ガーデンセンター

ちょっとユニークな英国の植物たち

2010年5月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日より 英国のガーデンセンターをご紹介
しております。今日もそちらの続きをご覧いただきましょう!

今日はちょっとユニークな植物を中心にご紹介いたします。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



まずはこちら、ユーフォルビアです。トウダイグサ属の植物で、小さいものは10cmくらいからありますが、

私の家の庭にあるユーフォルビアは1m以上の高さになります。



以前、こちらをご紹介したところ「珍しい」とか「あまり日本でみかけない」とのコメントを頂戴いたしました。

我が家のユーロフォルビアはこちらでご覧いただけます。






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらは同じユーロフォルビアですが、茎が紅いタイプでいっそうレア度が高いかもしれませんね。

都会型のガーデンに似合うクールな雰囲気の植物です。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてこちらは日本の皆さまには全然珍しくないと思うのですが、

英国にあるということが少し意外かもしれませんね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





クレマティス・アルマンディ(アップル・ブロッサム・クレマティス)です。我が家にもあるのですが、

英国では3月くらいから花を咲かせてくれる貴重なクレマティスです。挿し木で簡単に増やすことが

できますし、5、6mもの高さになりますので、壁面いっぱいに咲かせるとかなりきれいです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






ブルネラ・ジャック・フロストです。一見忘れな草に似ていますが、葉の色と形が違いますね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




こちらはムスカリですが、毎年といっていいくらい新種が出ます。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






新しい植物を見かけるとつい手が伸びてしまいそうになります。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらはネルテラ(和名:コケサンゴ=苔珊瑚、別名タマツズリ)です。右上にオレンジ色の

実がなっていますが、このほかにも黄色や白の実がなるものがあります。






覚えていらっしゃいますか?今もまだランキングに参加していますよ!

今日も3秒でできる人助け(笑)皆さまの3秒ボランティアをお願いいたします!

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

英国アンティークス・オフィシャルブログ


You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA