■ 英国アンティークス

スポードのキャビネット・プレート

2009年8月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペタしてね



今日は、スポードのキャビネット・プレートをご紹介いたします。







英国四大名窯のひとつであるスポードは、1770年ジョサイア・スポードが、英国陶器の街ストーク・オン・トレントに会社を設立したのが始まりで、1784年には銅版転写法を開発しました。







材料の組成や焼成技術に改良を重ねて、、当時は未完だったボーン・チャイナを完成させた会社です。






英国・コッツウォルズより愛をこめて-ブルー・イタリアン



スポードはブルー・イタリアンで有名ですね。





でも、今日ご紹介するのはブルー・イタリアンではなく、フラワースプレーのキャビネット・プレートです。





英国・コッツウォルズより愛をこめて-スポード・キャビネット・プレート



         控えめですが金で縁どられています。






英国・コッツウォルズより愛をこめて-スポード・キャビネット・プレート

にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ






英国・コッツウォルズより愛をこめて-スポード・キャビネット・プレート



縁にはそれぞれ違ったフローラルが描かれています。






英国・コッツウォルズより愛をこめて-スポード・キャビネット・プレート


モールディングのフローラル・ボーダーも素敵です。




英国・コッツウォルズより愛をこめて-スポード・マーク



このキャビネット・プレートは1900年ごろの製品なので、スポード・コープランズ・チャイナのマークがついています。



スポードは1883年にウィリアム・コープランドやトーマス・ガレットにより、買収されマークが変わったのが1847年になります。その後コープランドが単独でオーナーとなり、再度マークが変わりました。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村

You Might Also Like

6 Comments

  • Reply 自称:自遊人 2009年8月13日 at 11:40 AM

    1 ■ドーナッツ・ピーチを思い出しながら・・・
    柔らかな色使いの花の表現は、英国生まれならではの品格なのかな? 良いですね。

    昨日、バラなどの花々を描く機会がありましたが、陶器の花瓶の脇に置かれた
    水密桃を描くときに、ドーナッツ・ピーチのイメージを思い出しながら描いてみました。
    機会があったら観てください。
    http://ameblo.jp/kazu257/

  • Reply ラトシュ 2009年8月13日 at 11:23 PM

    2 ■素敵です。
    フラワースプレーのプレートは私の中でのスポードのイメージを覆しますが、素敵ですね。


    http://ameblo.jp/salut-les-anges/

  • Reply かまくらさちこ 2009年8月13日 at 11:26 PM

    3 ■貴重な情報
    スポードは知りませんでした。いつも貴重な情報をいただきありがとうございます。

    ヨーロッパの生活は1年ちょっとでしたがもう一度暮したいと思いました。
    http://ameblo.jp/1192-sachiko/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月14日 at 10:47 PM

    4 ■Re:ドーナッツ・ピーチを思い出しながら・・・(自称:自遊人さんへ)

    >自称:自遊人さん

    自遊人さんがお描きになった絵を拝見いたしました。

    とってもすがすがしくって、優しさにあふれていて素敵ですね。バラと桃ももちろん素晴らしいですが、私は花器にも目を惹かれてしまいました。

    今日は素敵な作品のご紹介とコメントをありがとうございました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月14日 at 10:52 PM

    5 ■Re:素敵です。(ラトシュさんへ)

    >ラトシュさん

    今日もコメントをありがとうございました!

    そうなんですね。日本で紹介されているのは、ほとんどがブルー・イタリアンのイメージが強いと思うのですが、実はスポードかなりカラフルなデザインもたくさんあるんですね。

    私はフローラル柄の食器が好きなので、ブログ内でもフローラルをよく紹介しておりますが、8月3日にも「ゴージャス・スポード」と銘打って、フローラルのトリオを紹介させていただきました。よろしければいちどご覧になってくださいね。

    http://ameblo.jp/eiokuantiques/entry-10301734070.html

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月14日 at 10:55 PM

    6 ■Re:貴重な情報(かまくらさちこさんへ)

    >かまくらさちこさん

    私の方こそ、コメントまで頂戴いたしましてありがとうございました。

    そうなんですね。スポードは英国ではかなり人気のある窯なんですが、日本での知名度が低いのが残念ですね。私も英国でさまざまな素晴らしいスポードの作品に出会ってからというもの、スポードの大ファンになってしまいました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA