訪れたい英国の風景

バーンズリー・ハウスを征く (1)

2009年7月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加





今日から7日間にわたり、コッツウォルズ地方のバーンズリーという街にある、「バーンズリー・ハウス・ホテル(Barnsley House Hotel
)」というカントリー・ハウス・ホテルとその周辺地域について書いてみたいと思います。







英国・コッツウォルズより愛をこめて

にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン







この「バーンズリー・ハウス・ホテル
」には、国
際的に有名なガーデナー、故ローズマリー・ヴェレーー夫人の自邸であり「華麗なスモール・ガーデン」として世界中のガーデナーの憧れの的のお庭があります。







1970年にヴェレー夫人はこのバーンズリー・ハウス
のお庭を週に6日も一般公開することに決め、世界中から訪れた多くのガーデン・ファンの目を楽しませました。なんと一年に30
,000人もの人が訪れたそうです!







それだけでは満足しないのがこの人のすごいところなんですが、ご主人のデイヴィッドさん亡き後、1984年からは、ヴェレー夫人は英国やアメリカのクライアントのためのガーデナーとして活躍されました。







有名なクライアントはプリンス・オブ・ウェールズ(チャールズ皇太子)、歌手のエルトン・ジョンをはじめ、アメリカのニューヨーク・ボタニカル・ガーデンなど、そうそうたるメンバーが名を連ねます。







彼女は、大きなガーデンから小さなホーム・ガーデンまで手がけることや菜園をファッショナブルな形にしたポタジェを作ることでも知られたガーデナーでもあります。







この庭を一躍有名この庭を一躍有名にしたのは「ラバーナム・ウオーク」と呼ばれるラバーナム・ツリー(和名:金鎖 = きんぐさり)とアリウムのトンネルの小道です。







英国・コッツウォルズより愛をこめて


にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン








このイエローとパープルのコンビネーションの美しさは特筆物で、このお庭を見るだけでもここを訪れる価値がありますが、現在はこのお庭は宿泊客および、レストランを利用する人のみに公開されています。







この写真のような景色を見られるのはだいたい毎年6月初~中旬になります。



 



      英国・コッツウォルズより愛をこめて







今のシーズン(7月)は上の写真のように緑のトンネルになり、とても爽やかな気分を味わうことができます。









      英国・コッツウォルズより愛をこめて-ブランコ







庭の古い木からはブランコがつるしてあり、子供だけでなく大人も童心に帰って楽しみたくなることうけあいです(ただ、木がかかわいそうですけど‥‥)。







英国・コッツウォルズより愛をこめて




この東屋もとても素敵で、ここから見るお庭はまた格別な雰囲気があります。





明日は、このホテルのお食事について書いてみたいと思います。



続きはこちら
からどうぞ。





「バーンズリー・ハウスを征く」は全7回シリーズになっております。

続きは下記のリンクからどうぞ。



バーンズリー・ハウスを征く (2)


バーンズリー・ハウスを征く (3)


バーンズリー・ハウスを征く (4)


バーンズリー・ハウスを征く (5-番外編1)


バーンズリー・ハウスを征く (6-番外編2)


バーンズリー・ハウスを征く (7-最終日)



今日の記事を楽しんでいただけましたら、下記の応援の3つバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン

You Might Also Like

24 Comments

  • Reply Mio 2009年7月17日 at 12:37 AM

    1 ■こんばんは☆
    ガーデニングの本で見て行きたいと思ったところです。ミセスヴェアリー邸だったところがマナーハウスになったんですね。
    黄ばな藤のアーチにうっとり。
    ここに宿泊したいです。。。


    http://ameblo.jp/miotokyo/

  • Reply Tea*school*TALON 2009年7月17日 at 12:59 AM

    2 ■こんばんは♪
    私の頭の中で お庭=虫ってなってるのですが…
    色んな虫がいるんでしょうね(^^;
    蚊なんかは 日本の蚊と同じなんですか?
    本当に 変な質問ですみませんm(__)m
    http://ameblo.jp/t-talon/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 1:06 AM

    3 ■Re:こんばんは☆(Mioさんへ)
    >Mioさん

    こんばんは。今日もコメントをありがとうございました。

    Mioさん、よくご存知でいらっしゃいますね。私もここへはよく行くのですが、時々日本から見えたような方にお会いすることがあります。日本の雑誌にも取り上げられているからでしょうか?

    私の自宅からは近いので宿泊するような機会はありませんが、きっと素敵なホテルだと思いますよ。もしMioさんが行かれたらどんなところかおおしえ下さいね。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 1:12 AM

    4 ■Re:こんばんは♪(Tea*school*TALONさんへ)
    >Tea*school*TALONさん

    今日も楽しいコメントをありがとうございました!

    TALONさんは虫が苦手なんですか?実は私も虫が大の苦手なんです!でもラッキーなことに蚊はここにはいないんですよ。私は蚊に刺されるとちょっとしたアレルギーがあるんで、蚊がいたらガーデニングはできないと思います。よかったー(^∇^)

    それと他の虫も日本より涼しいせいか、少ないですねー。たとえば蝉とかいたら私は卒倒すると思うんですがここにはいませんし、コガネムシのようなものもまったくいません。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply シルヴィ 2009年7月17日 at 6:07 AM

    5 ■ガーデニング王国♪
    イギリスのお庭の素晴らしさは
    日本でも沢山の本になり、本屋さんでは
    必ずといっていいほど、「ちょっと拝見♪」
    となります。

    あずま屋が気になります。
    ダイアナ后のお墓との関連など
    また、機会あられましたら、日記に
    ご紹介ください。

    http://ameblo.jp/mk-san/

  • Reply YUMIKO 2009年7月17日 at 9:18 AM

    6 ■無題
    なんてステキな所なんでしょう~
    去年知っていたら絶対に連れて行ってもらったのに・・・

    うちも最近お庭をリフォームしたのでガーデニングにはとても興味があるのですが、きれいに保つのって本当に根気が要りますよね^^;

    私も虫(特に手足の無いもの)が大の苦手なので、大変なんです・・・



  • Reply みらい 2009年7月17日 at 9:36 AM

    7 ■素敵すぎて。。
    ため息ものです~
    何度見てもとっても素敵!!
    自分の目で見てみたいです~♪
    http://ameblo.jp/taiyomirai-love/

  • Reply bluebell 2009年7月17日 at 10:39 AM

    8 ■ローズマリー婦人
    亡くなられてから、しばらく閉園していたと聞きましたが、ホテルになったのですね。
    とっても行きたかったのですが、とうとう帰国まで
    行く事ができなかった心残りの場所です。
    キンクサリの咲く時期に宿泊できたら、最高ですね♪

    http://ameblo.jp/quatre-bonheur/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 4:02 PM

    9 ■Re:ガーデニング王国♪(シルヴィさんへ)
    >シルヴィさん

    今日もコメントをありがとうございました!

    「ちょっと拝見」ですか‥‥そういえばそんなタイトルの雑誌や本をけっこう見たことがあるような気がします。

    そうですね、じゃ私のブログでは「もうちょっと」だけ突っ込んで書いていこうかな‥‥なんて思っちゃいました^^

    Mia

    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 4:06 PM

    10 ■Re:YUMIKOさんへ
    >YUMIKOさん

    こんにちは、コメントを残していただいてありがとうございました!

    先日もコメント欄に書かせていただいたのですが、日本のガーデニング事情はこことは違うので(暑さとか蚊とか)本当に大変だと思います。

    英国にはいい条件が揃ったんで、ガーデニングが盛んで素敵なガーデンが各地にあるんでしょうね。次回お越しのときはぜひお訪ね下さいね。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 4:08 PM

    11 ■Re:素敵すぎて。。(みらいさんへ)
    >みらいさん

    コメントをありがとうございました!日本は暑いそうですが、お元気でいらっしゃいますか?

    このバーンズリー・ハウスを始めコッツウォルズ地方には、たくさんの(おそらくは日本の雑誌でも紹介されていないと思われる)ガーデンや素敵な場所がたくさんありますので、いつかおいでくださいね。

    Mia

    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 4:12 PM

    12 ■Re:ローズマリー婦人(bluebellさんへ)
    >bluebellさん

    コメントを頂戴しましてありがとうございました!

    bluebellさんはここのことをご存知だったんですね。そうなんです、ローズマリーさんが2001年亡くなってからはbluebellさんのおっしゃるように閉園していたんですが、2003年からホテルとして再出発をしました。

    実はそのホテルもいまは不況のあおりを受けて大変なようですが、こんな素敵な場所なのでぜひ維持していっていただきたいと思っております。

    Mia

    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply megu 2009年7月17日 at 5:03 PM

    13 ■ローズマリー・ヴェレイ
    Miaさんのお家のお近くに、このホテルがあるんですね!実は、私も、彼女のことは、雑誌で知って、このお庭に憧れていました。私のブログでも、3月24日に、「クレマチス&ローズマリー・ヴェレイ」と題して、書いています。彼女の経歴など、もしご参考になるようでしたら、ご覧くださいね。

    実際に行ったことがないので、是非行きたいと思っています。先ほどHPを調べましたら、お高くてびっくりですが、あのお庭が見えるのなら、と皆さんお泊りになるのもわかるような気がします。お茶だけでも大丈夫なのでしょうか?今年か来年行きたいのですが、どうなりますか。。。

    彼女がたくさんのお子さんを育ててから、ガーデニングのお仕事をされたと読んで、とても励まされた想いがしました。

    またコッツウォルズの素敵な場所を、いろいろ教えていただくのを楽しみにしております☆
    http://ameblo.jp/litte8/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 6:50 PM

    14 ■Re:ローズマリー・ヴェレイ(meguさんへ)
    >meguさん

    コメントを拝見してからすぐにmeguさんのブログをお訪ねしました。するとそこにローズマリーさんとご家族のお写真が載っているではありませんか!よくぞこんな雑誌をまだお持ちでしたね。ローズマリーさんはこの雑誌が発行された翌年2001年5月にお亡くなりになったので、もしかしてこれが世に出た最後の写真かもしれませんね。記事の内容が気になってしまいます。よろしければいつかブログでもう少し詳しくご紹介いただけませんか?

    それと、こちらでお茶だけでもできますが、ランチですと2コースで21.50英ポンド(約3,300円)からいただけますので、ゆっくりとおいしいランチをいただきながらお庭を堪能されるのもひとつかとも思います。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply エマ 2009年7月17日 at 9:02 PM

    15 ■無題
    すばらしいお庭ですね。日本の庭園も好きですが、やはりわたしはガーデンにあこがれてしまいます。Miaさんのブログは私の知らない奥の深いガーデニングやアンティークの世界を教えてくれるので毎回楽しみです。
    いつかイギリスに行って見たいと漠然と思っていたのですが、現実にこの目で見たみたいと強く思うようになりました。
    これからも楽しみにしていますね。


    http://ameblo.jp/kapono0420/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月17日 at 9:34 PM

    16 ■Re:エマさんへ
    >エマさん

    心温まるコメントを頂戴しましてありがとうございます。

    私もアンティークやガーデンが好きなだけのビギナーですが、エマさんのおっしゃるようにこれからもより深い知識を身につけていきたいと思っています。

    ぜひエマさんもいつかエマさんご自身の目で「本物」の英国を見にいらしてくださいね。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 2009年9月24日 at 2:37 PM

    17 ■こんにちは
    初めてコメントさせて頂きます。

    最初に海外旅行をしたのが英国でした。
    湖水地方を中心に、ベアトリクス・ポターの生家も見てきました。
    喧噪が無く動物の鳴き声が聞こえ、美しい景色を堪能しました。
    http://ameblo.jp/jade-green3/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年9月25日 at 8:48 AM

    18 ■Re:こんにちは(翠さんへ)

    >翠さん

    こんにちは、今日はコメントを残していただきましてありがとうございました!

    湖水地方もいいですよね。コッツウォルズと違うのは、名前が物語るように湖がたくさんあるところですよね。私も何度も行きましたが、何度行っても素敵なところですね。ベアトリクス・ポターのお家もそのまま残されていてすばらしいですよね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply Tam 2010年3月30日 at 5:56 PM

    19 ■こんにちは。。。⊂(・(ェ)・)⊃♪
    Miaさん こんにちは。。♪
    ご無沙汰しておりますm(。 。  )m
    この度は グルッポへの
    ご参加ありがとうございます。。。♪

    いつも素敵なお写真とアンティーク
    お花や景色に癒されています。。♪

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします
    m(。 。  )アンティーク Tam


    http://ameblo.jp/antique-tam/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年3月31日 at 6:36 AM

    20 ■Re:こんにちは。。。⊂(・(ェ)・)⊃♪(Tamさんへ)

    >Tamさん

    今日はコメントを残してくださいまして、ありがとうございました。

    実は私、ほぼ毎日Tamさんのところへお邪魔しておりますのでご無沙汰という感じはしていないのですが‥‥先日、まだグルッポに入れていただいてないことにはたと気づきまして、参加させていただきました。お仲間に入れていただいてうれしいです!どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

    Mia




    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply natural flower 2011年7月17日 at 9:51 PM

    21 ■初コメです☆
    いつもぺたありがとうございます☆
    とっても素敵なお庭☆

    奇麗なもの、奇麗な色合い、優しい場所見るの大好きです☆
    また遊びに来ますね!
    http://ameblo.jp/natural-flower1031/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年7月20日 at 3:32 AM

    22 ■Re:初コメです☆

    >natural flowerさん

    こんなに前の記事にコメントを下さってうれしいです!
    ありがとうございました。

    こちらは今でもしょっちゅう訪れるのですが、いつ
    行っても自宅のようにくつろげる雰囲気がいいのです♪

    これからも「美しい今の英国」をテーマに書いて
    まいりたいと思っておりますので、どうぞ今後とも
    よろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply eiko 2011年9月29日 at 11:39 AM

    23 ■無題
    はじめまして。

    ペタをいただいて、こんな素敵なブログがあることを知りました!

    イギリスへは去年行きましたが、
    そのときこのブログのことを知っていれば・・・
    と、後悔しきりです。

    このブログには、日本の雑誌には載っていない
    住んでいる人にしかわからない情報が
    満載ですね!

    次にイギリスへ行く時まで、
    色々勉強させて下さいね。
    http://ameblo.jp/lavieenrose-garden/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2011年9月29日 at 7:57 PM

    24 ■Re:eikoさんへ

    >eikoさん

    コメントを残してくださいまして、ありがとうございます!

    去年、こちらにいらっしゃったのですよね。次回、
    いらっしゃるときまでに、お役に立てますように
    少しずつではありますが、美しく、楽しい英国情報を
    お伝えしてまいりますので、どうぞ今後ともよろしく
    お願いいたします☆


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA