客様がいないので「目の保養」になっちゃいますが(ノ_-。)

    森に遊びにいけば、現在空き家の野鳥のお家は沢山見かけますが…
    http://ameblo.jp/akago-mam/

  • Reply マジェンタ 2009年11月30日 at 3:05 AM

    2 ■ともに・・・
    同じ環境に生きるものすべてのために、様々なものがありますね。
    英国の方の、自然や生き物に対する考え方が伝わってきますね。

    息子さんじゃなくても、わたしもカメラつき巣箱興味津津です♪

    http://ameblo.jp/rainbow999/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月30日 at 4:51 AM

    3 ■Re:独特~!(伊豆・赤子母さんへ)

    >伊豆・赤子母さん

    以前のガーデンセンターの記事をごらんになっていただければおわかりになるかと思いますが、英国のガーデンセンターは百貨店並みの品揃えで本当に楽しいですよ。

    日本の中でも伊豆は山あり川ありで、自然がたくさんあって本当にいいところですよね。お庭やベランダにバードフィーダーを置かれてはいかがですか?お子さんの情操教育にもいいですよ。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply draweruk-コッツウォルズのアンティーク屋 2009年11月30日 at 6:36 AM

    4 ■無題
    久しぶりのコメントです!!
    カメラ付きの巣箱、私も始めてみました。
    すごーく、興味あるけれど、3万円は高いな・・・

    もしかしたら、息子さんの今年のクリスマスプレゼントですか?
    きっと、miaさんも楽しめるし、とってもいいプレゼントですねー!
    http://ameblo.jp/draweruk/

  • Reply ちゅうちゅうねずみちゃん 2009年11月30日 at 10:03 PM

    5 ■ご紹介ありがとうございました!
    中年のおばさんなのに?(笑)夢見る夢子ちゃん?ねずみちゃんは、この生き物達のホテルに興味シンシン!ま、職業柄ですが!まだ職業は明かしてはおりませんが(笑)とにかく、こんなホテルに生き物たちが集う姿を想像するだけで、とっても幸せな気分になってしまいます!ホテルに入っている生き物の姿を見たいです!ほたるホテルの作者はイギリス?かと思いましたらアメリカでした。毎日、夢の世界に行ける幸せをありがとうございます!ぜひぜひ、ホテルのお客様をアップしてください!張り込んで?テントウ虫も蝶々さんも、止まって下さい!
    http://ameblo.jp/chuchunezumichan/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月30日 at 11:44 PM

    6 ■Re:ともに・・・(マジェンタさんへ)

    >マジェンタさん

    英国の人たちは動物や植物をともに生きるということをよく知っていると思います。確かに新しい文化も入ってきてはいるのですが、これだけは譲れない、という一線は守っているように見えますね。

    巣箱、いいでしょう?問題はケーブルを家の中まで引き込むのがむずかしいということなんですね。ちょっと距離がありすぎるんです。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月30日 at 11:47 PM

    7 ■Re:draweruk-コッツウォルズのアンティーク屋さんへ

    >draweruk-コッツウォルズのアンティーク屋さん

    BBCの番組「Spring Watch」で見たり、博物館に行くとこの巣箱が設置されていていつも「かわいいね」なんて言ってるんですが、うまく設置できるかどうかが疑問なので、まだ購入してません。庭からケーブルをPCまで引き込まなければならないんですよ~。ワイヤレスもあるんだけど、こちらはもっとお高くて250ポンドくらいします。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年11月30日 at 11:53 PM

    8 ■Re:ご紹介ありがとうございました!(ちゅうちゅうねずみちゃんさんへ)

    >ちゅうちゅうねずみちゃんさん

    こちらこそいつもコメントをありがとうございます!

    ちゅうちゅうねずみちゃんのお仕事‥‥何でしょう?動物行動学者さん?それは私の夫が子供のころなりたかった職業ですが(笑)‥‥ブログを拝見しているといつかわかるのでしょうか?

    動物の写真って本当に難しいですよね、でもがんばっていろいろと撮ってみます。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA