Monthly Archives

11月 2013

  レストラン,   食事

ある日の朝食 ♪

2013年11月15日


うちの近所の可愛いカフェのブレックファストをご紹介しましょう。



英国アンティークス



カフェのインテリアはこんな感じ。


ノスタルジックな雰囲気です。




英国アンティークス




私がオーダーしたのは「エッグベネディクト、スモークサーモン添え」、そして野菜ジュースです。


美味しかったけど、エッグベネディクト2つは多かったなぁ‥‥いつものことだけど(笑)。





英国アンティークス



息子がオーダーしたのが、典型的な


「イングリッシュ・ブレックファスト」


薄いトーストにベーコン、ソーセージ、目玉焼きに焼きトマト。

右上はベイクドビーンズ、右下は焼きマッシュルームです。

この量は半端ないのですが、多くの人が頼んでいました~。


最近の人は忙しいですので、普段はシリアルなどの昼食を食べている人が多いですから、
外食した時くらいイングリッシュ・ブレックファストを食べましょう、という感じでしょうか。





英国アンティークス




クリスマスのメニューもレトロな雰囲気ですね~。


こんな素敵な朝食ばかりではありません。
こちらも併せてお読みくださいね~。

 英国のこわ~い朝食のお話【1】 

 英国のこわ~い朝食のお話【2】


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


スタッフォードシャー ピンクのキュートなトリオ

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

   ショッピング

コッツウォルズのオーガニックファーム・ショップ編

2013年11月14日

ここのところ、数日にわたりコッツウォルズにある有名オーガニックファームを

ご紹介してまいりまして、昨日はこちらのカフェレストラン をご紹介しましたが
今日は、こちらのショップをご紹介しましょう。





英国アンティークス




レストランはオープンキッチンで開放的な雰囲気でした。




英国アンティークス




ショップはレストランを出たところに別棟であります。




英国アンティークス




ショップの中はクリスマスのディスプレイ。



英国アンティークス



クリスマスのオーナメントは、カントリー調?

けっこうシンプルなものが多いですね。




英国アンティークス




こちら英国では10月に入るとクリスマス商戦が本格的に始まります。



英国アンティークス



ショップの外にもオーガニックのお野菜が売られていました。


また明日も楽しい話題をお届けしますね。
また遊びに来てください!


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


シェリー ワイルドフラワーズのセット

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

nter>ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

■ 英国の基本情報

コッツウォルズのオーガニックファーム・カフェ編

2013年11月13日




ここのところ、数日にわたりコッツウォルズにある有名オーガニックファームを
ご紹介してまいりましたが、
今日はこちらのカフェレストランをご紹介しょう。




英国アンティークス




コッツウォルズの石がいいですね。


この石のがはちみつ色と言われるライムストーンです。




英国アンティークス




メニューはシンプルだけど可愛い。



英国アンティークス




案内された席からみえる景色。


私たちが一番乗りでしたが、次々とお客さまがいらしてすぐに満席になりました。




英国アンティークス




スミマセン、すでにトーストをいただいた後のプレートで(笑)。




英国アンティークス




息子がオーダーしたモーニング。


目玉焼きにベーコン+ソーセージ!


焼きトマトが英国らしいですね。




英国アンティークス




こちらはオープンキッチンで調理しているところが見えます。


左奥には大きな窯があります。ここで、上のモーニングの目玉焼きなんかを焼いていました。





英国アンティークス




その他には、サラダの盛り合わせ。



ここのサラダ、美味しいんですよね~ 




英国アンティークス




こちらはマッシュルーム・オン・トースト。




英国アンティークス




ブランチでしたが、いきなりデザートまでいただいてしまいました。



奥にあるのが、ヴァニラ・ライス・プディング、手前が
「宿敵のチョコレートケーキ」と名付けられていました(笑)。


明日は、こちらの可愛いショップをご紹介します。

また遊びに来てくださいね!


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテム

   ショッピング

コッツウォルズのオーガニックファーム・スイーツ編

2013年11月12日




一昨日 、昨日 とコッツウォルズにある有名オーガニックファームをご紹介してまいりましたが、
今日はホームメイドスイーツのコーナーをご紹介しますね。



英国アンティークス




こんなに可愛らしいオーガニックファームの外観。

こちらは、コッツウォルズが本店のデイルズフォード・オーガニックファームとなります。



英国アンティークス




見るからにフォームメイドといった雰囲気の出ているケーキ類。


右奥に見えているのが、ヴィクトリア女王が好んで食されたとされる


ヴィクトリア・サンドイッチ 



英国の典型的なホームメイドのケーキです。




英国アンティークス





こちらは、直径が10cmくらいもあるメレンゲ。


手作り風な感じがいいですね~。



英国アンティークス




こちらはチョコレートのコーナーですが、近年流行りの
ベリー入りのチョコレートに目が行ってしまいます。




英国アンティークス




こちらはコンディメントのコーナー。


私はこちらで取り扱っている、イタリア製のバルサミコ酢がお気に入りです 



英国アンティークス





結局、私はケーキやサラダ、シンプトンミルの小麦粉、そしてもちろんバルサミコ酢も買いました~!


こちらの食器用洗剤はローズマリーの香りがして、おススメです。


英国在住の方は(日本の青山店は不明なので)、お使いになってみてくださいね!


明日は、こちらのカフェレストランをご紹介します。
また遊びに来てくださいね!


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


シェリー ワイルドフラワーズのセット

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

   ショッピング

コッツウォルズのオーガニックファーム・食品編

2013年11月11日




昨日 から、コッツウォルズにあるオーガニックファームをご紹介しておりますが、
今日はお野菜やフルーツ以外の生鮮食品のコーナーをご紹介しますね。




英国アンティークス



こちらは、コッツウォルズが本店のデイルズフォード・オーガニック・ファームです。


英国アンティークス




こちらにはチーズ用のセラーがあり、お部屋はいつも
チーズにとってちょうど良い温度に保たれています。



英国アンティークス




この季節になると出てくるのが、モン・ドール(Mont d’Or)ですね。


クリーミーでとろっ~、とお口でとろけるチーズです。




英国アンティークス



チーズにはやはりパンもほしいということで、この日はパンもお買い上


英国アンティークス




こちらのサラダは、日本の30品目サラダほどではないかとは思いますが、
色々な具材が入っていて、とても美味しいので
3種類買ってしまいました~。




英国アンティークス




こちらはお肉のコーナー。


壁が  になっていて可愛いでしょ?




英国アンティークス




質の良いオーガニックミートが並んでいました。





英国アンティークス




お魚は、日本のお魚屋さんに勝るところを見たことがありません。

英国は海に囲まれているとはいえ、日本ほどお魚の種類はいません。

一説によると、日本には世界に住むお魚の25%がいる、とのことでした。

もちろん、食に適さないお魚があるとはいえ、どれだけ恵まれているかは想像がつきますよね~ 



明日は、このショップのスイーツのコーナーををご紹介しますので、また遊びに来てくださいね!



バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。

<
br>

英国アンティークス


シェリー ワイルドフラワーズのセット

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

   ショッピング

コッツウォルズのオーガニックファーム

2013年11月11日




今日は、コッツウォルズにあるオーガニックファームをご紹介いたしましょう。



英国アンティークス



こちらは東京の青山にも進出した、デイルズフォード・オーガニックファーム
(Daylsford Organic Farm)の本店です。





英国アンティークス




この場所にどうやって行けるのですか~?




英国アンティークス




というご質問を時々お受けしますが、ここは「絶対に」車がないと行けません。




英国アンティークス



基本的にはコッツウォルズはレンタカーで回らないと
不便な思いをすることになると思います。





英国アンティークス




それでは早速、お店の中をのぞいてみましょう。




英国アンティークス



お野菜やフルーツが木箱に入ってディスプレイされているのがいいですね。




英国アンティークス




すべてオーガニックのお野菜です。




英国アンティークス



こちらは秋らしいキノコ類。



英国アンティークス



チリやトマトも彩りあざやか~。



英国アンティークス




右下のものはアーティーチョークですが、英国では普通のスーパーマーケットでも売られています。



英国アンティークス




こちらはスウェード。


ローストやマッシュ、スープにしていただくことが多いです。



英国アンティークス




こちらはターニップです。

日本でいうところのカブですね。



英国アンティークス




エルサレムアーティチョーク(キクイモ)です。




英国アンティークス



ガーリックも大きくて質が良さそうです。


日本のように大きさや形が揃っているわけではありませんが、それが自然の姿ですよね。


また明日もこのショップの続きをご紹介しますので、また遊びに来てくださいね!


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


シェリー ワイルドフラワーズのセット

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

  レストラン

バースのディナー

2013年11月9日




ここのところ、英国はコッツウォルズ地方のバースの街を
ご紹介してまいりましたが、今日はレストランを
ご紹介いたしましょう。



ディナーに出向いたお店は 
Loch Fyne(ロッホ・ファイン)というシーフードのレストランです。


元々はスコットランドの漁師さんが始めた小さな生ガキを提供する
お店だったのですが、今では主要都市に見られる
全国チェーンななっているレストランです。




英国アンティークス




生ガキがおススメで、私も大好きなのですが、この時は焼きガキをオーダーしました。




英国アンティークス




夏でしたので、キールロワイヤルと一緒にいただきました。




英国アンティークス




サラダと奥に見えているのは、エビのソテーです。




英国アンティークス


そしてホタテ貝。


こちら、ひとつの貝殻に2つずつとたっぷりと入っていました。


たくさんありましたので、残念ながらデザートはいただけませんでした。


また明日も楽しい話題をお届けしますよ。また遊びに来てくださいね!


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


シェリー ワイルドフラワーズのセット

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

  >
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

  アフタヌーンティー

バースの素敵なティールーム ♪

2013年11月8日




一昨日 そして 昨日 とご紹介してまいりました、英国はコッツウォルズ地方の
バースの街並みですが、今日はそこにある「ローマンバス」の中にある
素敵なティールームをご紹介いたしましょう。




英国アンティークス





立派なエントランスです。





美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




入り口もとても可愛いのです。





英国アンティークス




中はこんな感じ。


結構人がいましたが、ラッキーなことに私たちは
いちばん奥のお席に着かせていただけました。





英国アンティークス



シャンデリアもゴージャスです。


話は少しそれますが、私は今年の夏、世界を何ヶ所か旅してきて、
英国のインテリアがいかに美しいかを再認識しました。





英国アンティークス




英国の人々は、こんな環境で生まれ育っていますので、
自然とインテリアに関する美意識が高くなるのでしょうね。




英国アンティークス





ティールームでは、お茶をいただきながら、
ヴァイオリン・チェロ・ピアノのアンサンブルが聞けました。





英国アンティークス




アフタヌーンティーといえば、やはりこのスリーティアーズでしょう、といいたいところなのですが、
如何せん量が多いものですから、ディナーの予定もあったこの日は、
簡単にスコーンとお飲み物だけの「クリームティー」にしました。


英国アンティークス



スコーンはこんな感じ。


プレーンとレーズンが英国のスタンダードです。


それに必ずクロテッドクリームとジャムをたっぷり。



英国・コッツウォルズより愛をこめて 



上の写真は、ローマンバスの入り口付近の美しい天井です。


明日は、バースの街でいただいたディナーをご紹介しますね。


また、明日も遊びに来てくださいね!

バラ*:...
.:*・゚バラ゚・*:....:*・゚
バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


シェリー ワイルドフラワーズのセット

英国アンティークス


英国アンティークス 限定セール 開催中!!

ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

   ショッピング

バースの可愛いお店

2013年11月7日




昨日からご紹介しております、コッツウォルズ地方の
美しい街、バースの街並みです。


英国アンティークス



訪れたのは、お天気の良い初夏の一日となります。

今はすっかり冬を迎えた英国ですから、懐かし~く思い出します。


そんなバースの街にあった、ラブリーなショップをご紹介いたしましょう。




英国アンティークス



英国のショーウィンドウって、可愛くて大好きです 



英国アンティークス



ガラス越しで撮影しているので、写真が悪くて申し訳ないのですが、
こちらのウィンドウには可愛いティーポットが並んでいます。



英国アンティークス




電話の形のティーポットや‥‥



英国アンティークス




キッチンのコンロの形のものも。

凝ってますよね~☆




英国アンティークス




こちらは、地元のいわゆる駄菓子屋さん。




英国アンティークス




ジェリービーンズや‥‥



英国アンティークス




典型的なキャンディがあります。


ちなみに英国では、キャンディのことを「ロリーポップ」と
呼びますので、基本的にこの国にはキャンディはないことになります。


もちろん、キャンディでも通じますが、キャンディと呼ぶと英国の人が大好きな(笑)
アメリカの影響を受けた人間だと思われますので、ご承知おきを(笑)。


英国ではロリーポップと呼んでおく方が無難でしょうo(^-^)o




英国アンティークス



こちらはケーキ屋さん。

なかなかカラフルです。



英国アンティークス



エクレアもありますが‥‥

残念ながら、英国のエクレアはあまりおススメできません。


それは中に入っているクリームが問題なのですが‥‥


クリームはほぼ無糖なので、あまりにも殺風景というか、物足らないのです。


甘すぎるのも困りますが、クリームが甘くないものも、
私にとってはちょっとね~、という感じなのです。




英国アンティークス



こちらは英国の人が大好きなメレンゲ。

私も大好きです 




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



こちらは、ローマンバスの中にあるカフェ「パンプルーム」です。


明日は、こちらの中をご紹介いたしますね。


また、明日も遊びに来てくださいね!

バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス


シェリー ワイルドフラワーズのセット

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク

 可愛らしい村

コッツウォルズ・バースの街並み

2013年11月6日


以前もご紹介いたしました コッツウォルズ地方の美しい街、バースの街並みのご紹介です。


バースに向かう途中に、見事なポピー畑がありましたのでご覧ください。






英国アンティークス


私たち日本人にとれば、

「わ~、きれい~!!」

と思ってしまうポピーの花畑ですが、英国の人の中には、
このポピーをみるのが嫌だ、という人もいらっしゃいます。


それは、この花そのものが嫌いなわけではなく、
戦争体験につながる悲しい思い出があるからなのです。


ポピーの思い出については、心を動かさずにはいられないストーリーとして、
ぜひ コチラ をお読みになって、より英国のことを知ってくださいね。


あの日を忘れない ←これ



英国アンティークス




バースを訪れたのは初夏となりますので、お天気も最高の一日でした。


上の写真は、典型的なゴシック様式が美しいバース・アビーです。




英国アンティークス



英国は本当に緑の美しい国です。


歴史ある建造物とグリーンがよく合います。


英国は真冬でもグリーンが美しいので、心がなごみます。




英国アンティークス




こちらはエイヴォン川。


雨の後だったためでしょうか、水が増えて轟々と流れています。




英国アンティークス



美しい街並み。




英国アンティークス



お天気が良い時の英国人のレジャーは日光浴。

お金をかけなくとも、贅沢な暮らしができるのが英国流です。




英国・コッツウォルズより愛をこめて




ここバースの街は、英語のお風呂(bath)の語源になったと言われていますが、
進んだ文化を持っていたローマ人がつくったローマンバスが今でも残っています。


今は温泉としては使うことはできないのですが、見学をすることができます。
以前、こちらについて書きましたので、コチラ から美しいローマンバスをぜひご覧になってくださいね。





英国アンティークス


こちらはそのローマンバスの外側となります。


紀元前に建てられた部分も残っている、美しい建造物です。



英国アンティークス





こちらもローマンバースの建物の一部です。



英国アンティークス




街そのものが歴史ですね。




英国アンティークス




そんなことにある、お花屋さんも素敵ですね。

明日も引き続き、ラブリーなバースの街をご紹介いたしますね。


また、明日も遊びに来てくださいね!


以下は、以前ご紹介しましたバース関連の話題です。


おふろ。 お風呂(Bath)の語源の街 クリック

ピエロ 英国バースのエンタメとは?  クリック

木。 バースにあるあの有名店 クリック

サンタさん 英国で最も有名なマーケット情報です クリック

香水 超リラクゼーション・英国の冬の香り クリック

ブーケ 冬にかかせない英国の花たち。 クリック

おんせん 英国で唯一の温泉(1) クリック


バラ*:....:*・゚バラ゚・*:....:*・゚バラ*:....:*・゚ g alt="バラ" src="http://emoji.ameba.jp/img/user/la/laura-style/189250.gif" width="16" height="16" complete="true">゚・*:....:*・゚バラ

こんなラブリーなアイテムが入荷しております。


英国アンティークス

ドレスデン フラワーバスケットのプレート

英国アンティークス


ぼ毎日facebook フェイスブック の更新もしております。

ブログを見ていいただいてる方はfacebook フェイスブック のお友達申請もお気軽にしてくださいね 

 
一応、まだ下記のランキングにも参加しているらしいです(笑)
よろしければ、下のバナーをクリックしていってくださればうれしいですラブラブ

 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 


イギリス 英国 アンティーク