■ 花とガーデニング

自家製マッシュルーム

2009年8月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



自宅でとれたオイスターマッシュルームを毎日食べられたらと思い、先日ガーデン・センターで自宅で作れる「オイスターマッシュルーム・キット」なるものを買ってきました。



パッケージはこんな感じです。







英国・コッツウォルズより愛をこめて



オイスター・マッシュルームの中でもこれは「ヨークシャー・オイスター」という種類になります。





ヨークシャーと聞けばどんなものを思い出しますか?ヨークシャー・プディング、それともヨークシャー・ティでしょうか。



ヨークシャーの紅茶については6月9日のブログ
にちょっとセンチメンタルなストーリーを書いておりますので、ご興味のある方はこちら
からどうぞ。





さて、またこのヨークシャー・オイスターの話に戻りましょう。





上のパッケージを開けると中にこんなものが入っています。





(注)写真が小さいですが‥‥大きくして見ることを

おすすめしません



英国・コッツウォルズより愛をこめて





そして、説明書を読み始めました‥‥なになに 音譜





マッシュルームを植える作業はとっても簡単。いったん植えると次々とマッシュルームが収穫できます。





とあります。





「いい感じ~、早くマッシュルームを食べたい」と思い、

説明書を読み進めました。





マッシュルームの種はいろいろなところに植えることができます。





私: うんうん、





ひとつ大切なことがあります。ほかの菌の侵入を防ぐため、植えつけるものは無菌状態にしなければなりません。





私: そうよねー。





種を植え付ける前にバッグの中で種をバラバラにしておいてください。そうすることによって簡単に広げることができます。





私: 広げる‥‥ねぇ?





(唐突に)本は沸騰したお湯に20分または熱湯が冷めるまでつけておかなければなりません。





私: 本???




本を取り出して全体が湿気ていることを確認してください、しかしびしょびしょにしてしまってはいけません。余分な水をしぼって下さい。





私: ????





本の清潔なページを開き、そのページの表面全体に種を広げます。





私: なるほど。それで先ほどバッグの中でバラバラにしておく必要があったのね。





そしてその種が本からこぼれ落ちないようにするためにしっかりとこすってください。





私: こすったらかえって落ちてしまいそうだけど‥‥おそらく、次のページをめくってから押さえつけるようにこするのね‥‥。





そしてこの工程を50回ほど繰り返してください。





私: なるほど‥‥えっ、なに?50回ですって!!ガーン







何事もなかったように、その後も説明書きは淡々と進みます。





本を閉じてゴムバンドをかけ、同じくらいのサイズのビニール袋に入れます。袋の上をゆるめにしめておきます。



・・・・・



私: これがあなたのいう「簡単なプロセス」なの?





そしてご親切にも説明はまだ続きます。





あなたがこのマッシュルームをわらに植えたい場合は‥‥と。





これ以上は説明が長くなりすぎるので内容は割愛させていただきますが、その説明とは別にケアの方法も書かれています。





マッシュルームを入れた袋を17度から25度の室温で明るい場所に置いて下さい。でも直射日光には当てないでください。





マッシュルームの「根」ともいえる菌は、ふわふわとした感じで種からでて見えるようになってきます。その根が本を覆って白くなったときに、冷蔵庫などの冷たい場所に2日間おいてください。





そしてご親切にも、




「もしそれができなくても心配しないでください。マッシュルームの収穫が遅れるだけですから。それは環境や温度によって決まってきます。



私: そりゃそうでしょーよ。むっ





それでも説明はまだ続きます。





冷たい場所から出します。そしてトレイなどの上に立てて置き、

慎重にちょうど本の上あたりの位置で、バッグを切り落とします。





もし、マッシュルームが横から生えてきていたらそれが育つことができるための穴を袋に開けてやります。





毎日マッシュルームには水をスプレーして、袋の中には少量の水を入れておいてやります。





ぜったいに乾燥させないでください。





ここまで来たらほとんど脅しでしょ?

読んでいてこわくなってきました(笑)。




簡単に作れる‥‥という最初の部分だけを読んで買ってしまった私も馬鹿ですが、このプロセスを簡単と言い切ってしまうこの会社の感覚って???





小さい箱(10cm四方)の箱の裏にびっしりと書かれた細かい文字を読むだけでも疲れてしまった私、そして唐突に、そしてあたりまえのごとく「本」の話など出てくるあたりで、ピキッパンチ! と来てしまいました。そんな状態ですので、いま、このマッシュルーム作るかどうか思案中です。





というのは、最後にこんなひと言が書かれているからです。





「マッシュルームの出来は環境によって変わります」‥‥と。





てことは、これだけの作業をした後にもしかして出来ないかもしれないってこと!?





最初っからこんな(↓)のを買った方がいいのかしら?









皆さまならどうされます?



にほんブログ村 海外生活ブログへ
人気ブログランキングへ


にほんブログ村


You Might Also Like

16 Comments

  • Reply Love English 2009年8月25日 at 12:43 AM

    1 ■お疲れ様です・・・
    大変そうなキットを
    購入されたんですね・・・

    簡単とうたうなら
    責任もって
    説明をわかり易く表記し気軽に作れる様な気持ちにさせて欲しいですよね
    自分なら
    取り敢えず作ってみます
    GOOD Luck♪
    http://ameblo.jp/love-joe/

  • Reply みちる 2009年8月25日 at 12:44 AM

    2 ■本!
    ふむふむと読み進めていって、当たり前のように本の話が出て来たあたりで笑い崩れてしまいました。
    凄い、素晴らしすぎるイギリスのガーデナーさんたち(笑)!
    何だか凄く困難なタスクに立ち向かうようなマッシュルーム作りですが、もし栽培なさるなら、是非経過をお知らせくださいね^^
    http://ameblo.jp/fushino/

  • Reply koko 2009年8月25日 at 1:10 AM

    3 ■無題
    私だったら最後まで

    読めないです。あきらめて

    かいつまんで読んで、もう植えちゃいます。

    でも頑張って育てて、ブログで紹介してくださいね
    http://ameblo.jp/tomoko-koko/

  • Reply 月暈夜梅 2009年8月25日 at 7:28 AM

    4 ■初めまして
    いつも楽しく読ませていただいています。

    これが簡単と言うのは、英国基準ってわけじゃなくて、
    この会社の基準ですよね?
    もし英国基準ならすごいなと思って…。

    日本ではマッシュルームって高いから、ちょっと期待したんですけどね(笑)
    とても無理です。
    これからもたまの贅沢として楽しみます。
    http://ameblo.jp/10dermoon/

  • Reply kabotan 2009年8月25日 at 9:57 AM

    5 ■いやあ
    実験としてならいいけれど、こんなプロセスを延々と続けるのは勘弁してほしいです。
    キノコと言えば、このあたりはシイタケ。シイタケは原木に種コマを埋め込んだ形で販売されているのもあります。日陰のじめじめした所に放置すれば適当な時期にできます。これこそ簡単。
    http://ameblo.jp/lonmorris/

  • Reply シルヴィ 2009年8月25日 at 10:25 AM

    6 ■こういうのも・・・
    誇大広告??

    ではないと思いますが・・・
    読ませていただきながら
    「へぇ~」→「えっ?」→「え~?」→「え”~?」
    でした。

    そうすると
    餅は餅屋、ってことなんでしょうか。
    http://ameblo.jp/mk-san/

  • Reply 田園くらしすと 2009年8月25日 at 12:12 PM

    7 ■ははは・・・
    面白かったです・・・マニュアル読み。
    読んでいる光景を想像して笑っちゃいました。
    ちなみに、私マニュアル一切読めません。英語だけでなく日本語のものも・・・

    なので、コレ系のものは見て判らんものは手を出そうとも思いません。菌類の栽培モノって、良い環境があれば簡単なんですが、それがないと難しいですね。舞茸とシイタケの栽培も試したことありますが、ちゃんと毎年採取しようと思うと大変なことだけが判りました。
    http://ameblo.jp/denen-kurashi/

  • Reply あつれんかママ 2009年8月26日 at 2:17 PM

    8 ■おもしろそうですが・・・
    お久しぶりです~ いつもペタありがとうございます。ブログ、毎日、楽しみにしています。
    マッシュルームって大変ですね!そのやり方だと、プロのやることじゃないですか~
    つまり、本が菌床となるわけですね。
    このやり方を発見した人も、すごいとは思いますが・・・私にはできません!
    私の友人は、シイタケのほだ木をもらってきて、レジ袋に入れて毎日霧吹きしていたら結構収穫できた、と言っていました。
    http://ameblo.jp/atsuren4869/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月29日 at 12:14 AM

    9 ■Re:おもしろそうですが・・・(あつれんかママさんへ)

    >あつれんかママさん

    お久しぶりです!日本も少し秋めいてきたようですが、お元気でお過ごしでしょうか?

    あつれんかママさんのご指摘のとおり、このマッシュルームを収穫するためにはほとんど「プロ」のスキルが必要だということがわかりました。

    日本ではなんでも消費者のために用意周到にされていることが多いと思いますが、ここではそれは期待できませんね。

    それでも、今回ブログにこのマッシュルームのことを書いてしまいましたので、一度作ってみようかな~という気になってきました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月30日 at 6:46 PM

    10 ■Re:お疲れ様です・・・(Love Englishさんへ)

    >Love Englishさん

    本当におつかれさま‥‥という言葉がぴったりくるような、「簡易」キットでした。

    Love Englishさんのひとことで「作ってみよう」という気持ちになりました。

    作った結果(何もできないかも!)をご報告しますので、気長に待っていてくださいね。^^

    今日はありがとうございました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月30日 at 6:57 PM

    11 ■Re:本!(みちるさんへ)

    >みちるさん

    本‥‥驚きでしょ!

    ふつうは用意するものくらい前もって書いておくべきだと思うのですが、いきなり本文で「本」に云々がでてきたときには、ずっこけてしまいました。

    それでも皆さまのお声を聞いているうちに、チャレンジしてみようという気になってきましたので、また結果報告させていただきます。またお立ち寄り下さいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月30日 at 7:00 PM

    12 ■Re:kokoさんへ

    >kokoさん

    実は私も当初はあまりの細かさゆえ、説明書を読む気もしなかったのですが、ブログに書くにあたっては、読むしかないということで読んでみました。

    読めば読むほど、要求がすごいので本当にあきれちゃいましたが、とりあえず挑んで(!)みます。いつかおいしいマッシュルームが食べられればいいのですが‥‥。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月30日 at 7:08 PM

    13 ■Re:初めまして(月暈夜梅さんへ)

    >月暈夜梅さん

    この度は私のブログへのご訪問とコメントまで頂戴いたしましてありがとうございました!

    これがこれが簡単と言うのは英国基準じゃないですね~。おそらくこの会社も簡単じゃないことをわかっていて簡単だと言ってしまっているところに問題があるような気がしますね。^^

    これなら最初から市販のマッシュルームを買えばよかったと後悔してもおそいですので、いちど作ってみようかなという気になっています。

    また結果をこのブログで報告いたしますので、時にはまたお立ち寄り下さいね。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月30日 at 7:14 PM

    14 ■Re:いやあ(kabotanさんへ)

    >kabotanさん

    確かにこれは実験並みといえるかもしれません。本当にまいっちゃいました。^^

    そうですよねー、日本ですと置いておくだけでキノコが収穫できるキットがあって本当にどなたでも簡単にできますよね。これが日本のすごいところですね。

    今日はコメントをありがとうございました。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月30日 at 7:25 PM

    15 ■Re:こういうのも・・・(シルヴィさんへ)

    >シルヴィさん

    こんにちは、今日もコメントをありがとうございました!

    本当に‥‥。表のパッケージには簡単に収穫できそうに見えて、裏を返すとこんなに複雑な工程があるなんて‥‥。

    素人向けにこんな難しいキットを販売しないでほしいですよね。おまけにこんなマッシュルームのキットが何種類も販売されているんですよ。たぶんこれからは二度と買わないと思います。^^

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Reply 英国アンティークス・Mia 2009年8月30日 at 7:29 PM

    16 ■Re:ははは・・・(田園くらしすとさんへ)

    >田園くらしすとさん

    いつもコメントを頂戴いたしましてありがとうございます。

    本来ならば私もマニュアル読みは得意ではありません。でもこのブログに書くために読んでみましたが、読んだ後に虚しさと疲れだけが残るなんて‥‥。

    やはりキノコ類の栽培は簡単ではないんですね。それにしても毎年収穫しようとした、というのはすごいですね。私の場合、一回収穫できればよしと思って購入しましたが、その一回がはるか遠くに感じられます‥‥。

    Mia


    http://ameblo.jp/eiokuantiques/

  • Leave a Reply

    CAPTCHA