Browsing Category

  ハロウィーン

  ハロウィーン

英国のハロウィングッズ 2013

2013年10月31日


日本ではハロウィンおイベントが年々盛んになってきて、
今ではそれが定着しているようにみえますが、ここ英国ではハロウィンで
さほど盛り上がることもなくこの季節が過ぎていきます。



とはいえ、街のショップでは、色々なハロウィングッズが
ディスプレイされていますので、今日はそちらをご紹介しましょう。




英国アンティークス




まずはこんなマスクから。


こちら英国では、ハロウィンはあくまでも子供のための
イベントとなりますので、子供用のグッズが多いですね。





英国アンティークス




ハロウィン。フィンガーネイルとタトゥです。


うまく貼れるのでしょうか?



英国アンティークス




こちらはマスクとヘアバンド風のアイテム。





英国アンティークス





ハロウィン用のお部屋のデコレーションも見逃せません。





英国アンティークス




こちらは、クモ!


こんなのがお部屋にあると、本物のクモかと思ってしまいますね~




英国アンティークス




こちらは可愛いジャック・オー・ランタン 
ハロウィン




英国アンティークス





ジャック・オー・ランタンのキャンドル。






英国アンティークス




こんな魔女のキャンドルも雰囲気がありますね~。




英国アンティークス






こちらは、近所のお家に


「トリック・オア・トリート(いたずらかお菓子か)」


と言って練り歩くときに、子供が持って歩くバケツ。


こちらは、フェルト地でできています。




英国アンティークス




私が思うに、英国でハロウィンが広まらないのは、


この
「トリック・オア・トリート(いたずらかお菓子か)」


のような気がします。



淑女紳士の国ですから、


「いたずらかお菓子か」



なんてことを、言いたくないわけです。



また、ちょっとシャイな国民性もあるでしょうね。



私は今まで何度か、ハロウィンにお菓子をもらいに行くのではなく、
お菓子を配って歩く子供たちに接したことがあります。



その子供たちに、なぜそのようなことをするのか尋ねたところ、明確に


「いたずらかお菓子か、なんて人を脅すようなことをいうのは、良くないことだからね!」



と言っていましたが、確かにそのとおりですよね。



英国ではいつかハロウィンはお菓子をあげる日になるかもしれません(笑)。






英国アンティークス





それでもやはりハロウィン用の子供たちに上げるためのお菓子は、こんな風に売られています。


明日は、11月になりますね。

11月に入ると、ますます加速がついてくる
英国のクリスマス商戦の様子をお伝えしましょうね。

また明日もお楽しみに


今までの英国のハロウィンの話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
onepiece+. 英国のハロウィン・ファッション ワンピ** 
 halloween*英国のハロウィングッズ
パンプキン ハロウィンのお客さま
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
ハロウィン かわいいカボチャたち
ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


ハマースレイ カフェボウル風のトリオ

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

  ハロウィーン

ハロウィンケーキを作ってみました ☆☆☆

2013年10月18日


昨日は 英国のハロウィン関連グッズ を少しご紹介しましたが、
今日は私が作ったハロウィン用のケーキをご紹介させてください。


ケーキの先生や、先生でなくともとても上手にお菓子をおつくりになる
ブロガーさんがたくさんいらっしゃいますので、正直お見せするのが、
恥ずかしいのですが、
一応季節ものということで、ご紹介いたしましょう。



英国アンティークス



英国の学校ではよくあるのですが、子供たちが持参したケーキを校内で販売し、

その売上をチャリティに寄付をするのですね。うちの息子の学校 でも
そんなイベントがありましたので、こちらのケーキを作ってみました~。



英国アンティークス




ハロウィンらしい雰囲気は出てますでしょうか?



英国アンティークス





お箱に詰めてっと


他のお子さんからも好評だったようでホッ



以下の関連話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
onepiece+. 英国のハロウィン・ファッション ワンピ** 
 halloween*英国のハロウィングッズ
パンプキン ハロウィンのお客さま
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
ハロウィン かわいいカボチャたち
ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。



英国アンティークス

ミントン プレート「ブルーローズ」

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 






























イギリス 英国 アンティーク

  ハロウィーン

英国の手づくりハロウィングッズ

2013年10月17日


今日は、英国のクラフトショップにあった、ハロウィンのクラフトグッズをご紹介しましょう。

英国の人は、お菓子やカードなどを手づくりするのが好きな人が多いですね。



英国アンティークス




お店の入り口付近では、こんな小さいポニーを連れての募金活動です。

係りの人は座り込んで、足を組んでしまってます。

そりゃあ、疲れますからね 



英国アンティークス



お店を入ると、ハロウィン用のフラワーアレンジメントが 




英国アンティークス



パンプキン パンプキンもぽつぽつと‥‥

そういえば、以前、英国の人はパンプキンを食べないというお話をしました。

どうして英国の人がパンプキンを食べないのかをまだご存知でない方は、コチラ でご確認くださいね。




英国アンティークス



おリボンもハロウィンカラーを揃えて 

さぁ、ハロウィングッズをご紹介しましょう。


英国アンティークス



魔法使いになったり、




英国アンティークス





「いたずらかお菓子か」

と言いながら、近所のお宅を訪ねるとき用に。





英国アンティークス




こちらはご自分で好きなジャック・オゥ・ランタンを作れます。

あんまり可愛くないけど、本物のパンプキンと違って日持ちがしますね。


英国アンティークス




ちょっとかわいいグッズも見つけてほっ


明日は雰囲気を変えて、街の様子をお伝えしたいと思います。

また明日も遊びにいらしてくださいね


以下の関連話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
onepiece+. 英国のハロウィン・ファッション ワンピ** 
 halloween*英国のハロウィングッズ
パンプキン ハロウィンのお客さま
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
ハロウィン かわいいカボチャたち
ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。



英国アンティークス

ドレスデン カール・ティーメ工房 キャンドルスタンド

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 






























イギリス 英国 アンティーク

  ハロウィーン

英国のハロウィンファッション

2011年10月25日


前回は、英国のハロウィングッズ
←これ をご紹介いたしました。





英国ならではのハロウィンアイテムをご紹介いたしましたが、

今日はハロウィンファッションをご紹介いたしましょう。



‥‥とその前に前回の記事で



「下の写真のアイテムはなんでしょうか?」



というクイズをお出ししましたね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK






正解は「クラッカー」クラッカーでした。



こちらがおわかりになった方はかなりの英国通と言えるでしょう。



このクラッカーは両端を引っ張ると「パンッ」クラッカーと音がして

中の小物がでてくるものとなります。



通常はクリスマスによく使われます。



くりすますつりー コチラはクリスマス用のクラッカー
と中の小物をご覧になることができますヨ。



こちらは ヴァレンタイン用のラブリーなクラッカー
Wハート




そして去年のクリスマスに、モナコのビリオネアから我が家に

届いたプレゼントの中にもクラッカーが入っていました。



お金 ビリオネアからのゴージャスなプレゼントを見たい方は コチラからどうぞ。






それではここからは英国のハロウィンファッションをご覧いただきましょうね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








コステュームは主に子供のものが多いのですが、

売り場はこんな感じになっています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは女の子用のドレス。



小さな可愛い魔女のイメージでしょうか?



英国の女の子もピンク色が大好きです。



なのでハロウィンと言えどもピンクははずせません。



そのすぐ左の怪しげなマスクはこの際スルーしておきましょう。



前回の記事でも かなり怪しいアイテム
がありましたからね(笑)。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはスパイダーガールとヒーローでしょうか?



「なぜハロウィンにヒーロー?」



理由はなんでもいいんです。



男の子はいつだってヒーローになりたい?




そしていちばん右はさりげなく(笑)ミイラ男です。



ヒーローじゃなく、敢えてミイラのコステュームを買う子供がいるのでしょうか?



‥‥いるかもしれませんねぇ~。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはまた魔女。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは海賊の幽霊のコステューム。



何度も言ってますが、本当にこんなのを買う人がいるのでしょうか?



毎年出てくるところを見ると、やはり売れるのでしょうね。



どこの国にも「ウケ」を狙いたい人たちはいますからね~。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは一転して小さなお子さん用(3、4歳用?)のコステューム



私はやはりこんなタイプの方が好きです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは赤ちゃん用のビブ。



「I am scarily cute」



とあります。



日本語にすると「ボクはコワかわいいヨ」とでも言えばよいのでしょうか。







私の好みではありませんが、次に一応大人用のアイテムもご紹介しておきましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはウィッグです。



どのヘアスタイルがお好みですか?



‥‥という以前に、モデルさんのメイクと表情がすごいです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはもっとすごいことになっています。



モデルさんも大変です。





‥‥想像してしまいました。



「お母さん若い頃ファッションモデルやってたのよ」 ワンピース


なんて‥‥ね。





おわかりかと思いますが、こちらはドラキュラ変装キットです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








そのお隣には魔女変装キットが‥‥。



「お顔を好きなお色にお塗りください。」





どれもこれも顔色悪すぎです(笑) 。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








日本でも英国でもネイルは流行っていますが、こんなのはいかが ?






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








スパイダーのネイルはさておき、こんなつけまつげだったら

ほしい方もいるのではないでしょうか?






ここのところ、ほとんどお笑いネタのように終始している

記事となっておりますことをお許しくださいませ m(*- -*)m





コメントやメールで



「美しい記事を期待してます」



旨を頂戴しておりますあせる


そんなうれしいご期待にお応えいたしまして、

次回は美しいアイテムのご紹介とまいりましょう。





以下は去年までのハロウィン関連記事です。よろしければお読みになってくださいね。



Mr.パンプキンhalloween* ハロウィンのお客さま
←これ
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
←これ

ハロウィン かわいいカボチャたち
←これ

ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
←これ 

pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)
←これ

サンタさん もういくつ寝るとクリスマス?
←これ





次回の美しい記事に免じて、まだこのブログを「読んであげる!? 」と

おっしゃってくださる方、または単にとてもご親切な方はよろしければ

下の3つのバナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




リモージュ・ボックスのセット




全世界にコレクターの多い、フランスはリモージュ製のリモージュ・ボックスのラブリーな3点セットとなります。





イギリス 英国 アンティーク

  ハロウィーン

英国のハロウィングッズ

2011年10月23日


前回は、英国のマナーハウスの秋の装い
をご紹介いたしました。



しっとりと落ち着いたマナーハウスの秋をご堪能になりたい方は、コチラ
←これ からどうぞ。





秋と言えばハロウィンももうすぐですね。



今日は英国のハロウィン・グッズをご紹介いたしましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








ハロウィンと言えばカボチャですよね。



こちらのスーパーマーケットの入り口付近にもカボチャのコーナーがありました。



「ハロウィン・カーヴィング・パンプキン」



とあります。





先日の記事の中で、英国の人は「パンプキン」を食べないお話をいたしましたね。



どうして英国の人がパンプキンを食べないのかをまだご存知でない方は コチラ
←これ でご確認くださいね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








そしてこちらは「インディアン・コーン」です。



このカラフルなコーンをお家のドアにつるしたり、お部屋のインテリアにします。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはパンプキンのぬいぐるみ。



歌を歌うようです音符






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








ハロウィン こちらもお子様用のアイテム ハロウィン


うちの息子は小さい頃もこんなものに興味を持ちませんでしたので助かりました ホッ


こんなアイテムがお部屋の中に入ってくると、いきなり雰囲気が変わりますよね~。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK




こちらはドラキュラ(?)のぬいぐるみ。



「こんなの売れるのかしら?」と思ってしまいます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








ハロウィンと言えば、欠かせないのがスイーツ。



こちらはお家で簡単に作れるハロウィン様のカップケーキです。



デザインがスパイダーです‥‥ 汗






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはハロウィンケーキのデコレーション。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








そしてパンプキンの形のモールドもありました。



日本だったらもっと可愛いキャラクターになるんでしょうね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








そして何かにつけパーティ好きな英国人、こちらはハロウィンパーティ用のグラス。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはプレート。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








上の写真は何かおわかりになりますか?



何でしょうね?



正解は次回の記事でお伝えしますね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








上の人形は1m位の高さがあります。



‥‥いえね、高さが云々というより、こんなものまで売るなんて汗






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








ここまで来ると本当に怖いです(笑)。



それにしても、こんなものを買う人がいるのでしょうか?







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








ここにいました~(笑)。





以下は去年までのハロウィーン関連記事です。よろしければお読みになってくださいね。



Mr.パンプキンhalloween* ハロウィンのお客さま
←これ
ハロウィン
英国のハロウィーン事情
←これ

ハロウィン かわいいカボチャたち
←これ

ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
←これ

pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)
←これ

サンタさん もういくつ寝るとクリスマス?
←これ



次回は英国の onepiece+. ハロウィンファッション onepiece+. についてお伝えいたします。

いたしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。



次回の記事も「読んであげる!? 」とおっしゃってくださる方、

または単にご親切な方はよろしければ下の3つの

バナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ドレスデンのカップ&ソーサー




ピンクのローズガーランドが美しく繊細なデザインのドレスデンのカップ&ソーサーです。


  ハロウィーン

マナーハウスのハロウィーン

2011年10月15日


もうすぐハロウィーン
ということで、日本では盛り上がっているのではないでしょうか?





実は英国ではハロウィーン
の盛り上がりは今ひとつなのですが、

それでも色々なディスプレイが見られますので、今日からご紹介してまいりましょう。







場所は前回ご紹介いたしましたコッツウォルズのバイブリーから

程近いところにあります、マナーハウスホテルです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Barnsley House






入り口を入ったところに‥‥



ありました、ありました !


カボチャのディスプレイです。



カボチャのお隣の黒板にはこちらで作られているお野菜販売の案内が書かれています。



そして、カボチャのテーブルの下には薪と長ぐつが‥‥







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Barnsley House






薪はもちろん暖炉に入れるためですね。



でも長ぐつはなぜ‥‥





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Barnsley House






こんなところにもカラフルな長ぐつがたくさんあります。





カラフルな長ぐつと言えば、これに勝るものはないのではないでしょうか? ←これ





そして 長ぐつの寄せ植えもとってもラブリーでした。
←これ




英国のカントリーサイドをお散歩するときには、長ぐつは

欠かせないアイテムのひとつになります。





ここで、少し補足ですが、私が「長ぐつ」と呼んでいるものは

本当に「長ぐつ」なのです‥‥ってわかりにくいですよね。





英語では(米語ではなく)「ウェリントン・ブーツ(Wellington boot)」と

呼ばれているもので、お洒落用の「レインブーツ/シューズ」とは違い、

あくまでも「作業用の」ブーツのことをさしております。





長ぐつとレインブーツの違い、おわかりいただけましたでしょうか?





カントリーサイドの地面はアスファルトなどでは

ありませんので、だいたいは湿気ているのです。





そんなわけで、宿泊されるお客様は長ぐつを借りることができるのです。





オシャレな日本の皆さまにとっては、「え~っ、長ぐつなんて‥‥」

という向きもあるかもしれませんが、英国のカントリーサイドでは

長ぐつはごく普通に履かれています。





英国のカントリーサイドには、現在も貴族階級の人々が多くお住まいですが、

その方たちも長ぐつを履いて犬とお散歩したりするのですよ。





チャーチル首相の生家で我が家のご近所さん(と言っておきましょう:笑)の

「ブレナム宮殿」
の現在のオーナーさんでさえ、長ぐつで

お散歩されているのを見かけたことがあります。





そういえば我が家のご近所さんには、こんなすごい邸宅もあるのです
←これ




話はそれましたが、そういったわけで、英国のカントリーサイドに

いらしたときにはどうぞ躊躇なく、長ぐつをご利用くださいね。





‥‥ってなんだか、長ぐつ推奨組合(そんなのあるの?笑)の

宣伝みたいになってしまいました 音符




でも、最近はオシャレなレインシューズや長ぐつがあるから雨の日も楽しいですよね。



ダウン








放射能雨も心配ない卓越した英国製長ぐつ





今日の記事が長ぐつのお話で終わってしまいそうなので汗
この辺にして、次に進みましょうネ 音譜




英国アンティークス・オフィシャルブログ-Barnsley House








こちらのテーブルの上にあるカボチャもご覧ください。





なかなかオシャレですよね~。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Barnsley House








そしてこちらも可愛い ラブラブ






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Barnsley House








こちらはまた別のお部屋の暖炉前。





さりげなく(?)堂々と(?)カボチャが鎮座してます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Barnsley House








そして通路脇にもさりげなく? カボチャが‥‥。



さすが、マナーハウスだけにディスプレイが素敵でした。



さて、次回はこちらのマナーハウスでいただいたランチをご紹介しましょう。





ところで、ご存知でしたか?



英国では「パンプキン(Pumpkin)」を食べる人はいないのですよ。



そのわけは‥‥次回お話しますね。

(ご存知の方 ‥‥ Shh!)



このマナーハウスを春にも訪れました。



秋とは違うインテリアが楽しめますよ。



英国マナーハウスの思い出
←これ


そして以前こちらのマナーハウスでいただいた

ランチをご覧になりたい方は コチラからどうぞ。






次回の記事も「読んであげる!? 」とおっしゃってくださる方、

または単にご親切な方はよろしければ下の3つの

バナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


フランス製リモージュ・プレート


ラブリーなカップルを描いた金彩も美しいプレートです。




  ハロウィーン

ハロウィーンのお客さま

2010年11月1日


10月31日はハロウィーンでしたね。











皆さまお住まいの地域では、盛り上がりましたでしょうか?









英国では米国ほどハロウィーンは盛り上がりませんが、

それでも子供たちにとってはうれしい「お祭り」のようなもので楽しんでいるようです。







「トリック オア トリート(Trick or treat )」

(いたずらかお菓子か)







と言いながら、街を練り歩きます。







我が家に来たモンスターたち‥‥いえ、子供たちを少しご紹介しましょう。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ハロウィーンのお客さま






こんなに怖い形相をしながらも、何枚も私の写真撮影に応じてくれました。ハロウィン



右の狼クンは大きなバッグで用意周到 グッド!






美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-ハロウィーンのお客さま






そしてこちらは、かわいい魔女たち かぼちゃ

(暗いところ手持ちで写真を撮ったためブレブレですみません汗





「キュートなバッグ持ってるね~」





というと





「サンキュー」





とはにかむあたりがかわいい~音譜





もっと来たのですが、最初の方はお菓子を配ることだけを

考えていて写真撮影を忘れてしまっていましたあせる







子供たち、親御さんに言われているのか、最初はスイーツを1つずつしか取りませんでしたので、







「もっと持っていっていいよ~」







というとうれしそうに、それでも遠慮気味にスイーツを

取っていく、いい子ちゃんモンスターたちばかりでした。







以下は、去年のハロウィーン関連記事です。よろしければお読みになってくださいね。



ハロウィン 英国のハロウィーン事情
クリック

ハロウィン かわいいカボチャたち
クリック

ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
クリック

pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)
クリック

サンタさん もういくつ寝るとクリスマス?
クリック






ブログランキングに参加中です。英国のハロウィーンを楽しんでいただけましたら、

応援のクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます!



ダウン         ダウン          ダウン
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-Susie Cooper



スージー・クーパーセール


現在、すべてのスージー・クーパーが30~70%OFF

セール価格となっております。皆さまのお越しをお待ちしております。