Browsing Category

■ 英国のイベント

   クリスマス

英国のクリスマススイーツ☆

2013年11月2日


昨日は、英国のクリスマスグッズをご紹介しました。

今日は引き続き、英国のクリスマスのスイーツ類をご紹介しましょう。


まずはこちら。


英国アンティークス




ご覧のとおり、チョコレートですが、サンタクロースがプレゼントを
運んでくるというようなストーリーになっています。



英国アンティークス





こちらもチョコレートですが、窓が25個ついていて、12月に入ると
一日ひとつずつの窓を開けていくことができる、アドヴェント・カレンダー・チョコレートです。


子供たちは、一挙に窓を開けたいのですが、それはゆるされませ~ん(笑)。


その他にも、色々なアドヴェント・カレンダーのデザインが
ありますので、こちらからご覧になってくださいね。



英国アンティークス




こちらはクラシックなデザインのビスケットです。


昨今、昔を懐かしんで、リバイバルのパッケージが登場しています。




英国アンティークス



こちらも伝統的なデザインのパッケージ。

やはり正統派はいいですね~。



英国アンティークス



こちらはモダンなデザインのショートブレッドです。


こんなデザインがお好みの方もいらっしゃるでしょう。


いろいろなデザインがあって、見ているだけでも楽しめる英国のスイーツのご紹介でした。





今までの英国のクリスマスの話題もあわせてどうぞ。

「クリスマス・プディングいろいろ」 
英国のクリスマスにかかせないスイーツ 

クリスマス、クリスマス、そしてクリスマス

ゴージャス!ゴールド・クリスマス

クリスマスツリーに欠かせないあれ

天使がいっぱい

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


ハマースレイ カフェボウル風のトリオ

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン th="88" height="31" complete="true" style="border: medium none;"> 


イギリス 英国 アンティーク

   クリスマス

英国のクリスマスアイテムたち ♪

2013年11月1日


昨日はハロウィンでしたが、こちら英国では昨日の記事で説明させていただきましたように、
ハロウィンはサラッととおりすぎ、本命のクリスマスに向けて熱い商戦が繰り広げられます。



今年もあちらこちらで、ラブリーなグッズを見つけましたので、順にご紹介してまいりますね。


まずはこちら ♪





英国アンティークス



クリスマスと言えば、赤やグリーンが定番のお色として使われていますが、
英国ではそれに加えて、毎年のテーマカラーのようなものがあります。


こちらのショップの今年のテーマカラーはグレー。


グレートはいえ、温かみのあるデザインで素敵ですよね。




英国アンティークス



こちらのサインもお家の前に立てかけておくだけで素敵です。


お天気が悪くとも、元気が出てきそうです。




英国アンティークス





親友は見つけにくく、そして離れがたく、忘れ難い‥‥


なんていうサインも。


クリスマスとの関係は?ですが、確かにそのとおりですよね。




英国アンティークス





こちらのトレイには「この家に愛と友達と笑いが堪えませんように」とあります。


贈り物としてもいいですね。





英国アンティークス




こんなブランケットも英国の寒い冬の贈り物にはいいかもしれません。



英国アンティークス




こちらはバードハウス。


野生の小鳥たちにもクリスマスプレゼントを。



英国アンティークス





凍りついたリースを表現してますね、素敵です。




英国アンティークス



こちらは定番っぽいキャンドル。


英国アンティークス





こちらは樹氷を表現したキャンドル。




英国アンティークス




キャンドルは英国の生活に欠かせませんので、いろいろとありますね。



英国アンティークス



トナカイのオブジェ。

温かみがあって可愛いです。




英国アンティークス



木でできたハート。こちらも温かみがあります。



英国アンティークス




こちらは木をくりぬいたキャンドルスタンドです。

pan style="color: rgb(204, 204, 204); line-height: 1.5;">
今までの英国のクリスマスの話題もあわせてどうぞ。

ケーキ01 英国のクリスマスにかかせないスイーツ 

リース 英国のクリスマス・カタログ
 クリスマスのためのカレンダー(1) 

ゴージャス!ゴールド・クリスマス

クリスマスツリーに欠かせないあれ

英国で最も有名なマーケット

英国でいちばん有名なマーケット情報です。

s="Apple-style-span" style="text-align: left; line-height: 18px; font-family: 'MS Pゴシック', Osaka, 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', Arial, Helvetica; font-size: 12px;">一年中クリスマスなお店

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


ハマースレイ カフェボウル風のトリオ

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

  ハロウィーン

英国のハロウィングッズ 2013

2013年10月31日


日本ではハロウィンおイベントが年々盛んになってきて、
今ではそれが定着しているようにみえますが、ここ英国ではハロウィンで
さほど盛り上がることもなくこの季節が過ぎていきます。



とはいえ、街のショップでは、色々なハロウィングッズが
ディスプレイされていますので、今日はそちらをご紹介しましょう。




英国アンティークス




まずはこんなマスクから。


こちら英国では、ハロウィンはあくまでも子供のための
イベントとなりますので、子供用のグッズが多いですね。





英国アンティークス




ハロウィン。フィンガーネイルとタトゥです。


うまく貼れるのでしょうか?



英国アンティークス




こちらはマスクとヘアバンド風のアイテム。





英国アンティークス





ハロウィン用のお部屋のデコレーションも見逃せません。





英国アンティークス




こちらは、クモ!


こんなのがお部屋にあると、本物のクモかと思ってしまいますね~




英国アンティークス




こちらは可愛いジャック・オー・ランタン 
ハロウィン




英国アンティークス





ジャック・オー・ランタンのキャンドル。






英国アンティークス




こんな魔女のキャンドルも雰囲気がありますね~。




英国アンティークス






こちらは、近所のお家に


「トリック・オア・トリート(いたずらかお菓子か)」


と言って練り歩くときに、子供が持って歩くバケツ。


こちらは、フェルト地でできています。




英国アンティークス




私が思うに、英国でハロウィンが広まらないのは、


この
「トリック・オア・トリート(いたずらかお菓子か)」


のような気がします。



淑女紳士の国ですから、


「いたずらかお菓子か」



なんてことを、言いたくないわけです。



また、ちょっとシャイな国民性もあるでしょうね。



私は今まで何度か、ハロウィンにお菓子をもらいに行くのではなく、
お菓子を配って歩く子供たちに接したことがあります。



その子供たちに、なぜそのようなことをするのか尋ねたところ、明確に


「いたずらかお菓子か、なんて人を脅すようなことをいうのは、良くないことだからね!」



と言っていましたが、確かにそのとおりですよね。



英国ではいつかハロウィンはお菓子をあげる日になるかもしれません(笑)。






英国アンティークス





それでもやはりハロウィン用の子供たちに上げるためのお菓子は、こんな風に売られています。


明日は、11月になりますね。

11月に入ると、ますます加速がついてくる
英国のクリスマス商戦の様子をお伝えしましょうね。

また明日もお楽しみに


今までの英国のハロウィンの話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
onepiece+. 英国のハロウィン・ファッション ワンピ** 
 halloween*英国のハロウィングッズ
パンプキン ハロウィンのお客さま
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
ハロウィン かわいいカボチャたち
ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


ハマースレイ カフェボウル風のトリオ

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

  ハロウィーン

ハロウィンケーキを作ってみました ☆☆☆

2013年10月18日


昨日は 英国のハロウィン関連グッズ を少しご紹介しましたが、
今日は私が作ったハロウィン用のケーキをご紹介させてください。


ケーキの先生や、先生でなくともとても上手にお菓子をおつくりになる
ブロガーさんがたくさんいらっしゃいますので、正直お見せするのが、
恥ずかしいのですが、
一応季節ものということで、ご紹介いたしましょう。



英国アンティークス



英国の学校ではよくあるのですが、子供たちが持参したケーキを校内で販売し、

その売上をチャリティに寄付をするのですね。うちの息子の学校 でも
そんなイベントがありましたので、こちらのケーキを作ってみました~。



英国アンティークス




ハロウィンらしい雰囲気は出てますでしょうか?



英国アンティークス





お箱に詰めてっと


他のお子さんからも好評だったようでホッ



以下の関連話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
onepiece+. 英国のハロウィン・ファッション ワンピ** 
 halloween*英国のハロウィングッズ
パンプキン ハロウィンのお客さま
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
ハロウィン かわいいカボチャたち
ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。



英国アンティークス

ミントン プレート「ブルーローズ」

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 






























イギリス 英国 アンティーク

  ハロウィーン

英国の手づくりハロウィングッズ

2013年10月17日


今日は、英国のクラフトショップにあった、ハロウィンのクラフトグッズをご紹介しましょう。

英国の人は、お菓子やカードなどを手づくりするのが好きな人が多いですね。



英国アンティークス




お店の入り口付近では、こんな小さいポニーを連れての募金活動です。

係りの人は座り込んで、足を組んでしまってます。

そりゃあ、疲れますからね 



英国アンティークス



お店を入ると、ハロウィン用のフラワーアレンジメントが 




英国アンティークス



パンプキン パンプキンもぽつぽつと‥‥

そういえば、以前、英国の人はパンプキンを食べないというお話をしました。

どうして英国の人がパンプキンを食べないのかをまだご存知でない方は、コチラ でご確認くださいね。




英国アンティークス



おリボンもハロウィンカラーを揃えて 

さぁ、ハロウィングッズをご紹介しましょう。


英国アンティークス



魔法使いになったり、




英国アンティークス





「いたずらかお菓子か」

と言いながら、近所のお宅を訪ねるとき用に。





英国アンティークス




こちらはご自分で好きなジャック・オゥ・ランタンを作れます。

あんまり可愛くないけど、本物のパンプキンと違って日持ちがしますね。


英国アンティークス




ちょっとかわいいグッズも見つけてほっ


明日は雰囲気を変えて、街の様子をお伝えしたいと思います。

また明日も遊びにいらしてくださいね


以下の関連話題もあわせてどうぞ。

 マナーハウスのハロウィーン 
onepiece+. 英国のハロウィン・ファッション ワンピ** 
 halloween*英国のハロウィングッズ
パンプキン ハロウィンのお客さま
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
ハロウィン かわいいカボチャたち
ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。



英国アンティークス

ドレスデン カール・ティーメ工房 キャンドルスタンド

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 






























イギリス 英国 アンティーク

  ヴァレンタイン

英国のヴァレンタインデイ

2013年2月14日



今日はヴァレンタインデーですね。日本では、義理チョコ、自分チョコは
もとより友チョコまであると聞いているのですが、本当でしょうか?


さすがに日本のビジネスの加速はすごいですねぇ

来年あたりは、親チョコ、子チョコ、孫チョコあたりが登場するのでしょうか(笑)




それに比べ、英国は昔ながらのヴァレンタインの光景が今年も見られそうです。
以前、拙ブログで「英国のヴァレンタイン事情」と称しまして、
記事を書きましたのでよろしければ 
コチラ からのぞいてみてくださいね。



英国のヴァレンタインズデーには、男性から女性に
贈り物をするのが慣わしとなっています。



それに贈り物もチョコレートに限らず、本命度?、思い?
によって、贈り物の内容が変わってくるようです。




で、私が今年いただいたチョコレートはこちらです。





Chocolate




中身はこんな感じ。





Chocolate




ちなみにこちらは、日本人男性からのいわゆる「義理チョコ」です(笑)。



チョコレートの写真を撮ったのですが、夫が「間違って」
 
削除してしまった上、撮りなおそうと思ったときには、
夫がほとんどのチョコレートを
平らげておりましたため
 このチョコレートの会社 からお借りしました。



ちなみにこんな素敵なチョコレートもありましたよ。




Chocolate



義理チョコにしては、気を使っていただいて奮発していただいたようです。


ありがとうございます~



本命は今日くるのではないかと、首を長~くして待つことにしましょう(笑)。



ちなみにこちら英国にはホワイトデーという習慣はありませんので、
女性がプレゼントをもらいっ放しという感じになってしまいますが(笑)、
なんらかの形でお返しをいたしましょうね。



次回も楽しい英国の話題をお届けしますよ。
また遊びに来てくださいね
キラキラ



下は、ご好評をいただいている英国の美しく、楽しい記事です。

 ぜひごらんになってくださいね 


↓

宝石赤 貴族の館、潜入日記? 

コーヒー 貴族の館でアフタヌーンティ 

城 バーンズリーハウスを征く 

ナイフとフォーク 英国 マナーハウスでのランチ

カップ アフタヌーンティーにかかせないもの

ティーカップ 超ゴージャスなアフタヌーンティー


お帰り前に、3秒だけいただけませんか
一応、まだ下記のランキングにも参加しているつもりです
よろしければ人助けだとおもって、下の3つのバナークリックで
今後とも応援をよろしくお願いいたします ラブラブ


 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


英国アンティークス

イギリス 英国 アンティーク


■ 英国のイベント

エリザベス女王即位60周年イヴェントライヴ

2012年6月4日






現在、私のフェイスブック
←これ にて、エリザベス女王即位60周年

イヴェントをほぼライヴでごらんいただくことができます。



英国中が盛り上がっている、この瞬間をどうぞお楽しみください。



フェイスブックは コチラ
または、下の写真クリックでどうぞ。



フェイスブックにはブログに載っていない写真もたくさん掲載しています。



「お友達」になっていただかないと見られない写真がたくさんありますので、

内容をご覧になれない方は、フェイスブックからお友達申請してくださいね。

その際、アメブロからの旨書いていただきますと、即承認させていただきますねドキドキ






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Diamond Jubilee

   クリスマス

英国のクリスマスマーケット

2011年12月8日


今日は英国の小さな街のクリスマスマーケットをご紹介いたしましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






この時期は、英国各地でクリスマス・マーケットが開かれていますが、





こちらはコッツウォルズの小さな街、ファーリンドンというところになります。





風船や光り物はいつでもお子様の人気の的です。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






かなりボケておりますが、キュートなサンタクロースのコステュームの女の子も。





拙ブログをずっとお読みいただいている方は、英国には





サンタクロースがいないってご存知ですよね。





「そんなこと知らなかった~」





とおっしゃる、モグリの(笑)英国ファンは コチラをご覧くださいね。
←これ




英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






こちらにもたくさん人が集まっています。





何のお店かのぞいてみましょう。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






英国の人の大好物、サラミやソーセージなどを売っていました。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






こちらはスイーツの屋台。





色がカラフルです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






こちらはフルーツの屋台。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






そして私も大好きなロースト・アーモンドの屋台。





アーモンドをキャラメライズドしてあって、甘くてパリパリしていて美味しいです ラブラブ




英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






こちらはパブの前で「チリコンカーン」を売っていました。





冷えた体にはいいかもしれませんね。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






近所のお店のディスプレイもクリスマスらしく華やかです。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-Faringdon Christmas Market






こうして、英国の街はますますクリスマス色一色となって行きます。





英国アンティークス
では現在、クリスマス・セールを開催中です。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-英国アンティークスのクリスマスセール






皆さまのお越しをお待ちしております!




プレゼント クリスマスプレゼントにもアンティークをどうぞ
ベル






気の利いたプレゼントになると思いますヨ ラブラブ




クリスマスの関連記事は以下からどうぞ。



ダウン


リース英国で最も有名なマーケット





ツリー

バースにあるあの有名店





クリスマスツリー

超リラクゼーション・英国の冬の香り





ポインセチア

冬にかかせない英国の花たち。





クリスマスツリー

英国バース・街の風景





ベル

英国でいちばん有名なマーケット情報です。







人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


英国アンティークスセール会場は下のバナーからどうぞ。



英国アンティークス・オフィシャルブログ-英国アンティークスのクリスマスセール




イギリス 英国 アンティーク



   クリスマス

英国のクリスマスの準備

2011年11月4日


ハロウィンも終わり、こちら英国ではクリスマス商戦がますます激しくなってきている今日この頃です。



英国のカントリーサイドでは多くのクリスマスアイテムを

ガーデンセンターで入手することができます。



それでは早速そんな風景を見てまいりましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








こちらはガーデンセンターの入り口付近のクリスマスツリーのディスプレイです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








私が行ったときはまだハロウィーン前でしたので、

まだまだカボチャもディスプレイされていました。



先日は英国のマナーハウスのハロウィンのディスプレイもご紹介しました。



おしゃれなコーディネイトをまだご覧になっていらっしゃらない方は、コチラ
←これ からどうぞ。





そして コチラ
←これ は今年の英国のハロウィンアイテムのご紹介です。



なかなかユニークなものが揃っていましたね。





長い前置きが終わったところで‥‥あせる


それではガーデンセンターのアイテムを見てまいりましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








クリスマス=スイーツ



の感が強いこの国では圧倒的にスイーツのコーナーが大部分を占めます。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








こちらはカラフルなキャンディのコーナー。



ちなみに英国ではキャンディではなくロリー(lolly)と呼びます。



ロリーポップ(lollypop)のロリーです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








そしてこちらも冬の定番商品のドライフルーツです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








バスケットに入っているので、手土産にも最適です。





手土産と言えば‥‥





去年のクリスマスに、大富豪から我が家に届いた こんなにゴージャスな贈り物もご覧ください。








英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








こちらはマジパンでできたフルーツ。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








そしてこちらは私も大好きなマロングラッセ。





これだったら、いついただいてもうれしいですね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas




お子様向けのスイーツギフトも揃っています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








わんわん ぬいぐるみや 宝石白 クリスタルとチョコレートのセット。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








そしてこちらは綿菓子です。





HO! HO! HO! 「サンタさんのお髭(Santa’s Beard)」と書いてあります。





あらっ!?おかしいですね~。





だって、英国にはサンタクロースはいないんですよ~(笑)。





その事情は以前お話いたしましたね。
←これ






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








そしてこちらは英国のクリスマスに欠かせないスイーツ「ミンスパイ」です。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








こちらには「ウォーカーズ」
のスイーツがずらりと並んでいます。





以前は「ウォーカーズブランド」
ロイヤル・ウェディング限定アイテム
もご紹介いたしました。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








こちらはカラフルなジェリービーンズ。



以前ご紹介しました ロンドンの大手百貨店のジェリービーンズは可愛かったですね。








英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








こちらはレトロな雰囲気が可愛い「青い鳥」モティーフのクッキー缶です。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








そしてこちらも英国のクリスマス定番スイーツ「トフィープディング」です。



こちらも以前ご紹介いたしました。



ロマンティックで可愛い英国の色々なクリスマスプディングは コチラ
←これ からどうぞ。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








そしてこちらのガーデンセンターでランチをいただきました。



最近のガーデンセンターのお食事の水準は上がっているのですが



ここは昔ながらの英国のランチでした汗


ラザニアです。



すべてにおいて量が半端ではありません。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Garden Centre Christmas








上の写真は一見普通のチョコレートなのですが、

ちょっとユニークなシリーズになっています。



チョコレートなのに「スムージー」と書いてありますよね。



次回は「笑えるチョコレートシリーズ!?」をお届けいたします。



お楽しみに!





ここのところちょっと多忙にしており、ブログ更新サボり気味ですあせる



よろしければ下の3つのバナークリックで

私のモチベーションUPアップ にご協力をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






ロイヤル・アルバートのテニスセット




英国ロイヤル・アルバート社のテニス・セット「レディ・カーライル」です。





イギリス 英国 アンティーク



  ハロウィーン

英国のハロウィンファッション

2011年10月25日


前回は、英国のハロウィングッズ
←これ をご紹介いたしました。





英国ならではのハロウィンアイテムをご紹介いたしましたが、

今日はハロウィンファッションをご紹介いたしましょう。



‥‥とその前に前回の記事で



「下の写真のアイテムはなんでしょうか?」



というクイズをお出ししましたね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK






正解は「クラッカー」クラッカーでした。



こちらがおわかりになった方はかなりの英国通と言えるでしょう。



このクラッカーは両端を引っ張ると「パンッ」クラッカーと音がして

中の小物がでてくるものとなります。



通常はクリスマスによく使われます。



くりすますつりー コチラはクリスマス用のクラッカー
と中の小物をご覧になることができますヨ。



こちらは ヴァレンタイン用のラブリーなクラッカー
Wハート




そして去年のクリスマスに、モナコのビリオネアから我が家に

届いたプレゼントの中にもクラッカーが入っていました。



お金 ビリオネアからのゴージャスなプレゼントを見たい方は コチラからどうぞ。






それではここからは英国のハロウィンファッションをご覧いただきましょうね。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








コステュームは主に子供のものが多いのですが、

売り場はこんな感じになっています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは女の子用のドレス。



小さな可愛い魔女のイメージでしょうか?



英国の女の子もピンク色が大好きです。



なのでハロウィンと言えどもピンクははずせません。



そのすぐ左の怪しげなマスクはこの際スルーしておきましょう。



前回の記事でも かなり怪しいアイテム
がありましたからね(笑)。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはスパイダーガールとヒーローでしょうか?



「なぜハロウィンにヒーロー?」



理由はなんでもいいんです。



男の子はいつだってヒーローになりたい?




そしていちばん右はさりげなく(笑)ミイラ男です。



ヒーローじゃなく、敢えてミイラのコステュームを買う子供がいるのでしょうか?



‥‥いるかもしれませんねぇ~。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはまた魔女。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは海賊の幽霊のコステューム。



何度も言ってますが、本当にこんなのを買う人がいるのでしょうか?



毎年出てくるところを見ると、やはり売れるのでしょうね。



どこの国にも「ウケ」を狙いたい人たちはいますからね~。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは一転して小さなお子さん用(3、4歳用?)のコステューム



私はやはりこんなタイプの方が好きです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらは赤ちゃん用のビブ。



「I am scarily cute」



とあります。



日本語にすると「ボクはコワかわいいヨ」とでも言えばよいのでしょうか。







私の好みではありませんが、次に一応大人用のアイテムもご紹介しておきましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはウィッグです。



どのヘアスタイルがお好みですか?



‥‥という以前に、モデルさんのメイクと表情がすごいです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








こちらはもっとすごいことになっています。



モデルさんも大変です。





‥‥想像してしまいました。



「お母さん若い頃ファッションモデルやってたのよ」 ワンピース


なんて‥‥ね。





おわかりかと思いますが、こちらはドラキュラ変装キットです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








そのお隣には魔女変装キットが‥‥。



「お顔を好きなお色にお塗りください。」





どれもこれも顔色悪すぎです(笑) 。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








日本でも英国でもネイルは流行っていますが、こんなのはいかが ?






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Halloween in the UK








スパイダーのネイルはさておき、こんなつけまつげだったら

ほしい方もいるのではないでしょうか?






ここのところ、ほとんどお笑いネタのように終始している

記事となっておりますことをお許しくださいませ m(*- -*)m





コメントやメールで



「美しい記事を期待してます」



旨を頂戴しておりますあせる


そんなうれしいご期待にお応えいたしまして、

次回は美しいアイテムのご紹介とまいりましょう。





以下は去年までのハロウィン関連記事です。よろしければお読みになってくださいね。



Mr.パンプキンhalloween* ハロウィンのお客さま
←これ
ハロウィン 英国のハロウィーン事情
←これ

ハロウィン かわいいカボチャたち
←これ

ハロウィン ミイラ男と魔女がタクシーに!
←これ 

pepokabocha☆☆ 英国・秋のスーパーマーケット(1)
←これ

サンタさん もういくつ寝るとクリスマス?
←これ





次回の美しい記事に免じて、まだこのブログを「読んであげる!? 」と

おっしゃってくださる方、または単にとてもご親切な方はよろしければ

下の3つのバナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




リモージュ・ボックスのセット




全世界にコレクターの多い、フランスはリモージュ製のリモージュ・ボックスのラブリーな3点セットとなります。





イギリス 英国 アンティーク