訪れたい英国の風景

コッツウォルズのとある村

2009年6月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前に、コッツウォルズのとある村に行ってまいりました。とある村、といったのはこれがどこだったか覚えていないからです‥‥当時はこんなふうにブログを書くことを想像していませんでしたので、記録をしていませんでした。情報不足で申し訳ありません。







   コッツウォルズより愛をこめて-とある村

   にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ






コッツウォルズ地方には、ガイドブックには載っていないけど小さくてかわいらしい村がたくさんあります。







皆さまご承知のとおり、コッツウォルズ地方という場所は広い範囲にわたる丘陵地帯で、その中をテムズ川が流れています。そしてその川はロンドンの街中まで続いているのです。







おそらくこの写真にある川もテムズ川の支流のひとつだと想像するのですが、今となってはわかりません。







コッツウォルズより愛をこめて-とある村







でも、気ままにドライヴを楽しむうちにまた同じ風景に出会えることもありますので、もし今度ここに行ったときには皆さまにご報告しますね。







日本の常識からは考えられないくらい、ここ英国では物事がすすむのがとてもゆっくりとしています。日本の車には当然のように、カーナビやテレビなどが搭載されていますが、ここではそれを持っている人は限られています。







私たちの車にカーナビが入ったのも去年の話‥‥これは便利ですね、今ごろ?なんて突っ込まないで下さいね。







そんなわけで、その日のお天気を見てその日の気分で、気が向いた方向にドライヴする、というのが英国流 ――というより、私流ですね (*^▽^*) なので、こんなことがおこってしまうんですね。







コッツウォルズより愛をこめて-とある村





私は英国に居住してから10年になりますのが、内から見る英国のよさ、外から見る日本のすばらしさ、またはそれぞれの国の「こうだったらいいのに」というようなところを、ちょうど冷静に見れるような時期にあると思います。







英国のスロー・ライフ、日本のハイテクでとても便利、なんでもすぐに手に入る生活。それぞれに長所・短所はありますが、いま私が生きて生活しているこの状況をこれからも楽しんでいきたいと思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村



You Might Also Like

16 Comments

  • Reply ユウコ 2009年6月29日 at 3:20 AM

    1 ■はじめまして!
    mixiの書き込みから参りました。
    わたしは、現在オックスフォードで語学留学中です。
    コッツウォルズへは是非行ってみたいと思っていましたので、素敵なブログにめぐり合えて嬉しいです!
    色々と参考にさせていただきたいと思います(^-^)

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年6月29日 at 4:13 AM

    2 ■Re:はじめまして!
    >ユウコさん

    コメントをどうもありがとうございました。

    今年は英国のお天気がよさそうなので、ぜひコッツウォルズ地方にも足をのばして下さいね。

    オックスフォードからは車で30分ほどでバーフォード(Burford)やバイブリー(BIbury)などに行けます。

    このあたりは、かわいらしいお店や素敵なパブなどがあるエリアですので、おすすめですね。

    それでは、楽しい夏をお過ごしくださいね!

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply チビの山 2009年6月29日 at 11:18 AM

    3 ■素敵な所ですね!
    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    画像がどれも
    絵葉書の様に素敵です。
    広大な緑と青空に囲まれていて、新鮮な空気まで伝わってきそう!
    いつか、そちらへ旅してみたいと思いました。
    http://ameblo.jp/furufuru3/

  • Reply 松平伯爵 2009年6月29日 at 11:20 AM

    4 ■はじめまして
    mixiコミュから

    先月コッツウォルズに英国の友人に誘われて伺いました
    素晴しい処ですね


  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年6月29日 at 12:59 PM

    5 ■Re:チビの山さんへ
    >チビの山さん

    コメントをどうもありがとうございました!

    日本の都会のようになんでもあるわけではないけれど、緑と羊だけは思いっきりあります(^-^)/

    これからもここにしかないであろう景色などをお届けしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年6月29日 at 1:03 PM

    6 ■Re:松平伯爵さま
    >松平伯爵さん

    はじめまして。このたびは当ブログをご訪問いただきありがとうございました。

    コッツウォルズは英国の中でも最も英国らしい風景が見られると言われています。松平伯爵さまは、どちらをご訪問されたのでしょうか?伯爵様というだけあって、マナー・ハウスなどはお気に召しましたでしょうか?(*^▽^*)

    また機会がございましたら、コッツウォルズをお訪ねくださいませ。また、当ブログにも時には遊びに来てくださいませね。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 田園くらしすと 2009年6月29日 at 3:46 PM

    7 ■風景は文化
    風景を形づくるのは、自然だけでなく、人間の所作。写真を見させていただくと、風景は文化が作るものではないか・・・そんなことを考えます。

    素晴らしい風景・・・素晴らしい文化ですね。
    日本も里山の風景など美しい風景があったのに・・・序所に変わっていっているのが辛いです。
    http://ameblo.jp/denen-kurashi/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年6月29日 at 7:23 PM

    8 ■Re:田園くらしすとさまへ
    >田園くらしすとさん

    コメントをありがとうございました。

    本当におっしゃるとおりだと思います。そこに住む人々が、何にプライオリティをおいていくのか、そんなことで街の景色も変わってくるのでしょうね。

    自然(植物・動物も含めて)と人間が共存共栄できる、というのが理想的なのかもしれませんが、人間の便利さや都合を優先させる傾向にある日本においては、それは簡単ではないことかもしれませんね。

    それでも北海道には素晴らしい風景がたくさん残っていますよね。そんな美しい風景を今後もブログを通じて発信してくださいね。楽しみにしています。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply りんちゃん 2009年6月29日 at 9:23 PM

    9 ■無題
    お久しぶりです!

    緑がとても美しいですね。感動しました。
    素晴らしい環境の中でゆっくり過ごす時間・・
    憧れます。
    http://ameblo.jp/sweet-strawberry-tea/

  • Reply terry 2009年6月29日 at 11:21 PM

    10 ■はじめまして!
    10年ほど前にバースとコッツウォルズ旅しました!今まで何カ国か旅していますが、最も印象深いところでした。また主人が定年したらゆっくりB&Bに泊まってコッツウォルド旅したいです。
    http://ameblo.jp/firststeps/

  • Reply yyy 2009年6月30日 at 8:08 PM

    11 ■初めてコメントします!
    Mixiの薔薇のコミュでコメントを頂いたyyyです。
    やはりコッツウォルズ・ハニーの故郷だったのですね。
    私が扱っていたのは、素朴な色合の陶器に入っていたものでした。
    自分でも購入して、空いた容器は今も使っています。ハニーも美味しかったです。
    ほんとうに、すてきなところですね。
    オースティンの薔薇園の写真もすてきでしたが、この日記の白鳥が佇む写真には、ため息が…。
    また、すてきな写真をUPしてくださいね。

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年6月30日 at 8:18 PM

    12 ■りんちゃん さまへ
    >りんちゃんさん

    ここには、緑と時間だけはたっぷりあります。
    それと羊も‥‥。

    どうぞ、りんちゃんさんもコッツウォルズに遊びに来てくださいね。

    日常の喧騒を忘れた時間がそこには流れていますよ。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年6月30日 at 8:20 PM

    13 ■Re:terry さまへ
    >terryさま

    いいですね。コッツウォルズは熟年のご夫婦にお似合いの場所だと思います。

    素敵なB&Bもたくさんありますので、どうぞ実現して下さいませ。

    今後もお役に立つ情報をお送りできるようにがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

    Mia

    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年6月30日 at 8:45 PM

    14 ■Re:yyyさまへ
    >yyyさま、

    わざわざブログをたずねてきて下さった上に、コメントまで頂戴してありがとうございました。感動です!

    英国にはそれぞれの場所で色んな種類の石が取れるので、その地方によって建物の色や雰囲気が違ってくるんですね。

    コッツウォルズではライム・ストーンを使った建物が、あのハチミツ色の街を作っているんですね(私はあの色が大好きなんです)。

    植物や動物、そして街そのものが相まってコッツウォルズ独特の雰囲気を醸し出しているのが、なんともいえないですね。

    今回は本当にありがとうございました。よろしければこれからもたまに遊びに来てくださいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply PINK ROSE 2009年7月1日 at 5:43 AM

    15 ■とある村
    って表現素敵です^^

    B&Bの予約無しに、ただふらーっと出かけたとき
    「とある村」に素敵なB&Bを見つけたことを思い出しました。ますます もう一度出かけたくなりました(^∇^)
    http://ameblo.jp/taiyougaippai/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年7月1日 at 7:30 PM

    16 ■Re:PINK ROSEさんへ
    >PINK ROSEさん

    コッツウォルズ中のなんてことない村や街にも、ふとおしゃれだったり可愛かったりするB&Bがありますよね。

    そんな偶然の出会いがある旅も素敵かもしれませんね。ぜひぜひ、またお出かけ下さいね。

    Mia
    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA