Browsing Category

  我が家の庭

  我が家の庭

英国の春の花・白のコーナー

2010年5月2日


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ 






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






昨日
は上の花の写真が何の花でしょうか、というクイズを出させていただきました。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






これは花が咲いたときの様子です。この木は洋ナシの木でした。我が家には洋ナシの木は

1本しかないのですが、収穫できるときは百個以上の洋ナシが取れます音譜 今年も楽しみです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてこちらはちょうど最近割き始めましたスズランです。隣にミントも顔をのぞかせていますね。

このスズランは毎年何のお手入れもしなくてもどんどん生えてきます。ほとんどワイルドな状態。 bell.





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ







こちらは一見スズランに似ていますが、スノーフレークですね。日本では、スズランズイセンや

オオマツユキソウと呼ばれることもあるようです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらも似たような形状の花、ソロモンズ・シールド(和名:ナルコユリ)です。

上の写真を見ていただいてもおわかりになりますように、木の下や日陰にひっそりと咲く花です。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてもうひとつ同じような花が咲いています。ブリーディング・ハート(和名:ケマンソウ/タイツリソウ)です。

ピンクの花が基本種ですが、今日は白をご紹介しています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





そして元気いっぱいのイチゴの花です。たくさんイチゴがなるのですが、ほとんどのイチゴは熟すまでに

動物や虫に食べられてしまいます。



明日もう一日だけ今咲いている英国の花たちの様子をお届けしますね。

それではまた明日!



ブログランキングに参加しております。



もし記事をお楽しみいただいておりましたら応援をお願いいたしますラブラブ

ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ








ストロベリー・バスケット




サイドにクリームとお砂糖を入れるケースがセットになった、ハマースレイの

ストロベリー・バスケットです。いちごだけでなく、お茶の時間にクッキーや

スイーツを入れて使うこともできますね。







  我が家の庭

英国の春の花・ピンクのコーナー

2010年5月1日

今日は私の家の庭の花、それも木に咲いている花だけをご紹介いたしましょう。

庭の「ピンクのコーナー」を撮影しました。


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






近くで見るとこんな花があります。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






まずは桜。3月には 英国の早咲きの桜
をご覧いただきました。



「え~、桜って英国にもあるの?





というご感想もけっこう多かったのですが、あります(笑)。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






でも、種類がちょっと違いますよね。上の桜は私たちが今の家に越してきたときには

すでに大木でしたので、樹齢は50年を超えているのではないかと推察されます

(前のオーナーさんが60年位前にここに家を新築されたので)。





葉っぱが紅いんですね。なので桜が散った後も、まるで花が咲いているように紅くて

私たちの目を楽しませてくれます。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




こちらの桜ですが、これは樹齢3年です。これは私が3年前に植えました。



白っぽくてあまり華やかさのない花ですが、スーパーマーケットで購入したアメリカ産のさくらんぼが

あまりにも美味しかったので植えて収穫を待っています(笑)。



そのさくらんぼはいわゆる日本のさくらんぼと同じ種類のもので、はちきれんばかりの大粒で

ジューシーで甘みがあったものでしたので、思わず植えてしまいました。サクランボ



後は収穫を待つばかりっと‥‥ですが、今までは花は咲きましたが一度も収穫できたことがありません。涙





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらは今満開の木蓮(もくれん)の花です。これも推定樹齢50年以上。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





そしてこちらは樹齢3年の私が植えた木蓮。



いえ、これには何の実もなりませんよ。いつでも私が食べること目的で

植物を育てているなんて思わないでくださいよあせる




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






‥‥といいつつまた実のなる木のご紹介なんですが、こちらはリンゴの木の花のつぼみです。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






で、花が咲くとこんな感じ。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






そしてこちらはフラワリング・カラント、またはハナスグリと呼ばれる Ribes sanguineum のKing Edward VII という

花です。この植物は1780年代にアメリカで発見され、1826年に英国に送られたそうです。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




さて、ここでいきなりクイズを出しましょう。上の写真の木に咲く花はいったいなんでしょう?

夏にはこれの実が食べられるのが楽しみです音譜



明日も英国の花たちの様子をお届けしますね。

それではまた明日!



一応まだ私もブログランキングに参加しております汗



もし記事をお楽しみいただいておりましたら応援をお願いいたしますラブラブ

ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ








ロイヤル・アントワネット




プリンセス気分になってしまう、ジュエリーケースです。

オリジナルのボックスに入った新品で。世界中を探しても

今はゲットするのが難しいアイテムになります。



■ 花とガーデニング,   我が家の庭

マイ・ガーデン

2010年3月31日

昨日
は大荒れのお天気でしたが、今日も雨が降ったりやんだりで、あまりいいお天気ではありません。



でも、一瞬(本当に一瞬なんですよ)晴れた時をねらって、我が家の庭の花の写真を撮りましたので、

ご覧になっていってくださいね。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






春を代表する花の桜ですね。この桜は早咲きのタイプです。日本に多くあるような

ソメイヨシノの開花はまだもう少し先になりますね。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらはレンギョウ。枝から葉芽が出る前に花が咲くユニークな花ですね。

ここのところの暖かさで、高さ3mくらいのレンギョウの木に花が一斉にさきました。



クリスマス時期には、このレンギョウの木にライティングをしました。

雪の日のイルミネーション(夜景)をご覧になりたい方はコチラ
からどうぞ。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






こちらはユーフォルビア(トウダイグサ属)で花の部分の高さだけで30cmくらい、

全体では1m以上ある花になります。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




そしてこちらはヒース(和名:エリカ)ですね。このヒースは12月くらいから花を咲かせてくれますので、

寒くて暗い冬を明るくしてくれる貴重な花です。



こちら英国でもこんなふうに花が、咲き始めているのですが、明日は雪の予報も出ております。

もしそれが当たると咲いてしまった花たちがかわいそうですね。





そんな激しい英国のお天気の中で暮らしている私にも「大変だね」のクリックを(笑)。

ダウン          ダウン         ダウン  

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






ハマースレイのスミレ(ポット)




ハマースレイのスミレのポットをコレクションに加えませんか?

英国より直接お届けいたします。