Browsing Category

  インテリア

  インテリア

英国 カントリーサイドのパブの店内

2011年4月22日





前回は 英国のカントリーサイドのアフタヌーン・ティー
をご紹介いたしました。



今日はアフタヌーンティーをいただいたカントリーサイドのパブの店内の様子をご紹介いたしましょう。



英国らしいとても可愛らしいこのパブの外観をご覧になって

いらっしゃらない方は ぜひこちらからご覧になってくださいね。






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






まずはこちらから。パブは英国にありがちなとても古い建物で

建物の中が何部屋にも分かれてます。おそらくは何度も増築を

繰り返したと結果、そうなったと思われます。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






古い外壁をそのまま残していますが、それがまた雰囲気をかもしだしていますね。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






こちらは前の写真の奥にチラッと見えている赤いチェアのある部屋です。

大きな暖炉が印象的です。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






こちらの部屋にも大きな暖炉があります。



英国のカントリーサイドのパブはだいたいこんな温かみのある雰囲気です。



暖炉の上の枠が焦げていますね。よく火事にならなかったものです(笑)。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






上の写真は、部屋から飲み物をサーヴするバーカウンターを見たところです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






バーカウンターもなかなか雰囲気があります。



英国では飲み物だけをオーダーする人はこちらでドリンクを

オーダーしてその場で代金を支払うのが一般的なシステムです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






バーの壁にこんなお茶目なイラストが描かれていました

英国の人々は犬が大好きで、バーでもよく犬を飼っているところがあります

おそらくここもそんなところの一軒でしょう。



衛生面などの問題は英国ではあまり取り上げられることはありません。

おそらくその理由のひとつに営業時間中にまずは店内で犬を見かけることがない

ことと、全体的に英国の犬は驚くほどよく躾けられていることもあるかもしれません。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






古い家や建物の窓は小さいのでお昼間でも中は薄暗い

ところが多いですので、キャンドルがつけられています。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






キャンドルの明かりというのは雰囲気がありますね。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






アンティークグッズも置かれていて、こちらのコーナーも素敵です。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Old Swan






上の部屋はプライヴェートな雰囲気ですので、

ちょっとしたパーティーにもぴったりですね。



こちらのお部屋にもアンティークなアイテムがたくさん。

英国とアンティークは切り離せませんね。





さて次回ですが、まだまだこちら英国でも行われております、

東北地方大震災の義援金集めのチャリティ・イヴェントをご紹介いたしましょう。



「今日の記事を楽しんだよ」と言ってくださいますご親切な方は

下の3つのバナークリックでこのブログの応援を

していただけましたらとってもうれしいです。



いつもありがとうございます!



にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ








英国アンティークス
では、少しでも被災地のお役に立てていただく

べく、現在、全利益を義援金として寄付させていただいております。



皆さまも左の赤十字のバナークリックまたは、当店でお買い物を

していただくことによりご寄付をしていただくことができます。



何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。


  インテリア

ローラ・アシュレイの小物たち

2010年5月9日

先日より 日本で人気のあのお店
の英国版をお伝えしております。

今日は、こちらのお店にあった雑貨類をご紹介しましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






スイートなデザインのフォト・フレームが充実していますね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






あちらこちらに 「3 FOR 2」 とたくさん書かれていますが、これは「3個で2個分のお値段」

ということで、ただいまセール中です。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






レトロな雰囲気のフレーム類もたくさんあります。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






しつこいようですが、英国の最近の流行色はグリーンでしたね。

クッション類もグリーンがかったものが多かったですね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらはガラッと変わってポップな雰囲気の水玉模様。ドットはいつの時代も不滅の人気がありますね。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




そしてこちらはローラ・アシュレイのお家芸、ラブリーなフラワー・プリントです。



こちらのお店のご紹介は今日まで、明日はまた違った英国の話題をお届けいたしますよ。



いつも応援ありがとうございます。3秒でできる人助け効果が徐々に出てきているようです(笑)アップ



今日もよろしければ、応援をお願いいたします ラブラブ

ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ハマースレイ


の珍しい形のデザート・プレートです。ローズ・ブーケが甘く、そして

優しい雰囲気です。チョコレートやマカロンを乗せるのにぴったりですね音譜

  インテリア

英国デザイナーによる照明器具

2010年5月8日

昨日の 日本で人気のあのお店
 家具のディスプレイ
を見ていただきましたが、今日は照明器具をどうぞ~。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






お店の天井からはきらびやかなのシャンデリアがつるされています。

近年の英国のシャンデリアなどの照明器具はなぜか、ゴシックな雰囲気のものが多いです。



ゴシックと言えば、昨年 ゴシックなクリスマス
というタイトルで記事を書きました。

そちらにも真っ黒なシャンデリアやクリスマスツリーが登場しましたね。

ちょっと季節はずれではありますが、ユニークなアイテムが並んでいますので

コチラ
からご覧になってくださいね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






黒が流行っていたとはいうものの、去年今年とこちらで流行のグリーンもやはりありました。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






英国ではテレビでほぼ毎日のようにインテリア関連の番組が放映されていて、

その中でも近年の流行を取り入れた家や部屋が登場します。



英国とお聞きになると伝統的な貴族の国、というイメージが大きいかもしれませんが、

外見は数百年経っている家でも中は超モダン、というようなところもかなりあります。



でも、やはり私はどうしても照明器具に黒などは取り入れる勇気がありません。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






家と言えば、こちらで販売している家のショールームを見てきましたので、そちらの様子も近々お伝えしましょうね。



明日はこのお店の雑貨をご紹介しましょう。可愛いですよドキドキ



3秒でできる人助け(笑)‥‥って言ってますが、おかげさまでやっと日の目をみてまいりましたアップ



いつもありがとうございます。本当に助かってますので、ブログランキングの応援をお願いいたします ラブラブ

ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ローズのケーキプレート


ロイヤル・アルバート「セレナ」のケーキスタンドです。ピンクのバラと金彩がゴージャスです。新品のようなコンディションです。

  インテリア

英国インテリア・大御所店

2010年5月7日

昨日の 日本で人気のあのお店
がどちらのお店かおわかりになった方は多いのではないでしょうか?





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






英国発祥のこちらのブランドは日本でもとても人気があります。



話は変わりますが、私は私が今住んでいる国のことを「イギリス」と呼ばずに「英国」と呼んでいますが、

その理由は こちら
をお読みになって、この記事に戻ってきてください。話が次につながりますので‥‥。



上の事情、よろしいでしょうか‥‥。



結局、英国もイギリスも同じことなのですが、イギリスと言ってしまうとイングランドだけを

意味することになってしまうので、せめて英国と呼んでいるにすぎないのです‥‥。



なぜ、こんなに前置きが長いのかといいますと昨日、今日とご紹介している

ブランドの発祥の地は「ウェールズ」だからなんです。





ウェールズという「国」というような感覚を持っている(‥‥というか持ちたい?)人が多いので、

ウェールズの人とイギリスの人を一緒にすると、気を悪くされるかも‥‥。





そんなウェールズ出身のデザイナー、ローラ・アシュレイのショップをご紹介いたしましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらは落ち着いたテイストの家具です。一見、オーソドックス、

でもテーブルやその上の小物にこのブランドらしさがでていますよね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらは女の子のベッド・ルームです。やはり英国の女の子もピンクが大好きですドキドキ





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そして、こちらが私がいちばん気に入ったコーナー。シャビー・シックなインテリアはいいですよね。

でも私の場合、なかなか自宅には取り入れるのが難しいです。





我が家の家具も上の写真に似たものをつかっているのですが、これからシャビーを引いた感じです‥‥

おわかりになりますでしょうか?





それと近年英国ではグリーンが流行っています。あの ゴージャスなホテル
でも

グリーンの食器を使っていましたよね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そして今日の最後はこちらです。ソファーもなかなかいいのですが、

後ろに見えているインテリア関係の小物も充実してます。



明日はインテリア小物のご紹介をしましょう。



3秒でできる人助け(笑)‥‥って昨日言いましたが、効果あるようです。



本当に助かってますので、ブログランキング、奈落の底(?)にいる私のために

下のバナーのクリックをお願いいたします ラブラブ

ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




スージー・クーパー


今英国で流行のグリーンのプレートです。

春にぴったり、スージー・クーパーのスワンジー・スプレイです。


  インテリア

日本で人気のあのお店・英国版

2010年5月6日

昨日の 「藤原とうふ店(自家用)」のなぞ
が解けてすっきりしました。

教えてくださった皆さま、ありがとうございました!



それにしても (自家用) というところが、極度乾燥(しなさい)
と通じるものがありますね~。





ますます英国の人気ファッション・ブランド 極度乾燥(しなさい) Superdry
が怪しく見えてきました(笑)。





今日は日本でも人気のあるブランドのお店の英国店をご覧いただきましょう。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




こちらのブランドでは家具をはじめ、かわいい小物類やお洋服まであります。



「あっ、うちにも同じものある~!」



と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。



明日からはこちらのお店の紹介を少しずつしましょう。



3秒でできる人助け(笑)。



ブログランキング、奈落の底(?)にいる私のために下のバナーのクリックをお願いいたします ラブラブ

ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




シェリー・ローズバッド


花が咲いたような形がかわいい、シェリーのカップ・アンド・ソーサーです。