Browsing Category

   シルバー

   シルバー

ゴージャスなスターリングシルバーのセット

2013年10月20日



拙ブログは、英国アンティークスのオフィシャルブログと言いながら、
アンティーク関連の話題が少ないことを反省いたしまして
今日は久しぶりにアンティークの話題をお届けいしましょう。



英国アンティークス




今日、ご紹介いたしますのは、フランス製 のターリング・シルバー・サーヴィスセットです。



英国アンティークス




もちろん、パリ製のスターリングシルバを証明するミネルヴァの横顔が刻印されております。



英国アンティークス





そして特筆すべきは、スターリングシルバーの上にゴールドがヴェルメイユされているということです。




英国アンティークス




フォーマルなシーンで、デザートやオードヴルを取り分けるのにお使いいただける逸品です。


詳細やその他の写真は
こちら からご覧くださいませ。

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ


英国アンティークス


フランス製 スターリング・シルバー サーヴィスセット

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

plete="true">
 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 




イギリス 英国 アンティーク

   シルバー

ローズモティーフのシルバー・スプーン・セット

2012年3月29日


とても素敵なアンティーク・シルバー・スプーンが入荷いたしました。





バラ バラをモティーフにしたスターリング・シルバーのスプーンです。バラ






英国アンティークス・オフィシャルブログ-Sterling silver rose spoon




バラ 詳しくは 英国アンティークスのオンラインショップ
または上の写真をクリックしてくださいバラ




今日は簡単な商品のご紹介の記事だけになってしまい申し訳ありません。



これから今の英国の情報もお伝えしてまいりますよ~。



というわけで、また下記のランキングにも参加したいと

考えておりますので、よろしければ下の3つのバナークリックで

今後とも応援をよろしくお願いいたします ラブラブ



人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






ローズモティーフのシルバー・スプーンセット




エレガントなバラのモティーフのスプーンで素敵な

ティータイムをお過ごしください。





イギリス 英国 アンティーク



   シルバー

アンティークのシルバーティーサーヴィス

2011年10月29日


拙ブログ 「英国アンティークスオフィシャルブログ」となっておりますが、

ここのところアンティークの話題がほとんどありませんので、今日は

素晴らしいアンティークアイテムをご紹介いたしましょう。



前回はアンティークではないもののレトロな雰囲気たっぷりの

ヴィクトリアン・アルバム
をご紹介いたしました。





アンティークではないとはいえ、このアルバムは現在では絶版と

なっておりますので、簡単に入手できないアイテムとなります。



今日ご紹介するアイテムは正真正銘のアンティークの美しいアイテムです。



まずは写真をご覧いただきましょう。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








こちらがティーサーヴィスの全貌です。





大英帝国全盛期のヴィクトリア女王時代、1846年に作られました。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








こちらはティーポットです。





流れるようなフォルムがあくまでもエレガントです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843









別の角度から。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








すべての装飾は熟練の職人が手作業によるものです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








フット部分にも注目です。





あくまでもディテイルまでも凝っています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








こちらはシュガーポットです。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








S字形のハンドルが妖艶なまでの美しさを漂わせています。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








そしてこちらがクリーマーとなります。





お気付きでしょうか?





シュガーポットとクリーマーの内側にはゴールドがギルディング

されていてよりゴージャスな仕上がりとなっております。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843








このティーサーヴィスは、ヴィクトリア時代、ロンドンの

ウィリアム・ハンター社(William Hunter)によって作られました。





上の写真の「WH」の刻印が、ウィリアム・ハンター社の刻印、



歩くライオンのマークが正真正銘のスターリング・シルバーの証となります。





レパードの顔は、製造都市であるロンドンのマークとなり、アルファベットが



製造年となります。また、女性の横顔はヴィクトリア女王に対して税金を



払ったという証明である「デューティー・マーク」となります。





現代では再現の難しいこんな美しいアイテムはいかがでしょう?





スターリングシルバー(純銀)ですので、ご子孫まで代々

受け継いでお使いになることができ、また資産価値も高いお品物となります。





このティーサーヴィスがお気に召した方はぜひ

下の3つのバナークリックで応援をお願いいたします ラブラブ


いつもありがとうございます。




人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




英国アンティークス・オフィシャルブログ-Silver tea service William Hunter London 1843

シルバーのアンティーク・ティーサーヴィス




大英帝国全盛期の1843年に作られた美しいティーサーヴィスとなります。





イギリス 英国 アンティーク



   シルバー

シルバーとマザー・オブ・パールのカクテルフォーク

2011年2月27日

今日ご紹介いたしますアイテムはちょっと珍しくて可愛らしいこちらのお品となります。







フォーク部分はシルバープレート、ハンドル部分は天然ものの
マザー・オブ・パールのカクテル/パーティ・フォーク
となります。。











フォーク部分にはお花のエングレイヴィング、そして
フェルール部分(フォークとハンドルをつなぐ部分)も美しいですね。
アップにするとよくわかると思います。









こちらは1897ー1920年の間に英国のグラスゴーで作られました。



約100年を経ていますが、とても良いコンディションとなります。
こちらのお品はカクテル・フォークということですが、お食事の前菜や
チーズやオリーブなどをいただく際にお使いになれますね。



とにかく可愛らしくしかも存在感のあるアイテムとなります。



詳しい情報はこちらでご覧くださいませ。




英国アンティークスではアンティークや現代物のテーブル/シルバーウェア

お探しのお手伝いもさせていただいております。

ご連絡はラブレター info@eikokuantiques.com
までお気軽にお問い合わせくださいませ。ドキドキ






また、お得な情報はメールマガジンにてお届けしております

メールマガジンをご購読されていらっしゃる方々は

もうすでにお得な情報を先取りされていますよ音譜
ご購読はもちろん無料ですので、ぜひ こちらからお試しくださいませ。
矢印






いつもお願いばかりで申し訳ありませんが‥‥


通りすがりのご親切な皆様 もし記事をお楽しみいただいておりましたら、
下の3つのバナー、愛の応援のクリック ラブラブをよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます!
ダウン         ダウン          ダウン
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





シルバーとマザーオブパールのフォークセット




かわいらしいカクテル・フォークで食卓に華を添えてください。


   シルバー

シルバーのティーキャディ

2010年10月21日


またまたご無沙汰いたしておりました‥‥





私は元気にしておりますが、相変わらず少しばかりバタバタと慌しい日が続いておりました。





さて、今日は素敵なティーキャディをご紹介させていただこうと思います。





ティーキャディと言っても、アンティークや紅茶にご興味のない方はぴんと来られないかもしれませんね。

ティーキャディとは、紅茶の茶葉を保管するための缶になります。英語では





「 Tea caddy」



と書きますが、なぜ「缶」の英語である「can」「tin」ではなく「caddy(キャディ)」なのか、という

ことですが、これは重さの単位である 「catty(キャティ)から来ているというふうに考えられています。







「catty(キャティ)





とは中国の単位である







「斤 (ジン/ガン)これは日本の現在の斤(きん)とも単位が違うんですあせる





を英語訳( 語源はマレー語の 「Kati」 から )にしたものになり、

英国では現在も使われている重さの単位の





「ポンド」OK



の3分の1にあたる、フランス語の





「avoirdupois(アヴォイドュポア)」





にあたります。‥‥ぐぅぐぅ





このあたりまでくるとお昼寝をしたくなったのではないでしょうか?もう少しご辛抱ください汗





そしてこの 「avoirdupois(アヴォイドュポア)」のもともとの書き方は、



「avoir du poids」 本



英語で言うと



「goods of weight」 キッチンスケール





つまり、物の重さのことを現す単位となります。



昔の英国では、物を計り売りする場合には、この 「avoirdupois(アヴォイドュポア)」が使われて

いたため(話は少し脱線してしまいましたが)フランス語まで入り込んでくるということになってしまいます。



ちなみにマレー語の 「Kati」 という重さを表す単位は現在でもアジア諸国で使っているところもあるそうです。



重さの単位がアジアから伝わってくるのと同時代に、中国から真っ白い素地に青い図柄が描かれた陶器の



「ショウガ入れ」生姜



が西洋に入ってきて、これを真似て西洋でも同様の紅茶の茶葉入れを作りました。

そしてすぐに西洋流に変化していったものが、現在「ティーキャディ」と呼ばれるものになります。





当初は陶器で作られていたキャディですが(その頃はキャニスターと呼ばれていたようですが)、

それが西洋では様々な素材を使って作られるようになりました。





そんなこんなの変遷があって、ティーキャディと呼ばれるように至ったのですね。





長い能書きにおつきあいいただき、ありがとうございました‥‥汗





お待たせいたしました。





今日ご紹介いたしますのは、そんなティーキャディの中でも、

人気の高いシルバーのものをご紹介いたしましょう。







美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-silver tea caddy






こちらはスターリングシルバー(純銀)製のティーキャディになります。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-silver tea caddy






どの角度から見ても素敵です。









美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-silver tea caddy






中はゴールドギルトで、豪華な仕上がりとなっております。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-silver tea caddy






ふたのつまみ部分はバラになっており、エレガントなティータイムを演出できそうですね。





こちらのお品は、ご予約品で嫁ぎ先がもう決まっているのですが、同じようなお品をお探しすることも

できますので、ご興味のある方は ラブレター info@eikokuantiques
ココ までお気軽にどうぞ音符





ここのところ、スローペースな上にアンティーク記事が続いておりますが、これからもまだまだ

「今の」英国情報をお伝えしてまいりますよ。また、楽しみにしていてくださいね。



以下はアンティーク関連記事となります。美しく、そして楽しいアイテムもたくさん登場してますよ音符


ブーケ 西洋アンティークのお勉強です^^
クリック

au 着フル アンティーク・オークションのお品
クリック

香水 ちょっとユニークなアンティークたち
クリック

キラキラ 英国の美しいアンティーク・ショップ
クリック

バラ 世にも美しいショップを紹介します
クリック

天使の羽 アンティーク・シルバーがずらり
クリック

テレビ 私、テレビ出演しちゃったかも?
クリック
ほし
ゴージャス!アンティーク・シルバー
クリック

鍵 引き出しを開けると‥‥?(1)
クリック

カップ(お湯)英国のガーデンセンター・秋の装い(6)
クリック




まだしつこくあせるブログランキングに参加中です。もしも記事をお楽しみいただいておりましたら、

応援のクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます!

ダウン         ダウン          ダウン
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






トースト・ラック


イングリッシュブレックファストに欠かせない、シルバープレートの

トーストラックです。食卓をお洒落にしてくれる一品ですね音譜


   シルバー

1898年製シルバー・デザート・カトラリー

2010年6月30日

久しぶりにアンティークの記事です‥‥と申しますのも、私のショップ 「英国アンティークス」

シルバーのデザート・カトラリー・セットを掲載しましたが、写真が小さくてちょっと見づらいものですから

こちらにUPいたしました。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-1898年製シルバー・デザート・カトラリー







こちらのデザート・カトラリー・セットは、英国シェフィールドで1898年に作られました。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-1898年製シルバー・デザート・カトラリー



マホガニーでできたオリジナル・ボックス入りで、12名様用のセットとなります。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-1898年製シルバー・デザート・カトラリー





ハンドル部分は本物のマザー オブ パール(Mother of peral)で、

優しくもゴージャスな佇まいです。




英国アンティークス・オフィシャルブログ-1898年製シルバー・デザート・カトラリー








マザー オブ パールは真珠貝ですので、当然1本1本風合いが違います。







英国アンティークス・オフィシャルブログ-1898年製シルバー・デザート・カトラリー





ナイフのブレード部分はシルバープレーテッド、フェルール部分にはシェフィールドの

アイザック・エリス&サンズ(Isaac Ellis & Sons)社のスターリング・シルバーの

ホールマークが刻印されております。





英国アンティークス・オフィシャルブログ-1898年製シルバー・デザート・カトラリー



あくまでもエレガントなシェイプを保ちながら、ナイフのブレードとフォークにはエングレイヴィングの

美しい細工がほどこされ、職人の技術の高さをうかがい知ることができます。



ベルベッドを中に敷き詰めました、オリジナルのマホガニーケース入りとなります。

100年以上の時を経ておりますので、多少の細かいスクラッチなどが確認できますが、

全体的なコンディションは良いです。ご興味のある方は こちら
からどうぞ音譜



このアイテムについてのお問い合わせはラブレター info@eikokuantiques.com
ココ までどうぞ音符



久しぶりのアンティークのご紹介、お楽しみいただけましたでしょうか?

今日のシルバー「素敵~」とおっしゃってくださる方、または単にご親切な方(笑)、

応援のクリックをお願いいたします。ありがとうございます!

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

     



英国アンティークス・オフィシャルブログ-1898年製シルバー・デザート・カトラリー







アンティーク・シルバー


シルバーとマザー・オブ・パールのデザートカトラリー・セットです。1898年製

   シルバー

シルバーのローズスプーン

2010年6月9日

今日ご紹介いたしますは、ドイツ製のシルバー・スプーンです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





持ち手のトップの部分には、ヒルデスハイム・ローズのようなバラが深く刻み込まれており、

エレガントな様相を呈しています。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





ローズの部分をアップで。もちろんすべて手彫りによる仕上げです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ





こちらはドイツのアンティコ(ANTIKO)社製になり、1900年代前半に作られました。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ






英国では、スターリング・シルバーと呼ばれるものは銀の純度が92.5%と決まっています。

それよりも多くても少なくてもいけないという規定があります。



スターリング・シルバーは純銀とされているのですが、100%純銀製ではありません。

銀はやわらかい金属ですので、100%の純度では実用に向かないため、

銅を少し混ぜることによって硬度を高めます。



本日ご紹介しております、スプーンの持ち手の裏側にはANTIKO800と刻印されておりますが、

これはシルバーが80%含まれているという証になりますので、限りなくスターリング・シルバー(純銀)に近いと

言っていいと思いますし、事実、スターリング・シルバーとして取り扱われていることが多いですね。



こちらが90%以上になりますと1本あたり1万円程度で取引されているようですので、今回

英国アンティークス
でご紹介しております、こちらのローズスプーンセットはお買得といえると思います。



皆さまのご協力の賜物です!おかげさまで徐々にブログランキング上がってきているようです。

よろしければ今日も応援のクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます。

ダウン          ダウン         ダウン

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン
美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


シルバーのローズスプーン


バラの形がトップに刻み込まれたとても美しいシルバーのスプーンです。