■ 英国アンティークス

二人で召し上がれ(日常編)

2010年3月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日
はシェリーの美しい「Coffee for two」、二人用のコーヒーのセットをご紹介いたした。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




コンディションもとてもよく、約50年前に作られたこのセットは、

まるで新品のようで50年の年月を感じさせません。





さて、今日はもっとお手軽な「二人のためのティ・カップ」をご紹介いたしましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






英国の銘陶ロイヤル・アルバートの「レディ・カーライル」になります。












パステル・ピンクをベースにバラの花のブーケが描かれた、華やかなカップ&ソーサーです。

華やかなのはデザインだけではなく、カップのシェイプにもご注目ください。





昨日のシェリーのディンティ・シェイプのように、まるで花びらのような形のカップとソーサーになっています。ハイビスカス












カップの外側にはもちろん、内側とソーサーにもたっぷりとバラのブーケが描かれていてとってもラブリーラブラブ




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






ソーサーだけを見ても、とっても華やかでしょう?














可愛いのはデザインだけではありません。今回お値段もとっても可愛いです(笑)。





いつも私のサイトをご覧になって「アンティークは日常使いにはちょっと贅沢すぎるわ。」と思われている方も

この機会に美しいロイヤル・アルバートのヴィンテージ・カップをご自分の目でお確かめくださいませ。



このセットの詳細は、コチラ
からご覧になってくださいね。





いつも応援をありがとうございます。「今日のレディ・カーライル」に愛のドキドキ クリックをお願いいたします。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 

     ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ








レディ・カーライル カップ&ソーサー(ペア)




英国の銘陶ロイヤル・アルバートのセットです。

英国より直接お手元までお届けいたします。











You Might Also Like

10 Comments

  • Reply bluemoon 2010年3月25日 at 3:17 AM

    1. 何時も美しいもの,有り難うございます。
    僕は今連載を続け書いていますが、パリ生活が長いです。通い始めて30年です。友人に連れられて蚤の市やオークションよく出入りしていましたから、アンティーク葉大好きです。
    パリから訪ねるロンドンは印象が違いましたが、2000年に友人を訪ねて一週間ノッティングヒルで過ごした事があります。友人の子供たちの誕生パーティなどに出て文化の違いこそあれ楽しい時間を過ごしました。
    ヨーロッパ時代は紅茶三昧でしたが、20年ほど前から覚えた中国茶で毎日楽しんでいるため殆ど茶器は中国もの。これも楽しいです。そちらのサイト見るとダージリンを買いに走ったりしています。これからも宜しくお願い致します。楽しみに拝見させて頂きます.
    http://ameblo.jp/loskaranokoe/

  • Reply リーブル 2010年3月25日 at 9:49 AM

    2. 素敵です。
    とても素敵なカップ&ソーサーですね。
    見ているだけでも心が和みますね。
    http://ameblo.jp/angel-libre/

  • Reply としぼう 2010年3月25日 at 10:06 AM

    3. ううっ
    シェリーの美しい「Coffee for two」のほうが

    やっぱり上品な美しさがありますね~(x_x;)
    やっぱり悔しいです
    http://ameblo.jp/104bo/

  • Reply tomomi 2010年3月25日 at 3:31 PM

    4. こんにちは
    わぁ~~~!!
    っと、溜息が出ますね~p(^-^)q

    一種の美術品ですよね!!
    このような美しい絵の描かれた器で、お紅茶をいただくと幸せになりますね!
    お紅茶の色もより一層引き立ちますね。

    http://ameblo.jp/tomopiano-rose/

  • Reply ゴマ 2010年3月25日 at 5:09 PM

    5. 似てるかな
    イギリス製のカップ&ソーサーが家にありました(^-^)

    飾りと花柄で見た目は良かったのですが、持ちにくかった(;^_^A


    綺麗なカップだとティータイムは華やかに楽しめて良いですね(*´∀`*)
    http://ameblo.jp/sesamepan/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年3月27日 at 7:16 AM

    6. Re:何時も美しいもの,有り難うございます。

    >bluemoonさん

    私もかつてノッティングヒルに住んでいました。
    今のカントリーサイドの生活と違って、それは
    それで楽しんでいましたね。毎週末に大きな
    マーケットがあるので、そこに行って食料品や
    アンティークを探していましたっけ。とても
    懐かしいです。
    実は、私も中国茶も大好きで我が家に色んな種類が
    あります。でも、器はいつも洋風なんですよ。
    ミスマッチかもしれませんが、私は気に入っています。(^∇^)


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年3月27日 at 7:18 AM

    7. Re:素敵です。

    >リーブルさん

    コメントを残していただきまして、ありがとうございます。
    このカップの優しいピンクとエレガントな姿に
    心が和みますよね。こんなカップでお茶をすると
    心だけでなく、身も心も和みますよ(笑)。
    どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年3月27日 at 7:19 AM

    8. Re:ううっ

    >としぼうさん

    いいものはいい、としぼうさんはよくご存知ですね。
    いつかはとしぼうさんのところにも「うちの子」たちが
    お嫁に行かせていただければ、私もうれしいです!


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年3月27日 at 7:21 AM

    9. Re:こんにちは

    >tomomiさん

    おっしゃるとおり、美しい器にお茶を注ぐと色が
    引き立ってとてもきれいなんですよね。
    何よりも普段のマグカップとはまた違って、
    優雅な気分でリラックスできますね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2010年3月27日 at 7:26 AM

    10. Re:似てるかな

    >ゴマさん

    どんなカップだったんでしょう?確かに見た目は
    よくても持ちにくいというものも存在しますよね。
    でも、たまには普段とは違うカップでお茶をする
    のも気分転換になっていいものですよね。


    http://ameblo.jp/eikokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA