ガーデンセンター

英国 バーベキュースタイル

2010年5月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日より 英国のガーデンセンターをご紹介
しておりますが、今日もそちらの続きをご紹介したいと思います。



英国もやっと春から初夏のようなお天気になってまいりましたので、皆さんバーベキューを楽しんでいます。

我が家でも今日は15人くらいをお招きしてのちょっとしたジャパニーズ・バーベキュー大会を開きました。



何がジャパニーズかと言いますと、お肉の切り方と味付けです。こちらのバーベキューは、塩・胡椒をした

大きなステーキやソーセージ、ハンバーグなどを網の上で焼くようなスタイルが多いのですが、

我が家ではそのステーキを一口サイズに切り、秘蔵のたれ
を絡ませお箸でいただくようなスタイルですので、

あえてここではジャパニーズ・スタイルといわせていただいております。


15人分ものお腹を満たす質のよいお肉を捜すのがここではちょっと難しいのですが

先日なんとか調達してまいりました。





先週および先々週の英国は時には真夏のような気温になっていたのですが、あいにく今朝は曇り模様。

ぎりぎりまでまって決行しましたが、結果は良好、午後からはピーカンの晴れ間で皆さんに

楽しんでいただけたかと思います。





‥‥と、前置きが長くなってしまいましたが、今日はそんなバーベキューに必要な

こんな機材?道具?をご覧いただきましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






まずはベーシックなものから。なぜかこのような円形のものが多いです。これで直径70cmくらいあります。

何と言ってもステーキを焼くのですから、これくらいの大きさは必要ですね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






とはいえ、近年ではなぜか上の写真のような小さいものもお目見えしています。

お一人様ようかしら?プチ・バーベキュー?



上の写真左のものはステンレスでできた、本格派。お値段も159英ポンドです。

今はポンド安なので2万円ほどですが、つい数年前でしたら3万円以上換算になりますね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてこちらはもっとゴージャスなバーベキューを楽しみたい方に。ガスボンベをつないで

火の強さの調整もできるこだわり機材です。お値段は499英ポンド(約6万5千円)なり~。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






英国のガーデン・センターには、色んな家具類もあります。こちらはロンドン・ライフを

イメージしたスタイリッシュなガーデン用ファニチャーです。





今回の私のいちばんお気に入りはこちらです!





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






りんごの形のソファー・ベッドです。夏の強い日差しをさけてまったりとお昼寝もいいですね。

そういえば、英国のガーデン・センターにはこんなお洒落な家具類もありましたね。



覚えていらっしゃいますか?今もまだランキングに参加していますよ!

ずーっと、たらたらしてますね(笑)。よろしければ応援のクリックをお願いいたします。

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






ヴィクトリアナ・ローズ


英国王室御用達のパラゴンのカップ&ソーサーです。

繊細なイングリッシュ・ローズがカップの外だけでなく

内側にも描かれています。


You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply

CAPTCHA