■ 英国アンティークス

レアな一品、スージー・クーパーのラスター・ウェア

2009年12月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


昨日と一昨日にわたって書きました、スージー・クーパー・ストーリーはお楽しみいただけましたでしょうか?成功というものは、結局は努力の積み重ねであるということをスージーはおしえてくれましたね。





さて、お約束いたしましたとおり、今日はスージー・クーパーがグレイ社に勤務していた頃につくったと思われます、ラスター・ウェア(ラスター彩)の作品を紹介したいと思います。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





昨日の記事に書きましたとおり、ラスター・ウェアはとても美しい輝きを持つ反面、使用による表面のラスターの剥離が顕著なため、スージー・クーパーがパリの芸術博覧会で銀メダルを獲得したにも関わらず、すぐに製造をやめてしまいました。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





スージーはアーティストとして、理想の美を追求していたのですが、それ以上にビジネス・ライクに物事を捉える、ビジネス・ウーマンでもあったようです。





         英国・コッツウォルズより愛をこめて





ラスター・ウェアが日常使用に耐えられないことを知るや否や、すぐに製造を取りやめ、新しくエナメル・ウェアの製造にと取りかかることを決断しました。





逆境にも負けない彼女の強い性格が幸いして、スージーは次々と新しい作品を生み出していくのです。





英国・コッツウォルズより愛をこめて





写真ではおわかりになりにくいかと思いますが、赤っぽい部分がラスター加工されており、光があたるときらきらと美しい虹色の色彩を放ちます。





今日ご紹介しております、このラスター・ウェアのカップ&ソーサーには、グレイ社のマークがつけられておりますが、まだ「スージー・クーパー」のサインは入っておりません。



       英国・コッツウォルズより愛をこめて







スージーのサインが入るのは、ラスター・ウェアの製造をとりやめた後のことになります。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





上に述べたような事情で、グレイ社で作られたラスター・ウェアの数はかぎられており、また、状態のよいものはほとんど残っていないのが現状です。





ご縁があり、私の手元にはそんな貴重なグレイ社のラスター・ウェアのカップ&ソーサーがあるのですが、一度手放すと二度と出会うことがないお品かもしれませんので悩んだのですが、今回ネットショップをオープンするにあたり、こちらもショップに並べることにいたしました。





このカップ&ソーサーの状態は、非常に美しく5つ星をつけたいところなのですが、ほんの一部にだけラスターのスレがございますので、星4つといたしましょうか。上の写真をクリックしていただけますと、大きな写真でお品の状態を見ていただくことができます。





もしこちのカップ&ソーサーをお気に召しましたら、ショップがオープンいたしましたらすぐにチェックしてみてくださいね。ヴィンテージな作品ですので、もちろん一品ものとなります。





大きさですが、カップの直径が約65mm、高さが53mm、ソーサーの直径が115mmとなっています。





今日のお花のカップ&ソーサーを「かわいい」と思ってくださった方は、下の3つのバナーをクリック投票してくださいね。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたしますラブラブ

    ダウン          ダウン        ダウン

??????? ??????? ???????
 人気ブログランキングへ
blogram?????


??·??????????????





クリスマス特集2009




思い出に残る、自分磨き・自分買いのグッズから極上ケーキ、スイーツ、グルメまで。

You Might Also Like

4 Comments

  • Reply 伊豆・赤子母 2009年12月14日 at 1:35 AM

    1 ■ふむふむ、と
    数日見てきて最後にそのお品が出てくるのがすごいところですねΣ(・ω・ノ)ノ!
    ふちはそこまで薄くないように見えますが、軽いのかしら。。
    最近、カップに興味津々です☆
    http://ameblo.jp/akago-mam/

  • Reply chizulove 2009年12月14日 at 2:20 PM

    2 ■チャーミング!
    好きですね~、この感じ♪

    手描きのかわいらしさ見たいのがあり、
    それがお花ですから、好き!です。

    ほっとするお茶タイムは人生の句読点ですね☆
    http://ameblo.jp/chizulove/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年12月15日 at 2:29 PM

    3 ■Re:ふむふむ、と(伊豆・赤子母さんへ)

    >伊豆・赤子母さん

    スージーたちが苦心の末作り上げたラスタ・ウェアそしてその作品もすぐにこの世から消えてなくなるというはかない運命を知ったときに紹介せずにはいられませんでした。カップを手にとってそれでお茶をいただくとより良さがわかってきますよね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年12月15日 at 2:33 PM

    4 ■Re:チャーミング!(chizuloveさんへ)

    >chizuloveさん

    今回ご紹介いたしましたラスタ・ウェアを気に入っていただけましてうれしいです!通常ラスター・ウェアは高級感を追及したのですが、この作品はラブリーで温かみがあるので私もとても気に入っています。ほっとするお茶タイムは人生の句読点‥‥いいフレーズですね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA