■ 英国アンティークス

ムダが大好きな英国の人々

2010年1月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

英国アンティークス・オフィシャルブログ


 アップ  アップ  アップ

よろしければパワーアップした

「英国アンティークス・オフィシャルブログ」

で今日の記事をお楽しみくださいませ。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o


昨日は下の写真の椅子が、何に使われるための椅子かというお話で終わりました。



ちょっと、難しかったですか?ヒントを差し上げればよかったですね。



では、いま差し上げます。音譜



「真ん中に十字架があります、それに関係ありです。」



これがヒントです。





さぁ、少し考えてから下の答えに進んでくださいね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





さて答えですが、これは「お祈り用」の椅子でした。1870年製です。



椅子をみると腰をかけるもののように見えますが、通常腰掛ける部分にひざまずき、背もたれに見える部分のいちばん上の緑色の布地のところに肘をついて祈りを捧げます。



あまり実用的ではないアイテムも英国のアンティーク・ショップにはたくさんあります。



たとえば、こんなもの。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



英国の有名百貨店「リバティ」
のサイン(看板)です。



レトロな雰囲気はありますが、お買い上げになりますか?



そしてこちら。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





船の舵ですね~。やっぱり一家に一台(?)必要でしょう? にひひ






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




そしてこちらが実用的ともそうでないとも言えるものです。



「鍵」です。





皆さまの首を横にしていただいたほうが、わかりやすいかと思いますが、ドアにつける錠前ですね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





そしてこちらはお酒の樽です。これは実用的かどうかは、人によりますね。ビールやブランデー、ラム酒などを入れておけばなくなるまで飲み放題(当たり前?)!







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





そしてこちらはベルですが、鉄をぐるぐると巻いてあります。昔の人はこだわってますね。



遊び心や芸術は、時には合理化と相反する時がありますよね。英国をはじめ、ヨーロッパの多くの国では、まだまだこんな遊び心がたくさん見られます。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらはドール・ハウス。年季が入ってます。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





そしてテディくんもアンティークの椅子の上に腰掛けています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





これも実用的とは言えませんが、とってもラブリーなエンジェルです。そのエンジェルのすぐ左にあるのは、クロス・スティッチの刺繍の額です。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




それでは今日のクイズです!



上の道具はなにをするものでしょうか?



ヒント:お食事の準備に使うものに関係あり、です。



答えはまた明日。明日もお会いいたしましょう!



英国アンティークス
ではもっと実用的なものを揃えて皆様のおこしをお待ちしております。ドキドキ



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-英国アンティークス・ショップ

ショップの入り口は上のバナー、またはコチラ
からどうぞ。





徐々に落ちてきてるかも?もう少しの間、こちらのブログの応援もよろしくお願いいたします。ニコニコ

    ダウン           ダウン          ダウン        

??????? ??????? ???????
美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ
blogram?????



関連記事
やじるし 愛すべきムダのある国


やじるし コッツウォルズの素敵な場所(1)

You Might Also Like

12 Comments

  • Reply H・Stephen 2010年1月30日 at 12:18 AM

    1 ■お祈り用の椅子。
    こんばんは。
    昨日のブログの記事を読んでなかったのですが、一番上の「お祈り用の椅子」は、ヒントなしで見てすぐ分かりました。
    自分がまだ若い30代初めの頃、NZの宣教師といっしょに働いたことがあったのですが、普通の椅子の前に跪いて、座る所に肘をついて両手を組んで頭を垂れて、祈っている姿を見ました。
    日本では、クリスチャンでもそのような姿勢で祈る習慣がなかったので、最初は驚きましたが、書斎で祈る時、そのように真似して祈ってみたことがあります。
    そうしたら、とても楽な姿勢なので、「なるほど!」と思ったことがあります。
    そういえば、歴史的にはNZ人は英国から行った方が多いのですね・・・・・。

    http://ameblo.jp/dosanco-1639/

  • Reply 伊豆・働く赤子母 2010年1月30日 at 12:18 AM

    2 ■無題
    ミルに見えたけどお食事用ですかー
    なんだろう??

    いつかお金持ちになる機会があったら
    よく分からないけど好きな子集めて
    お屋敷を作りたいと思います☆

    今のところまず定住の意識がないので
    長く使えるものを手元に置きたくない本能がありまして..(原因不明)


    http://ameblo.jp/akago-mam/

  • Reply 語り部 なまくら二等兵 2010年1月30日 at 12:43 AM

    3 ■これは汁系ですね
    レモン搾り機ですね
    http://ameblo.jp/tashutayou/

  • Reply ガーデンデザイナーの卵 2010年1月30日 at 10:19 AM

    4 ■ナーサリー
    はじめまして^^Essexの大学でGarden Designを学んでいるのですがコッツウオルズのナーサリーでアルバイト出来そうなところをご存じでしたら教えて下さい><個人のお庭のメンテナンスも出来たらいいのですが。よろしくお願いします^^
    http://ameblo.jp/maruchan123/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年1月30日 at 3:41 PM

    5 ■Re:お祈り用の椅子。(H・Stephenさんへ)

    >H・Stephenさん

    さすが、ですね!

    こちらでは教会に行きますと、このような椅子をどこでも見ることができます。確かに床の上に膝をつくといたいので、この椅子はいいですよね。^^

    ニュージーランドには英国からたくさん移住していますね。いまでも、親類がそちらにいるので、訪ねていく人々が多いのですが、飛行機だけで24時間かかるそうです。(ノ゚ο゚)ノ

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年1月30日 at 3:43 PM

    6 ■Re:伊豆・働く赤子母さんへ

    >伊豆・働く赤子母さん

    ミル‥‥ある種、ミルといえるかもしれません。お食事の準備に必要なものですね。日本でもよく使われているものですが、この道具を目にすることはないと思います。

    伊豆・働く赤子母さんは頑張られているので、きっといつか海辺のお屋敷をゲットされるのではないですか?

    その時は、どうぞ私のショップでお買い物をしてくださいね。^^

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年1月30日 at 3:46 PM

    7 ■Re:これは汁系ですね(語り部 なまくら二等兵さんへ)

    >語り部 なまくら二等兵さん

    搾り器は、搾り器ですが、これを搾るのはヨーロッパならではかもしれません。

    でも、搾ったものは日本のキッチンでもよく使われているものです。

    答えはもう少しお待ちくださいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年1月30日 at 3:49 PM

    8 ■Re:ナーサリー(ガーデンデザイナーの卵さんへ)

    >ガーデンデザイナーの卵さん

    今日はコメントをありがとうございました!

    申し訳ないのですが、アルバイトを募集しているナーサリーを私は今のところ知らないのですが、色んなナーサリーに直接アプローチされてはいかがでしょうか。

    アルバイト、そしてボランティアでもよければ見つかるのではないかと思います。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply ガーデンデザイナーの卵 2010年1月30日 at 8:24 PM

    9 ■Re:Re:ナーサリー(ガーデンデザイナーの卵さんへ)
    Miaさんお返事ありがとうございます。もしお勧めのナーサリーをご存知でしたら教えて頂けませんか?よろしくお願います^^
    http://ameblo.jp/maruchan123/

  • Reply なお吉 2010年1月31日 at 6:41 AM

    10 ■無題
    何かを絞る物でしょうか?
    果物でも蜂蜜でも絞れそうですね。
    http://ameblo.jp/naokichi1224/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年2月1日 at 3:59 AM

    11 ■Re:Re:Re:ナーサリー(ガーデンデザイナーの卵さんへ)

    >ガーデンデザイナーの卵さん

    こちらこそ、なんのお役にも立てなかったですのに、わざわざお返事をありがとうございました。

    Cheltnum のガーデンセンターでしたら、

    http://www.192.com/atoz/business/cheltenham/garden–centre/

    または、

    http://www.city-visitor.com/stowonthewold/gardencentres.html

    を参考になさってみてはいかがでしょう。ガーデンデザイナーの卵さんのお好みのところが見つかるかもしれません。

    または、The Royal Horticultural Society (RHS) にお尋ねになるのもよいかもしれませんね。

    http://www.rhs.org.uk/

    今のご時勢を考えますと、まずはボランティアで応募されるのがよいかもしれませんね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年2月1日 at 4:14 AM

    12 ■Re:なお吉さんへ

    >なお吉さん

    もうお答えはおわかりになったと思います。確かに、フルーツも搾ることはできると思いますが、このアンティークに限って言えば、オリーブオイルがたくさんついているかもしれませんので、避けたほうがいいかもしれませんね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA