Browsing Category

  ガーデンセンター

  ガーデンセンター

英国の春の色

2010年5月25日

先日より 英国のガーデンセンターをご紹介
しておりますが、今日はガーデンセンターの庭と

いいますか、ファームを兼ね備えている庭をご覧いただきましょう。



私が訪れたのは4月でしたので、この時期はスイセンが満開でした。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






「この広い野原いっぱい~音譜」という歌がありましたが、

今は昔になってしまいますので、ご存じない方も多いかもしれませんね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






この野原にはまさに歌にあるように花が咲き乱れています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






場所によっては人の手によって植えられたところもあるのですが、

英国には野生のスイセンがたくさんあります。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






少し近寄って見てみましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






本当に色んな種類があります。色んな種類と言えば、こんな花

あんな花
にも本当に色んな色がありましたね。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






同じ白いスイセンでも雰囲気が違います。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ







小さいものも大きいものもありますが、英国のスイセンはどちらかというと大ぶりのものが多いですね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






小さいものはガーデンセンターで売られているものがほとんどで、野生種は大きいものが多いのです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






いずれにしても春の訪れを告げる、可愛らしい花ですよね。



明日もこちらのガーデン・センターの続きをご紹介いたしますので、また明日もお会いしましょう!








ランキングに参加中です。今日も3秒でできる人助け(笑)皆さまの3秒ボランティアをお願いいたします! 

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

英国アンティークス・オフィシャルブログ


  ガーデンセンター

いろんな色のオステオスペルマム

2010年5月19日

昨日は 色んな色のカラーをご覧いただきました。






今日、ご覧いただきます花は、キク科の植物オステオスペルマムです。

舌をかみそうな名前なので、時にはアフリカン・デイジーと呼ばれたりすることもあります。





このオステオスペルマムは色の種類が多いのが特徴ですね。順に見ていきましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-オステオスペルマム






一般的によく見かけるのはピンク。こちらはちょっと淡い色のピンクですね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-オステオスペルマム






そしてこちらは元気いっぱい、イエローです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-オステオスペルマム






しっとりと落ち着いた感じのホワイト。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-オステオスペルマム






そしてこんな色もありました。中心がピンクで外側に向かってオレンジになっています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-オステオスペルマム




オステオスペルマムのコーナーはパッと明るくてとても華やかでした。



もっと色んな色のオステオスペルマムは、こちらの 「Photographs」 のコーナーをどうぞ。


何十種類ものオステオスペルマムを見られますよ。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




キク科の花を集めた写真を見つけました。並べてみるとかわいらしいですね。

キク科の植物について詳しい説明をご覧になりたい方は こちら(英語)
からどうぞ。





(関連記事)



数字 愛すべきムダのある国、英国
ココ

数字 ガーデン・センターのレトロなファニチャー
ココ

数字 ガーデン・センターとコッツウォルズの家の関係
ココ




明日もこちらのガーデン・センターの続きをご紹介いたしますので、また明日もお会いしましょう!



もしかして「伸び悩み?」

今日は何位かな?

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





パラゴンのカップ&ソーサー


まるでお花畑がそのまま作品になったような、華やかで

可愛らしいカップ&ソーサーです。


  ガーデンセンター

カラーのカラー???

2010年5月18日

先日より、とあるガーデン・センター
をご覧いただいております。今日はその続きのご紹介となります。



「カラーのカラー???」というタイトルをご覧になって、



「いったい何のこと?」



と思われた方と、



「あ~、あれね」



とぴんと来られた花好きな方がいらっしゃるかもしれませんね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらのガーデン・センターにはたくさんのお色の「カラー」がありましたので、「カラーのカラー」といたしました。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






まずはカラフルなこちらの色のカラーから(なんか駄洒落みたいになってしまいました汗)。

鮮やかなピンクがきれいですね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そして大人っぽいこんな色のカラーもありました。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






もう少し近くで見てみましょう。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらはうって変わって元気なビタミンカラー音譜





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





こんなお色もありました。



こんないろいろなお色目のカラーの花ですが、この方がこの花でブーケをつくるとこんなに美しくなります。


毎日 この方
のつくられた、とても美しいブーケを眺めているだけで、幸せな気持ちになれます。



それに加えて、すばらしいと思うのはあれだけたくさんのブーケをつくられながら、ひとつひとつにオリジナリティ

があることです、見ていてあきません。その辺に この方
の花に対する思い入れやプロフェッショナルな精神を

垣間見ることができます。



PS. 今日の この方の記事にこんなに美しいカラーのブーケが登場しました!
ぜひご覧になってください。





(関連記事)



数字 愛すべきムダのある国、英国
ココ

数字 ガーデン・センターのレトロなファニチャー
ココ

数字 ガーデン・センターとコッツウォルズの家の関係
ココ





明日もこちらのガーデン・センターの続きをご紹介いたしますので、また明日もお会いしましょう!





もしかして「伸び悩み?」

今日は何位かな?

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ジュエリー・ケース


ハート形がラブリーなハマースレイのトリンケット・ボックス

(ジュエリー・ケース)です。英国の花のブーケのデザインが華やかです。


  ガーデンセンター

英国春の寄せ植えの花たち

2010年5月17日

昨日は、とあるガーデン・センターの可愛らしい寄せ植え
をご覧いただきました。

今日はその続編となります。では、さっそく英国の春の花の寄せ植えを見てまいりましょう!




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ








昨日は、ピンクの長靴が登場しました
が、今日はそのお色違いです。

もちろん花のアレンジメントも変えてありますね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてこちらも昨日の手押し車に似ていますが、ブルー系のパンジーで雰囲気を変えて。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






同じようなブルー系ですが、こちらはブリキのバケツに植えられています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてこちらはジョウロにアレンジメントされています。

花が終わった後は、もちろんジョウロ本来の使い方ができますね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらはオーソドックスにまとめていますね。でも、花の色がちょっと寂しい感じかな‥‥。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ありました、ありました、華やかな寄せ植えも。



昨日も書きましたが、こちらのガーデン・センターに入ったのが4月だったのですが、

英国の4月は霜も降りる日もあり、まだまだ花の種類が少ないんです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらは遊び心がたっぷりの紅茶用のポット(もちろん植木鉢ですが)に植えてあります。

こんなポットでしたら、キッチンにおいて、ハーブを植えても素敵ですよね。



昨年もいろいろなガーデン・センターを訪れました。
イングリッシュ・ローズのスペシャリスト

デイヴィッド・オースティン氏のバラ園
や英国のガーデン・センターには、こんなユニークなものもある
んですよ。



明日もこちらのガーデン・センターをご紹介いたします。英国もいよいよ春本番です。

これからはガーデンを中心としたアウト・ドア関連の記事が増えてくると思いますので、ご期待くださいね。





「今日のクリック明日の活力」

皆さまにクリックしていただけますと、明日はもっと楽しい記事が書けるかも?今日も応援をよろしくお願いいたします。

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





ジュエリー・ケース


ハート形がラブリーなハマースレイのトリンケット・ボックス

(ジュエリー・ケース)です。英国の花のブーケのデザインが華やかです。


  ガーデンセンター

英国の寄せ植え

2010年5月16日

昨日までは 英国のこわ~い食事
のお話をして、英国のイメージ・ダウンになったかもしれませんので汗

今日は英国のカントリー・サイドにあるガーデン・センターのとっても可愛いよせ植えをご覧いただいて、

英国のイメージを回復しましょう。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






私がガーデン・センターを訪れたのは1ヶ月以上前のことですので、まだまだ花の種類は少なかったです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






英国の4月は通常まだ寒く、霜が降りることもしばしばありますので、

これらの寄せ植えはすべて、屋外ですが屋根の下で育てられています。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






それでもパンジーを中心とした色んな種類の寄せ植えがありました。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらは白を中心にレトロなジョウロに植えてありますね。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてこちらは小さな一輪車というか手押し車に植えられています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





こちらも可愛いのですね。陶器製の長靴に植えてあります。

この長靴は2足ではなく、中はひとつにつながっています。





だいたいお値段は日本円にすると5,000円前後です。日本の市場と比べるといかがなものでしょう?



昨年もいろいろなガーデン・センターを訪れました。

去年の同じガーデンセンターの様子をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。




そしてイングリッシュ・ローズのスペシャリスト デイヴィッド・オースティン氏のバラ園も訪ねました。




明日もこちらのガーデン・センターをご紹介いたします。英国もいよいよ春本番です。これからはガーデンを中心としたアウト・ドア関連の記事が増えてくると思いますので、ご期待くださいね。





「今日のクリック明日の活力」 ランキングがんがん落ちてます汗

皆さまにクリックしていただけますと、明日はもっと楽しい記事が書けるかも?

今日も応援をよろしくお願いいたします。

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ケーキ・スタンド


華やかなイングリッシュ・ローズがぐるりと周囲を囲むデザインのロイヤル・

アルバートのケーキ・スタンドです。マドレーヌやカップケーキにも、

チョコレートやマカロンにもぴったりです。